2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白馬大池への道①
- 2009/08/09(Sun) -
ゴンドラとロープウェイで栂池自然園へ!

栂池自然園

栂池自然園は標高1850m~2020mに広がる面積約100ha、園内一周は約5.5kmの広大な湿原です。

栂池パノラマウェイを使って、山登りをしない人でも

気軽に山の自然や高山植物を楽しむことができる高原の楽園です。

この記事のURL | 栂池高原 | CM(2) | ▲ top
白馬大池の紅葉
- 2007/09/05(Wed) -
秋の彩りは高山から

白馬大池

     撮影日:2006.9.27

9月になれば山の紅葉はすぐそこ。

昨年の9月下旬、栂池高原から自然園の山荘に泊まり
早朝に目指した場所が白馬乗鞍岳

白馬大池の紅葉です。


今年もこんな紅葉を求めて山へ行きたいな~。

この記事のURL | 栂池高原 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
夏山から冬化粧
- 2006/10/11(Wed) -
山景色

9月末に訪れた栂池自然園
その向こうに見える山は
夏の景色でした。

10月6日の嵐のような天気は
この山では吹雪となり
たった1日で夏山から冬の山へと雪化粧をしたようです。
雪の白馬岳

栂池自然園便りから
昨日10日、快晴の栂池自然園からは、
真っ白な雪の山と紅葉が楽しめたようです。

こんな雪景色を見ると、また行きたくなりました。

この記事のURL | 栂池高原 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
紅葉を楽しもう!
- 2006/10/06(Fri) -
栂池紅葉


1週間前に訪れた栂池自然園はまだ色付き始めだった紅葉
今週末の連休が見ごろになるようです。
標高2000mの栂池自然園
関東近郊では一番早く見ごろを迎える紅葉の名所です。

1週間前の栂池自然園の紅葉は
カテゴリー栂池高原でご覧いただけます。

1週間連載してきた栂池シリーズは今回で終了です。
お付き合いありがとうございました。

私の感動を少しでも分かって頂けたら嬉しいです。

次は何処の紅葉を探しに行こうかな。
そんな計画もまた楽しみです。
この記事のURL | 栂池高原 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
雪渓に咲く花たち
- 2006/10/06(Fri) -
高山の花畑


高山に今の季節も残る雪渓
紅葉が始まったこんな時期に
季節外れの花に出会いました。

雪渓の近くにあったお花畑
ここには季節はずれの夏の花が咲いていました。

続きは花畑の花たちです。




この記事のURL | 栂池高原 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
白馬乗鞍岳
- 2006/10/05(Thu) -
 白馬乗鞍岳山頂

栂池山荘を早朝5時半に出発して
白馬乗鞍岳2436mの山頂に7時37分到着です。

誰もいない山頂で深呼吸 (^0^)ノ

山頂のケルン


こんな場所まで来ちゃったよ♪
登山する人なら誰でも
記念写真の一枚ぐらい撮るものだけど....。

あっ!忘れてた~(^^;

それより目の前に広がる白馬大池の景色に惹かれて
白馬大池の見晴らしがいい場所へ GO!

8時ちょうど、そこで見た風景を撮りながら
宿で作ってくれた朝食のお弁当タイムしました(^@^)



大池山荘


う~ん。なんて贅沢な朝食だったことでしょう。
湖の青、空の青、山小屋の赤い色


山頂で見た紅葉

すぐ横を見れば、こんな紅葉が目の前に
のんびり30分休憩をとり、
ここでUターン
来た道を戻ることにしました。


この記事のURL | 栂池高原 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
雪渓と紅葉
- 2006/10/04(Wed) -
急斜面を登る

乗鞍岳の急登で間近に見た
こんな雪渓と紅葉のすばらしい眺め

昨日掲載した見上げる乗鞍岳の紅葉 にかなり近い場所まで来ました。

夏にはもっと大きな雪渓で埋め尽くされていたこの場所
大きな雪渓の上を歩くこともないこの時期です。


この時期が一番雪渓が小さいのでしょうね。

手前の大きな岩の斜面を登っています。


ここから見る風景 あと3枚あります。



この記事のURL | 栂池高原 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
天狗原の紅葉
- 2006/10/03(Tue) -
艶やかな乗鞍岳

標高1900mの栂池山荘から1時間半
自然園より高い2150mにある天狗原湿原
木道で散策ができるこの湿原を横目に
正面にそびえる2437mの乗鞍岳を目指します。

ここから見上げる乗鞍岳の紅葉
(ここが山頂ではありません)
すばらしい錦絵巻です。

真上の空は濃いブルー
青空にかかる白い雲がいい演出をしてくれました。

このあと4枚の湿原の紅葉写真があります。




この記事のURL | 栂池高原 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
紅葉と山風景
- 2006/10/02(Mon) -
北アルプス風景


栂池山荘から天狗原を目指して1時間もすると
こんなアルプスの風景が見えてきます。

湧き出る雲

雲ひとつない、こんな風景も
わずか10分も経過すると、雲が湧き出してきます。

おっ!早く登らなければ...
そう思いながら見逃せない風景に
しばし、感動!!そして、カシャ☆

隙間から見える杓子岳

途中で見えた杓子岳の山頂

この山も下界(自然園の展望湿原)からは雲で隠され、
見えなかったようです。

ここまで登って来た人だけが見れたんだな~と。

この風景を見た後は、急斜面の岩場を登る
スリリングな体験が待ってました。

この記事のURL | 栂池高原 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
白馬大池の眺望
- 2006/10/01(Sun) -
大池山荘

栂池自然園から標高差400m以上を登り
こんな神秘的な白馬大池の景色に出会うことができます。

こんな風景に出会えて良かった。
夏からの想いがかなった瞬間でした。


早起きしないと見ることができない、こんな風景
この景色を見るための今回の計画でした。

わずかな時間で雲が沸き、山の景色を隠してしまう

栂池自然園の山荘から、目的の白馬大池まで2時間半
この景色を見るために、早起きして
登ってみました。

中央右側の赤い小屋が大池山荘です。
短い夏場だけの営業なので、この時期は閉鎖しています。

ここからは白馬岳まで見晴らしのいい
縦走ルートになります。

次回はこの山小屋に泊まって白馬岳まで行ってみたいな~!



マップ


マップのコースルートを参照してください。

このあと、白馬大池の紅葉3枚掲載しています。




この記事のURL | 栂池高原 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
コメント

| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。