スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
田園の夕日
- 2006/05/31(Wed) -
沈む夕日


期待してもなかなか出会うチャンスがないかもしれない

旅先で、一度でも夕日が撮れたらいいな~と
そんな願いが叶った瞬間

今まで雲の中に隠れていた太陽が
雲の隙間から顔を出す

車を走らせながら、あの夕日が落ちるまで
いい場所はないだろうか?

山間に見え隠れする太陽は
田んぼという撮影のチャンスをくれました

この記事のURL | 夕焼け 夜景 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
新緑の奥入瀬渓流
- 2006/05/30(Tue) -
奥入瀬渓流

秋田県と青森県にまたがる十和田湖
ここから青森側に流れる川
それが、奥入瀬渓流です。

数年前この奥入瀬旅行を計画していましたが、
念願叶わず、今回が始めての奥入瀬旅行になりました。

この流れや滝にはそれぞれ名前が付いていて、
遊歩道も整備されている観光名所になっています。

詳しい奥入瀬のマップを参考に見てください。

この記事のURL | みちのく旅情 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
秋田の秘湯 黒湯
- 2006/05/29(Mon) -
黒湯温泉


乳頭温泉郷の「黒湯」

黒湯温泉は乳頭温泉郷の最奥部にあり、
鶴の湯についで歴史が古い
硫黄で白くなった黒湯沢のあちらこちらから湯煙が噴き出し
湯量の多い2種類の源泉を利用した風呂も充実している。
中でも小さな混浴露天風呂が名物です。

お湯は白いが、黒湯とは...なぜだろう?

この記事のURL | みちのく旅情 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
北国の花
- 2006/05/29(Mon) -
ナナカマド



秋田空港から県内を走ると、
今まで見たことがない、白い木の花が
街路樹やあちこちで花盛り。
何の花だろう?ずっと気になっていました。

私が住む東京あたりでは目にしない花
多分、北国ではすごく有名な花でしょうね?

この記事のURL | みちのく旅情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残雪のブナ林
- 2006/05/28(Sun) -
新緑のブナ林

田沢湖高原から乳頭温泉郷に向かうと
白神山地かと思わせるような
美しいブナ林が残っていた。

足元には、まだたくさんの残雪
芽吹き始めたばかりの新緑が雨の中
柔らかなモヤに包まれて優しい雰囲気です。
この記事のURL | みちのく旅情 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
雨の乳頭温泉郷
- 2006/05/27(Sat) -
乳頭温泉郷 鶴の湯


秋田の秘湯 乳頭温泉郷 鶴の湯

ここに着いたときは、本降りの雨の中
傘をさしながらの撮影です。

平日の雨の日とあって、人も少なく
秘湯の雰囲気が充分に味わえる宿でした。




この記事のURL | みちのく旅情 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
雲の上
- 2006/05/26(Fri) -
雲の上

5月23日 東京の朝は曇り空
目指す東北は雨の予報に少し不安になる

羽田発 JAL8時5分の秋田行き
飛び立てば、雲の上には澄み切った青空が待っていた。
眩しい光が輝いて
東京で見る青空と全く違う青さに感動!
つかの間の空の旅もわずか40分ほど、
やがて雲の中に下降する。

9時15分に到着した秋田空港はやはり雨でした。


機内から

この記事のURL | 風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブラシノキ
- 2006/05/22(Mon) -
正面から見ると

いつもは持っているコンデジなのに
今日は持っていなかった。
でも、通りかかったこの花を見逃したくなかった!

赤いヒゲの先にキラキラ 金粉のように輝く
この花は ブラシノキ


この記事のURL | | CM(11) | TB(2) | ▲ top
都庁からの展望
- 2006/05/21(Sun) -
都庁から東京タワー方面


朝から爽快な青空の1日でした。
新宿の都心にある都庁
ここから眺める東京の風景です。

高速エレベーターで1分弱、45階展望室へ
誰でも無料で入館することが出来ます。
この記事のURL | 風景 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
果実の花 「キーウィ」
- 2006/05/21(Sun) -
キーウィの花

甘酸っぱいキーウィフルーツの花が咲きました。
近くの小さな公園にある
藤棚ならぬ、キーウィ棚
晩秋にたわわに実っていたのを見て
花の時期にめぐり合いました。

と言うか、ここ数日毎日のように
花が咲くのをチェックしていました。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
気になる木の花「エゴノキ」
- 2006/05/20(Sat) -
20060520094626.jpg

今朝までの雨も上がり、久しぶりの青空なのに
すがすがしい...と言うより
南風で気温も上がりムシムシした朝です。

雨の中で見て気になっていた木の花
昨日までの雨でかなり散ってしまっていた。

この木の花は エゴノキ 
コメントでZEISSさんに教えていただきました。
この記事のURL | 花木&桜  | CM(8) | TB(2) | ▲ top
実を結ぶとき
- 2006/05/19(Fri) -
オダマキの種

春に花を咲かせたオダマキが実をつけ、種になる
花の形も面白いが、種もまた愉快な形だ
王子さまの冠のような種です。
4月28日掲載のオダマキの花はこちらです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
似たもの同士
- 2006/05/18(Thu) -
ヤマボウシ

ヤマボウシ 別名:ヤマグワ(山桑)

ハナミズキが終わった時期に
咲き遅れたのかな?と思わせる良く似た花

ハナミズキが「アメリカヤマボウシ」という名前で
こちらの良く似た花は 「ヤマボウシ」
ハナミズキの写真はこちら
不思議な形の蕾はこちら
同じミズキ科の花ですが、咲く時期が一ヶ月ほど違っています。
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
☆カルミア☆
- 2006/05/18(Thu) -
星型の花 カルミア

星型に咲く カルミア
愛らしい形の花ですね(^^)
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
出会いは偶然に!
- 2006/05/16(Tue) -
カラタネオガタマ


いつも通る道、香りに誘われてカメラを向けると
その先には、今まで見たことがない花を発見(^^)♪
写真で見ると奇麗に見えますが、
遠くから見るとこの花の存在には全く
気が付かないほど地味な花です。
大きさは3cmほどです。あ~どこかのパンフで見た花☆

カラタネオガタマ 呪文のような花の名前
漢字では「唐種招霊」こう書くようです。

カラタネオガタマ 紫

そこから帰る途中で見つけた、
というか...見逃して通り過ぎたぐらい地味な色の花
大きさは2cmほどと、ひと周り小さいものの同じ花のようです。

たぶんここのマンションの住人も気が付かない存在でしょう。
ベニバナトキワマンサクも咲いていたここは、いつも通る道。
色々な木が植えられているので、
これからも要チェックポイントで~す。

今日はバックに入ってる コンデジで撮影
2枚目は花の中心までピントが合ってないのはご愛嬌!
まだ咲いてるので撮りなおし計画中だよ~ん(^^;

写真を6枚追加しました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツユクサと戯れて
- 2006/05/16(Tue) -
ツユクサ

なんだか梅雨のような天気の東京
ツユクサ 雨に似合う花だけど、
濡れていないときは、こんなふうに
フワフワのヒゲまで見える

こんなのも素敵かも~(^0^)/~
この記事のURL | 草花 野草 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ベニバナエンジュ
- 2006/05/15(Mon) -
ベニバナエンジュ

先週の5月4日に咲きはじめた エンジュ
どうしても満開のエンジュを見たくて
再度光ヶ丘公園へ足を運びました。
この記事のURL | 花木&桜  | CM(4) | TB(2) | ▲ top
気になる木の花Ⅱ
- 2006/05/14(Sun) -
白い花の木

雪が降り積もったような 白い花を咲かせる木
なんだろう?近づいてみると
雪のような花


やっぱり気になる...あの花
エンジュを見に光ヶ丘公園へ
そこで見た白い雪のような花木
気になる、気になる木の花です。

なんだろう?と思ったこの花木は
「ナンジャモンジャ」 という花だそうです。
fuulさん、ZEISSさんに教えていただきました。

満開のエンジュは明日掲載します(^^)V

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
草花 タツナミソウ
- 2006/05/14(Sun) -
タツナミソウ 紫

餌を待つ小鳥のくちばし...のような
愛らしい顔した草花 タツナミソウ
ひとつの花の長さは2cmほどです。

タツナミソウ 白

白花は模様もなく真っ白!

東京に野草としてあるのは珍しいです。
誰かが植えたものなのでしょうか?
紫と白の花が並んで咲いていました。
この記事のURL | 草花 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨に似合う花
- 2006/05/13(Sat) -
ツユクサ

朝から冷たい雨の1日
雨に濡れる ムラサキツユクサ
こんな日は、ツユクサがお似合い
晴れた日より生き生きして見える。

ムラサキツユクサ

この記事のURL | 草花 野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
公園の草花Ⅱ
- 2006/05/13(Sat) -
アカツメクサ

これも豆科の花です。
ここまでアップにすると何の花か分かりませんが
豆科の花だと理解できますね~(^^
この記事のURL | 草花 野草 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花と蝶
- 2006/05/12(Fri) -
ヒメジオンと蝶

小さな公園の花には蝶も集まります。
高原の花などでは良く見る蝶、
こんな都会の公園では珍しいです。 

タテハチョウ科
ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン


蝶の名前はこちらで調べました。
http://www.biokite.com/src/butterfly-palaearctic.html#1
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
公園の草花
- 2006/05/12(Fri) -
シロツメグサ

どこにでもある、懐かしくもある草花
シロツメグサ 葉っぱが4枚なら
幸運の四葉のクローバー
良く見ると、けっこう可愛い花です。

この記事のURL | 草花 野草 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雨上がりの夕焼け
- 2006/05/11(Thu) -
夕日が沈む

まるで梅雨時のような天気が続ていた東京
夕方になって雨があがった西の空がオレンジ色に!
あわててカメラを持って西へ走った

と言っても車じゃありませ~ん(^^;

日没時間 6:30
この記事のURL | 夕焼け 夜景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
香り漂うジャスミン
- 2006/05/10(Wed) -
庭木のジャスミン

民家の庭先などでジャスミンが開花
いい香りを漂わせている
正式な名前は「羽衣ジャスミン」
ジャスミンにもいろいろ種類はあるようだが、
ジャスミンティーの材料の花ではないらしい


この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カレーの匂いの花
- 2006/05/09(Tue) -
カレーの匂いがする花

街を歩くとどこからともなく、カレーの匂い
おじさんの加齢臭じゃありませんよ!
家庭のカレーでもなく、花の匂いがカレーなのです。

花の名前も正しく『カレーカズラ』です。
流通名 カレーバイン、カレーカズラ、ビグノニア
科名 ノウゼンカズラ科

蔓性で木などに巻き付くだけでなく、
吸盤がありコンクリート壁などにも吸着するので、
壁面緑化植物としても好適です。

中野区の早稲田通り沿いのガードレールに
この花が咲いています。
地元じゃないと分かりませんね(^^;スミマセン

今日は持っていたコンデジで撮ったので
この続きは、明日撮って掲載します。

この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
水辺の花
- 2006/05/09(Tue) -
アヤメ PLナシ

連休が終わったとたん、東京の天気はすぐれない
こんな天気に似合う水辺のアヤメ
アヤメとショウブ、カキツバタがどんな違いなのか
後から調べる事にして、

上はPLフィルターなし、下はPLフィルター使用の2枚です。
水の反射を消せば花が引き立つのですが、
どんよりした印象になり、
PLを使わずに撮ると花が暗くなり、バックがうるさい印象
さて? どちらが好みなのか?
私的にはPLナシで、もっとバックをぼかしたほうが好きかな~

あなたのご意見は?
アヤメ PLあり


詳しく載っているサイトを見つけました。
いずれがアヤメかカキツバタ?知りたい人はこちら
植物園
トップ画面になりますので、
名前による索引で「アヤメ」を見てください。
いずれがアヤメかカキツバタに
詳しく判別の仕方があります。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
都会のオアシス
- 2006/05/08(Mon) -
ビルも見えない御苑の一角

都心の真中にある新宿御苑ですが
ひとまわりすると、こんなふうに
ビルの姿が全く見えない場所があります。
新宿御苑案内マップ

玉藻池の東の端に行くと遠景まで撮ってもビルが消え
ここが新宿であるのを忘れる風景です。
(注.このマップは下方向が北です)

この玉藻池の周りで見つけたとても小さな草花
ひとつの花が5mmもなく、ここを通る人も気が付かない存在でしょう。
キュウリソウ

他のブログで見たことがあったこの花
キュウリソウ という花だそうです。
葉を揉むとキュウリの匂いがするのでこの名前が付いたらしい。 と記載されていました。
この記事のURL | 都内の公園散策 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
石楠花(シャクナゲ)
- 2006/05/07(Sun) -
シャクナゲと新緑のもみじ


シャクナゲはつつじ科つつじ目の花だけあって
花の形はつつじに似ています。

優しいピンクのシャクナゲ
ピンクのシャクナゲ

東京で見るシャクナゲも奇麗ですが、
一面にシャクナゲが咲く時期に
山に登って見てみたいものです。

春には地面に咲く小さな花
初夏には木に咲く花
夏には、山の高山植物
季節ごとに咲く色々な花
そんな花に魅力を感じ追いかける

カメラを持って感動した瞬間を撮ってみる
人生の中で、そんな時間の使い方も悪くない
今日もまた、そんな花に恋して一枚☆

今日でGWも終わり、明日からまた普通の毎日です。
天気に恵まれ、たくさんの花との出会いに
少し心が安らいだような気がします。


この記事のURL | 花木&桜  | CM(2) | TB(0) | ▲ top
巨木の花
- 2006/05/06(Sat) -
巨木ユリノキ

新宿御苑にはたくさんの巨木があります。
そんな巨木に咲かせる珍しい花 ユリノキ
巨木ホオノキ

この木にも甘くいい香りの大きな花が咲きます。
この記事のURL | 都内の公園散策 | CM(9) | TB(1) | ▲ top
コメント

| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。