スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北アルプスへの誘い
- 2006/08/31(Thu) -
白馬岳の雄姿

夏の栂池自然園
展望湿原から見える白馬の山並み

早起きして見たこの風景は
山から吹く風、澄んだ青空に流れる空気は
別世界のようで、とても心地よかった。

大雪渓にはたくさんの登山客が登っていました。



この記事のURL | 栂池高原 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ニラの花
- 2006/08/30(Wed) -
ニラの花
 どこからもなく種が飛んできて
 雑草の中に混じって咲いていた
 
 ニラの花 




ニラの花
 花が咲くまでは
 ニラだとは気が付かない
 雑草のなかのニラ
 
 春に咲く
ハナニラとは違います。
 野菜のニラの花です。


この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
秋の七草「オミナエシ」
- 2006/08/28(Mon) -
秋の七草のひとつ
オミナエシ
花の時期がとても長く
このオミナエシがまだ元気に咲いています。
7月8日に紹介した記事はこちらです。

オミナエシと蝶

オミナエシに舞う蝶
この蝶はあまり羽ばたかず、
花の上でくるくるとダンスを踊っていました。
顔もアップで撮れました(^^v

オミナエシとヒョウモン


この記事のURL | | CM(12) | TB(0) | ▲ top
秋の七草 「葛」
- 2006/08/27(Sun) -
葛の花

8月も残りわずか
名残惜しい夏もすでに風の匂いです。

七草 が咲きました。

の花を探しにカメラ片手に山へ?

いやいや、すぐ近くにあるんです(^^v


この記事のURL | | CM(4) | TB(1) | ▲ top
田園風景
- 2006/08/26(Sat) -
田園とスキー場

稲穂が垂れる前の緑の水田
青空と緑色のこんな風景も
の~んびりした気分でいいものだ

この記事のURL | 風景 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
綺麗な花には
- 2006/08/25(Fri) -
綺麗な花には
 いつの日からか同居し始めた
 無口なやつ




サボテンの花
 綺麗な花を咲かせる
 綺麗な花には
 トゲがある
 それもそのはず
 
 サボテンだから



トゲがあるよ
 たくさんのトゲに守られ
 いくつも花を咲かせる
 
 根元が膨らんで
 小さなサボテンの子供か?
 と思っていたら
 
 なんと! 
 膨らんだ根元は黒ずんで
 そのまま種となるだけだった。
 種を蒔いて子孫を残すの?
 サボテンは(。。?


この記事のURL | | CM(5) | TB(0) | ▲ top
近くて遠い距離
- 2006/08/24(Thu) -
ハト

同じ方向をなんとなく見ている

平和のシンボル ハト
ただ同じ方向を向いているだけ

周りにはたくさんの仲間がいる
同じ方向を見ているもの同士

でもそれだけでは、愛も生まれない
そんなこともある。


通りすがりでも、恋心を抱いたり
一目惚れしてみたり

近くにいても遠い存在


それでも近くにいる存在が嬉しかったり。





この記事のURL | 自然 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
夏の高原にて
- 2006/08/23(Wed) -
お花畑

今日は、二十四節気のひとつ「処暑(しょしょ)」
処暑は暑さが止むと言う意味で、
萩の花が咲き、朝夕は心地よい涼風が吹く頃です。

今年の梅雨明けは遅く、8月上旬の台風の影響で
なんだか夏らしくないような気がします。

朝夕は涼しく感じられ、もう秋が近いのかなと。

名残惜しいので、夏の栂池自然園の花畑で
この夏の思い出に(^^; またまた登場!






この記事のURL | 栂池高原 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
花と蝶
- 2006/08/22(Tue) -
蝶
  花が好きで撮っていると
  蝶が舞う姿に出くわします。
  ならばと追いかける。
  ソフトフォーカスではありません。
  ただの、ブレです。
  ピントが合っていないだけです。



蝶の顔
  近づくと逃げる
  望遠手持ちはぶれる
  綺麗な羽を見せてくれ!
  頼む!止まってくれ!
  そんな気持ちは伝わるはずがないね~^^




花とアゲハ
  アゲハもヒラヒラ舞う
  追いかけてみるけど
  すぐに逃げられるよ~。




 アゲハチョウ
  捕らないから!
  撮るだけだから~!




蕾にトンボ
  トンボは休憩のために
  止まってくれる。
  撮りやすいわ~!


この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ナナカマド
- 2006/08/21(Mon) -
ナナカマドと大雪渓

栂池自然園の続きです(^^;
高原には、秋にいち早く赤く色付く
ナナカマドがあります。

こんな風景もあと1ヶ月もすると
青い空と赤いナナカマドで色付くことでしょう。

ナナカマドの実
  育ちの早いものには、
  すでに実が付いています。
  
  この実が赤くなればもう秋です。




ナナカマドの花
  これが
ナナカマドの花です。
  紅葉するナナカマドは有名ですが、
  花を知ったのは数ヶ月前でした(^^;

  同じ自然園の中でもまだ
  花が咲いているものもありました。



こんなナナカマドが色付く秋にも
是非訪れてみたい栂池です。


この記事のURL | 栂池高原 | CM(10) | TB(1) | ▲ top
白いフヨウ
- 2006/08/20(Sun) -
逆光のフヨウ

真っ白のフヨウ
昨日午後3時過ぎに見たフヨウは花がしぼんでいました(^^;
それでは....と
昼の暑い時間帯にもう一度行ってみました。

ムクゲとフヨウ
似ていますが、こんな見分け方をするようです。


フヨウ(芙蓉)
 葉は掌状(五角形~多角形)で、花柄が長い
 葉の形が心臓形の付け根(葉柄に近い方、基部)のように凹んでいる
 開花期は、8月~10月

ムクゲ(木槿)
 葉は卵形で、葉縁に荒いギザギザ(鋸歯)があり、花柄が短い
 葉の形が楕円形や卵形の葉の付け根(葉柄に近い方、基部)
 のように丸味がある
 開花期は、6月~10月




この記事のURL | | CM(8) | TB(1) | ▲ top
自然園の花「ハクサンコザクラ」
- 2006/08/19(Sat) -
ハクサンコザクラと雪渓

雪渓が残る山肌にピンクの桜色
ハクサンコザクラです。
(手前はチングルマの白い花)

今年は雪解けが遅れていたため
例年は6月~7月に見られるハクサンコザクラが
8月上旬でも見ることができました。

ハクサンコザクラ
 距離があるためこれ以上は寄れません(^^;



ハクサンコザクラ咲く
 雪解けとともに咲き出す可憐な姿
 小さい花です。
 山に咲く花は、よそ見をしていると
 見逃してしまいます。


この記事のURL | 栂池高原 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
自然園の花「キヌガサソウ」
- 2006/08/18(Fri) -
大きな花

山に咲く花としては、かなり大型の花
キヌガサソウ
この花も見ごろの時期でした。


キヌガサソウ

遊歩道脇に数ヶ所自生していた
かなり目立つ存在の花です。

山の花は、ひっそり....
そんなイメージは全くない花です。
花のアップ

10~20cmと大きな花で、
車状にとりかこむ葉となると50~60cmと巨大。

キヌガサ(衣笠)とは、
天皇や公卿が用いた絹で作った傘のことで、
大きな葉がこれに似ることから。

花びらのように見えるのはガクで、
最初は白く、だんだん緑がかってくる。

このキヌガサソウは
今回初めて出会った花です。

この記事のURL | 栂池高原 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
自然園の花「クルマユリ」
- 2006/08/17(Thu) -
クルマユリ

高原に咲くクルマユリ

鮮やかなオレンジ色のクルマユリは
子供のにぎり拳ぐらいの大きさです。

平地に咲くコオニユリは女性の手のひらぐらいの大きさです。
形はほとんど同じものに見えます。

平地で見るオニユリやコオニユリが山に咲くと
こんな小さな姿なのだと勘違いしていました。
全く違う花の種類のようです(^^;

コオニユリとアゲハ 平地に咲くコオニユリ



良く似ていますが、コオニユリの葉は交互に付き、
おしべの色がクルマユリはオレンジに対し、
コオニユリは茶色に近い色をしています。


もっと詳しく知りたいかたはクルマユリとコオニユリの違いを参照してみてください。



この記事のURL | 栂池高原 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
天空の城
- 2006/08/16(Wed) -
ゲレンデの花畑

ここは栂池高原
栂池スキー場のゴンドラ乗り場そばのゲレンデ。
ゲレンデに花畑を見つけて、ニコニコ(^。^)

初めにシャッターを切った場所です。

今回の宿泊はこのゲレンデの中にある
ペンションを選びました。


この記事のURL | 栂池高原 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
自然園の花「ワタスゲ」
- 2006/08/15(Tue) -
ワタスゲ

高原に吹く風に揺れるワタスゲ

一面のワタスゲは緑のジュータンに
白い水玉模様を作り出す。


この記事のURL | 栂池高原 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
自然園の花「チングルマ」
- 2006/08/14(Mon) -
チングルマ咲く


チングルマ
この花が一面に咲くのを見てみたい。
そんな思いがあります。

ここ栂池自然園は標高1900m~2200mに位置する
高山の花園です。

雪解けが遅い場所には
この時期も白い花を見ることができます。

チングルマ咲く風景


この記事のURL | 栂池高原 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
自然園の花畑
- 2006/08/13(Sun) -
コンデジパノラマ

栂池自然園の入り口からすぐに広がるパノラマ

一眼デジでたくさん撮ったのに、以外と綺麗なので(700万画素)
コンデジの画像からアップです。(上下をカット)
 


広大な園内は想像以上に花が多く驚きます。

今年は花の時期が例年より遅れていて
この時期には終わってるはずの花まで、見る事ができました。

花によっては1ヶ月遅れのものもあり
今年は季節が読めない状況なのかも(^^;

自然園のマップを参照してみてください。(クリックで拡大)

自然園マップ

全体を一周するには3~4時間かかるほど広い園内です。
入り口からすぐの場所は車椅子でも回れるように
バリアフリーのエリアもあります。

先に進むと標高差200mぐらいの登りになり、
後半から展望湿原までは山登り経験のない人には
結構大変そうな登りが続きます。

初めて訪れた栂池自然園
花は色々種類も豊富、青空と白馬の山々
どれも、まばたきするのがもったいないほど
美しい大自然に感動です。

想像していた高層湿原は尾瀬
それと同じかと思っていました。

もっと起伏のある楽しいトレッキングになりました。


でも、久しぶりのトレッキングで筋肉痛が...(^^; トホホ


次回は園内に咲く花をアップします。



この記事のURL | 栂池高原 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
山遊びは早起きして
- 2006/08/12(Sat) -
ゴンドラ乗り場から

8月11日の朝
この日のゴンドラは朝6:30より運行予定
その時間に合わせて早起きをしましょ。

山遊びは早起きに限る!

なんと言っても朝がいい。

ゴンドラ乗り場に数名の待ち客


弁当にしていただいた朝食を持ち、ペットボトルの飲料を買い
出発時間に間に合った^^

ゴンドラ乗り場から見上げる山は
すっきり晴れ渡ってる(^_^)よ~し
行ってくるぞ~!






この記事のURL | 栂池高原 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
大雪渓の眺望
- 2006/08/11(Fri) -
大雪渓


2~3日前は確かに雨の予報だったよね(^^;


栂池自然園は朝から快晴の絶好の天気でした。
私は晴れ女(^。^)v

こんな雲ひとつない山の風景も
昼近くには雲で隠れてしまうのよ。
やっぱり早起きしなきゃね!

とりあえず、本日は1枚だけのアップです。

300枚以上撮ってきたので、
これからしばらくは、この栂池の自然をお届けします。

お楽しみに!!
この記事のURL | 栂池高原 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
高山の短い夏
- 2006/08/09(Wed) -
高層湿原の花畑

白馬に行ってきました。

ちょうど1年前のこの時期でした(^^;

早朝から張り切って登り始める計画だったのに
朝から土砂降りの雨
仕方なく雨が小降りになるまで待機して
せっかく来たのだから....と

リフトで登り始めました。


リフトで標高を上げると
雲の上は雨が止んでいて、
霧がかかった湿原の花畑は幻想的でした。



この記事のURL | 風景 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
赤く燃える雲
- 2006/08/08(Tue) -
赤く燃える雲

今日の夕焼けは素晴らしかった。 18:39の空

天気予報は雨のはず.....。

期待もしていないのに
今まで見たこともないほど美しい夕焼け空になった!


この記事のURL | 夕焼け 夜景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夏の暦
- 2006/08/07(Mon) -
 暑中お見舞い申し上げます

広い空

梅雨明けから1週間

今日も暑い真夏の1日でした。
南の窓から見える雲がプカプカ
綺麗でした~*'-^*)☆.。.:*

明日8月8日は立秋
短い夏でした(^^;

暦の上では秋に突入です。

明日からは同じ暑さも残暑となりますw

天気予報でも明日は台風の影響で....などと。
しばらくはこの青空ともお別れのようです。

台風が来ればもう秋の気配でしょうか?

まだ花火も見ていません(-_-#)

夏空よ!もう少し頑張ってくれ~!!

1本の木

この記事のURL | 風景 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
高原の花園
- 2006/08/06(Sun) -
富士見高原から富士山


夏は高原がいいね(^。^)

ここは八ヶ岳のふもとにある
富士見高原スキー場から見た富士山です。

今の時期は一面のユリの花で
ゲレンデが埋め尽くされます。


富士見高原のユリの花はこちら

満開の時期に是非訪れてみたいものです。

私がここを訪れたのは9月だったので、
満開のユリの花はポスターと写真展だけ
花は終わっていました。
今が見ごろのようです。

赤岳と横岳

ここから見上げると
間近に八ヶ岳の最高峰、赤岳その右側に横岳が見えます。
赤岳の頂上には赤岳頂上小屋も見えていました。
すごいところに建てたものだな~と驚いてしまいます。

なかなか頂上まですっきり見えることが少ない八ヶ岳
ユリの花が終わっていても、
この景色は十分に堪能できました。


気分だけでも行ったつもりに。

この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
森の木陰で
- 2006/08/05(Sat) -
木陰に

木陰を抜ける風は爽やか
緑の匂い、大地の土の匂い...

キノコの匂いもしてくるような(^^;




この記事のURL | 自然 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
出会った花たち
- 2006/08/04(Fri) -
リクガメ


青空の高原で出会った花たち

見渡す限り花畑....ではありません(^^;
ひっそり山の中に咲く
何でもない花です。

興味のある方は、画像をクリックして見てください。


この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
宝仙寺
- 2006/08/04(Fri) -
20060804174534.jpg


宝仙寺

東京では芸能人や著名人などが利用することで、
かなり有名な寺です。



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
霧の彼方へ
- 2006/08/02(Wed) -
彼方へ

キミがいなくなってしまった。

もう、手が届かない場所へ

そんな予感もしていたけれど、


嘘であって欲しい...

そう願っていた。


なんとか、一筋の光が見えていたはずなのに、

その光も消えてしまった。


キミの存在がどれだけ大きかったか

20年以上大切な友人だった...

そんなキミが今朝.....天国へ旅立った

あまりにも悲しい知らせだった。


今年の初めに急性骨髄性白血病と診断され
手術しなければ半年の命だと告知

運良くドナーが見つかり手術をしたのに
半年で復活することなく
逝ってしまった。

人の運命は分からないものだ

これからの人生を
少しでも楽しく
生きていかなければ....。



この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
気になる木の花 「ネムノキ」
- 2006/08/01(Tue) -
20060801191550.jpg


中央高速を東京から長野方面に向かうと
山梨に入ったあたりから
道路沿いのあちこちで見かけた
気になる木の花

たぶんそうだろう!なんて思っても
写真を撮るのは無理でした。



大きな木にピンクの花がフワフワ

やっとその姿を撮る事ができました。




この記事のURL | 花木&桜  | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。