2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
稜線に現る
- 2010/02/28(Sun) -
大自然を自由に駆け回る~ 野生のカモシカ

稜線のカモシカ

遠くの稜線に現れた カモシカ

登山客を警戒してるのか、ずっとこちらを見ていたかと思えば

稜線の向こうに消えてしまった・・・

この記事のURL | 動物、生き物 | CM(2) | ▲ top
黒斑山登山
- 2010/02/27(Sat) -
高峰高原~黒斑山 スノートレッキング ④

浅間山

浅間山外輪山の最高峰 標高2,404m黒斑山  浅間山を間近に見ることができます。

高峰高原~黒斑山 スノートレッキング①
高峰高原~黒斑山 スノートレッキング②
高峰高原~黒斑山 スノートレッキング③

2月13~14日 本格的な雪山を初めて歩いた黒斑山登山の最終回です。

この記事のURL | 登山&山風景 | CM(14) | ▲ top
展望の登山
- 2010/02/25(Thu) -
高峰高原~黒斑山 スノートレッキング ③

雪化粧の山々
                         撮影:2010/2/14 黒斑山登山道 表コース

登山道を登りながら何度も振り返ると、青空に雪化粧した山の風景にうっとり!


遠くの山が見えるのはやっぱりいいねぇ~かなり嬉しい~♪ 

この記事のURL | 登山&山風景 | CM(6) | ▲ top
金時山
- 2010/02/23(Tue) -
金時山の山頂から見た富士山~♪

山頂より
                     撮影:2010/2/20 神奈川県 標高1213m 金時山

2月22日は ニャンニャンニャン~で 猫の日

2月23日 今日は富士山の日♪


と言うわけで・・・松田の河津桜を見た後に登った金時山からの富士山で~す♪  
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(8) | ▲ top
霧氷風景
- 2010/02/21(Sun) -
高峰高原~黒斑山 スノートレッキング ②

美しい銀世界
                      撮影:2010/2/14 長野県小諸市 高峰高原


朝の雲海を撮影して黒斑山へ登る前に、高峰山を目指して登り始めました。

車坂峠から北方面に見える雪化粧した山は草津万座方面でしょうか?

真っ白な美しい霧氷の景色にうっとり・・・

この記事のURL | 登山&山風景 | CM(18) | ▲ top
河津桜
- 2010/02/20(Sat) -
松田山ハーブガーデンの河津桜♪

河津桜
                     撮影:2010/2/20 神奈川県松田町 

河津桜と言えば、本家は伊豆の河津・・・ですが

都内からなら、伊豆まで行かなくても、

東名高速の大井松田IC近くで河津桜が楽しむことができます♪

今が丁度見ごろ~天気が良ければ富士山もオマケに付いてくる~♪

この記事のURL | 花木&桜  | CM(6) | ▲ top
雲海景色
- 2010/02/18(Thu) -
高峰高原 日の出前のショータイム♪

日の出を待つ
                       撮影:2010/2/14 長野県小諸市 高峰高原ホテル前   機材:RICOH GX100 (1枚目のみ)


雲海が広がってるよ!

えっ!ホント? うわ~すごい眺め~♪ 撮らせてぇ~


14日 朝6時20分、高峰高原に到着するとホテル前からは見事な雲海の風景!

すぐに登山開始するところを

わがままを言って、日の出を待ちながら撮影タイムをいただきました♪

この記事のURL | 登山&山風景 | CM(8) | ▲ top
雪山遊び
- 2010/02/17(Wed) -
高峰高原~黒斑山 スノートレッキング ①

モノトーンの世界
                                     撮影:2010/2/13  高峰高原    機材:GX100

一面の雪景色の中をサクサクとスノートレッキング

曇り空の静かな銀世界でも、その美しさに感動なのですが

残念ながら曇りでは雪景色の美しさが伝わりませ~ん

この記事のURL | 登山&山風景 | CM(10) | ▲ top
恋の行方
- 2010/02/14(Sun) -
会いたかった!見たかった!憧れの・・・

霧氷
                        撮影:2010/2/14 長野県 高峰高原


厳しい寒さだからこそ見ることができる風景がある。


朝陽に輝く瞬間 青空に輝く霧氷 街を覆う雲海


青い空をバックに霧氷を撮りたい~

そんな憧れの被写体に・・・出会う夢が叶いました♪ 

この記事のURL | 自然 | CM(10) | ▲ top
春のコラボ
- 2010/02/11(Thu) -
寒桜にメジロがやってくる~

桜メジロ
                                         撮影:新宿区 新宿御苑
花の蜜を求めてメジロがやってくる

素早く動き回るメジロを見つけると ついつい夢中になってしまう

可愛らしいその姿、撮りた~い!


この記事のURL | 動物、生き物 | CM(8) | ▲ top
光と影
- 2010/02/09(Tue) -
夕暮れの色彩を引き立てたり・・・引き締めたり

洛陽
                                   撮影:東京都江戸川区 葛西臨海公園
  
海辺の夕暮れはそれだけでも素敵なもの・・・

キラキラ輝く水面に人物を入れてみたり・・・夕陽をメインにしてみたり・・・

夕陽を建物と言う額に入れてみるのも いいのかもしれない


そんな発想から撮ってみた、夕暮れのワンシーン

この記事のURL | 夕焼け 夜景 | CM(2) | ▲ top
春の幻想
- 2010/02/07(Sun) -
いち早く桜の便りをお届け~新宿御苑の寒桜♪

春の幻想
                       撮影:2010/2/7 新宿御苑

まだまだ寒い2月初旬の東京

真っ先に桜を楽しめるのは新宿御苑の管理事務所前にある寒桜です。

寒さを忘れさせてくれそうな春色に、ほんのり暖かさを感じてしまう~♪

この記事のURL | 都内の公園散策 | CM(8) | ▲ top
都会の野鳥
- 2010/02/06(Sat) -
白鳥じゃないのよ~でも白い鳥♪

ダイサギ?
                           撮影:新宿御苑 母と子の森

冬の使者 白鳥に出会いたくても東京では無理と言うもの!


夕暮れの新宿御苑で池の中を歩くダイサギを発見!

白鳥のように白くて長い首 鋭いくちばしで獲物を狙う姿を

かなり接近しても逃げることなく撮影することができました。

この記事のURL | 動物、生き物 | ▲ top
洛陽
- 2010/02/04(Thu) -
雲の隙間から・・・一瞬の夕陽を追いかけて!

落ちる~
                            撮影:東京都 葛西臨海公園

冬晴れの夕方でも夕陽が沈む頃になると雲が沸く

運が悪ければ見ることも撮ることもできないことも少なくはない。


夕暮れに撮っていた西なぎさへの橋が5時で閉鎖されるため、下見してた撮影ポイントへと急ぎ足

この記事のURL | 夕焼け 夜景 | CM(6) | ▲ top
鍋割山
- 2010/02/04(Thu) -
歩いて行こう~! 山の上のうどん屋さん

山の上のうどん屋
                    撮影:2010/1/31  神奈川県丹沢 鍋割山荘  RICOH GX100

てくてくと登ること2時間半 名物の美味しい鍋焼きうどんを食べに行く

標高1273mの鍋割山 山頂にある鍋割山荘


この日は暖かな春の陽気でしたが、2月2日の寒波で山頂は50cmの積雪になったようです。


この記事のURL | 登山&山風景 | CM(4) | ▲ top
節分
- 2010/02/03(Wed) -
福は~内! 鬼は~外!

鹿 

節分・・・それは冬と春の境い目の1日                    それと・・・私の年がひとつ増える日

明日からは暦の上では 春~♪


写真は先日訪れた鍋割山に生息する鹿

えっ?鹿が節分と関係あるかって??? 分かる人には分かるかな~





                       山腹では、あちこちで豆まき状態      黒い豆が・・・これ以上はやめておきましょ 

          
この記事のURL | 動物、生き物 | CM(12) | ▲ top
冬の公園
- 2010/02/02(Tue) -
静かな午後 @新宿御苑

御苑 シルエット

昨夜に降った雪で都心でも、うっすらと雪化粧

2年ぶりの積雪です。(そんな写真を撮ったわけでもなく)


新宿御苑あたりでも冬景色を狙ってカメラマンが押しかけたかな~


冬牡丹も雪を冠った姿を撮るチャンスでしたけど・・・平日だよ~



この記事のURL | 都内の公園散策 | ▲ top
コメント

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。