2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
五竜岳
- 2009/08/31(Mon) -
チャレンジ!アルプス 唐松~五竜岳縦走 ④ 

山荘前から五竜岳
                   撮影:09.8.24 6:45 五竜山荘前より五竜岳

チャレンジ!アルプス 唐松~五竜岳縦走 ③の続きです。

8月24日 早朝から五竜へ登ろうと小屋を5時前に出発するも・・・雲の多い朝

山頂までは1時間の登りなのですが、登り始めると山頂はガスに覆われてしまった

下山してきたらこんな青空になってたのに~



  ~~~今回は下山まで一気に行きます~ちょっと長いですよ~~~
   


雲が多く、ご来光も期待できないけどとりあえず登ってみよう!せっかくここまで来たのだから・・・


そう思っても山頂は真っ白で何も見えないのじゃ登る必要もないかなぁ~と諦めかけてると

五竜山荘で同室だった二人の女性を含めた5人のパーティーが登ってきて

「そのうちガスは取れますよ」と言う言葉に「じゃ~着いて行こう~」と

ちゃっかり・・・後に着いて一緒に山頂を目指すことになったのでした


登り初めて1時間、山頂はやっぱりガスガスで真っ白!残念!

5時55分 とりあえず記念に 五竜山頂 2814m 五竜岳山頂


下山を始めて30分後 ええぇ~ すっかりガスが取れて青空に!
今山頂にいる人は絶景を眺めてるのでしょう~!く~く~ぐやじぃ~
            30分後には青空!

小屋で朝食を済ませて外に出ると まだガスが流れる景色に太陽が出る!

もしや・・・こんな条件で見えるんじゃない? 


出たぁ~♪初めて見ました!ブロッケン現象 自分のまわりに虹ができてま~す 

ブロッケン

初体験!ブロッケンを目にしてご機嫌~♪


写真を何枚か撮ってるとすぐにガスが消え、ガスが沸いたと思えば太陽が消える・・・
う~ん、なかなか難しい条件です。


裏手にあるイワキキョウに別れを告げ   7時40分 遠見尾根を下山開始
別れを告げ


遠見尾根分岐から一旦登り、ここからは一気に下る

途中でチングルマの群生に見とれながら写真を撮ったり
斜面に咲くチングルマの穂チングルマの穂


かなり急なルートを下っていきます。 

五竜山荘をあとに
山荘がかなり上に見えてます。今日の天気は雲が切れないまま山頂を隠してます。


前方を歩くのは五竜へ一緒に登った5人のパーティー。
同じコースを降りていくので何気に着かず離れず・・・
               遠見尾根を下る

直下から見上げる五竜岳もまたいいですね~。
曇り時々晴れ間

五竜岳山頂までご一緒した5人のパーティー
最後部を歩く新潟から来たりゅうさん  ひとり大きいザックでテント泊のようでした。
他4名のみなさんは小屋泊で往復とも私と同じバスを利用とのことで
一緒に歩かせていただきました ありがとう~

りゅうさん一行りゅうさん一行

遠見尾根は八方尾根と比べると登山客が少なく、4時間以上一人で下山するには寂しいコースでした。
ご一緒させていただいて楽しい山歩き♪休憩も一緒に 
     休憩で見上げる五竜


ときどきガスに覆われる登山道も雰囲気良く、涼しい空気が気持ちいい~♪
ガスでふんわり~ ガスに覆われふんわり

登山道のあちこちから見えてくる鹿島槍 

残念ながら頂上までは見えませんでしたが雪渓は見えてました。
  鹿島槍の雪渓  鹿島槍の雪渓


五竜山荘7:40 大遠見9:30?~中遠見10:20~小遠見10:45~11:00 五竜山野草園12:00~12:15テレキャビン乗車 

五竜山荘から約4時間20分の下りで山野草園へ到着 テレキャビン(ゴンドラ)で一気に下山となりました。

山野草園のカライトソウ山野草園
 



下山後はエスカルプラザでお風呂に入り、ご一緒させていただいた皆さんと昼食を取り
新潟の りゅうさんとはここでお別れ、他の4名と同じバスで新宿まで帰路へ着きました。
ご一緒させていただきました皆様、ありがとうございました


☆唐松~五竜の長い記事にお付き合いくださいましたみなさま ありがとうございます。


今回の山旅ですっかり山好き倍増になってしまいました
これも、いい天気に恵まれたおかげ、いい仲間に出会えたことも大きいです。


秋色の山へも出かけてみたい・・・妄想はふくらみ、やがて現実へ

                          夢は自分で かなえるべし!
 


関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(20) | ▲ top
<<9月限定! | メイン | 五竜への縦走>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- 満点山行です -

昨日は ほんとに良い天気!
天気が良いのに、立山・剱にだけ雲がかかっているなんて、意地悪なときもあるんですよ。

右手には剱岳から北アルプスの山々、行く手には大きな五竜岳。
疲れても気分は爽快だったでしょうね! 写真を見てるだけで気持ち良くなりました。

明けて、今日は 五竜岳の山頂へ。
ちょっと惜しかったけど・・・
でも、素晴らしい、ブロッケンの妖怪(最近、こんな言い方しませんが)に出会ったのですね。
なんか、「またおいで!」と、山の神のお導きのよう。
下山路は、遠見尾根だったのですね!(good!)
連れ合いにも恵まれたようで、 良かったですね~
こんな山行したら、秋もまた・・・
2009/08/31 22:43  | URL | 山歩屋 #-[ 編集] |  ▲ top

- 一気読み~ -

カルネさんの五竜縦走~②から一気読みしてしまいました~(汗;)
うーーーん・・・良い時に行かれた様ですね~♪
案外サクッっと行かれた様で~お天気も味方した様です~。
良い、山行でしたね!!!
2009/08/31 23:11  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- 素晴らしい山。良かったですね。 -

五竜縦走一気に拝見しました。
素晴らしい天気に恵まれ、さすがカルネさん。
良かったですね。
唐松岳~五竜岳余裕も感じられました(^^)
2009/08/31 23:26  | URL | じもら〜 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ブロッケンは、初めて体験すると感動ものだね!
でも、原理がわかってしまうと割りと簡単にどこでも観ることができますよん。

2年前の私のショートコースではありませんか。
ここを闊歩できるなら、もうエスコートの必要はないかな?
でも、まだ知らざる山の真の怖さを・・・。
秋山、用心なされ。
2009/08/31 23:32  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

カルネさん、素敵な縦走となりましたね。
カルネさんの縦走記を①から読み返していますよ。

五竜岳山頂ではガスでちょっと残念でしたが、
また登りたいという意欲が沸いて来たんのではないでしょうか??
単独で登られても出会いがあったようで、それもまた良いですね。
こんな素晴らしい山に出会えたら、また秋山が楽しみですね。

2009/09/01 11:42  | URL | kaco #-[ 編集] |  ▲ top

- 山を眺めるというより同化に近づいたようですね -

「爽やかな稜線、雄大な眺め、癒される可憐な花々、そしてブロッケン現象やよき仲間との出逢い、さらにその日一日を膨らませてくれる少量の酒・・・」山歩きの楽しさを十分味あわれたようで、レポ全体にその雰囲気が満ち溢れていますね。

 これからの秋山は 気象の激変にご留意されてたのしまれますよう。
2009/09/01 12:12  | URL | 俄歩人 #-[ 編集] |  ▲ top

- 山歩屋さんへ -

勇気を出してチャレンジして良かった~♪
いい天気に恵まれて今年の夏の最高の思い出になりました!
唐松から剱岳がすっきり見えて山の展望も
足元に咲く花も・・・全部感動です。

山へ行くなら一度は見てみたいと思ってた
ブロッケンも見ることができたので
たった1泊の縦走でしたが満足~♪な山旅でした^^
2009/09/01 12:36  | URL | カルネ> 山歩屋さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- やまとそば さんへ -

北アルプスでは一番簡単に登れる唐松から五竜のコース
前から一度チャレンジしたいと思ってたコースで
縦走デビューしてきました(^^v

>うーーーん・・・良い時に行かれた様ですね~♪
やっぱり天気に恵まれたことが一番良かったです!
8月としては最高の天気で山の展望も十分に楽しめました。
夏山って楽しいなぁ~また来年も行きたいです~♪
2009/09/01 12:45  | URL | カルネ>やまとそば さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- じもら〜さんへ -

今回も晴れ~v-278 晴れオンナパワーですかね?
天気運だけはいつもいいのよ~(*⌒ー⌒)v ニマッ♪

じもら~さんが以前逆コースで歩いた記事を何度も読んで
八方尾根からでも遠見尾根からでも五竜山荘までは6時間以上!
帰りのバスの時間も考えて八方尾根からのコースを取りました。

思ったよりもハードでしたが縦走路も見晴らしが良くて楽しかったです!
すっかり山の魅力のトリコです~!(⌒▽⌒)アハハ!
2009/09/01 12:52  | URL | カルネ>じもら〜さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

>ブロッケンは、初めて体験すると感動ものだね!
以前からいろんな方のブログで拝見してたブロッケン!
一度は体験してみたかったんですよ~♪

山に通い慣れた人なら何度も見るチャンスがあるのでしょうが
やっぱり初体験はドキドキ!かなり興奮して写真を撮ってました。

8月限定でしたがゴンドラ乗り場まで直通のバスがあって便利でした。
登山口まで行くバスがあれば一人でも楽しめそう!
また別ルートを探してみようかな~。
女性一人で登ってる人も多いですよね?
カモシカさんともどこかでバッタリするでしょうか?
2009/09/01 12:59  | URL | カルネ>カモシカさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

素晴らしいですね。
一緒に歩ることができて、良かったですね。

次はきっと秋色の山歩きを拝見できますね。
2009/09/01 17:41  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

- kacoさんへ -

ハイ!楽しかったですよ~
単独で山歩きしてる女性も結構いますから(^~^v

>五竜岳山頂ではガスでちょっと残念でしたが、
あと30分遅ければ青空だったのに・・・
帰りの時間もあるので仕方がないですね!
また今度!山はずっとそこにあるのですからね^^

>単独で登られても出会いがあったようで
ペアで登ってるとそれも少ないかもしれませんね。
単独だからこその楽しさもあります♪
2009/09/01 17:48  | URL | カルネ> kacoさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 俄歩人さんへ -

>爽やかな稜線、雄大な眺め、癒される可憐な花々、そしてブロッケン現象
大自然の魅力満載の2日間でした(^^v
勇気を出して一歩踏み出せば、こんな感動が得られるのですね~。
本当に行って良かった~すっかり山の虜です♪

秋の山へも出かけたいです~
>これからの秋山は 気象の激変にご留意されて
女心と秋の空・・・変わりやすいものですね。
2009/09/01 17:54  | URL | カルネ>俄歩人さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- hisamichiさんへ -

下山した尾根は登山客も少なく一人では心細い登山道でした。
一緒に下山する仲間ができて本当に良かったです!

秋の景色も楽しみたいですね^^
さて、今年はどこへ行こうかと考えるのも楽しいものです♪
2009/09/01 17:57  | URL | カルネ>hisamichiさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 感染 -

ガスが取れるという予測は当たりましたが時間差がありましたね
次回は鹿島槍から縦走しようか?と目論んでおります

遠見の下りでは同行していただき、とても楽しく下山でき,ありがとうございました
その際我パーティーのウイルスに感染されなかったでしょうか?
ちなみに私は尾瀬病、飯豊朝日病、アルプス病と併発しております
禁断症状がとても怖い病気です
お気を付けください・・・えっ!手遅れですか?
2009/09/01 21:53  | URL | りゅう #67oAcE0k[ 編集] |  ▲ top

- りゅうさんへ -

>パーティーのウイルスに感染されなかったでしょうか?
いや~みなさん真面目な登山者でどんなウィルス感染かと?

>尾瀬病、飯豊朝日病、アルプス病
ふ~ん・・・尾瀬病はとうに感染してるもよう!大好きですから^^
でも年に1回程度!もっと通いたい尾瀬です~♪
飯豊は病原菌を頂いたようで行ってみたくてウズウズしてます。
きっと来年の花咲く7月にひょっこりと現れるかも~♪

偶然にも同じコースを同じ日に歩いたという
何とも奇遇な出会いでしたね。
しかも他のメンバー4人とバスの往復も同じ便だったとは
とっても充実の2日間、下山ルートをご一緒できて本当に楽しかったです。

またどこかで・・・今度は一緒に宴会したいです~♪
2009/09/01 22:35  | URL | カルネ>りゅうさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 良いことあるかも♪ -

v-308見事なブロッケン現象でしたね~。
これはカルネさんの日頃の心掛けが良いからですねきっと。ホント良かったですね!
山の写真がまた綺麗で清々しい!
行った気になって楽しませていただきました。
2009/09/01 23:38  | URL | TAKA #-[ 編集] |  ▲ top

- TAKAさんへ -

>見事なブロッケン現象でしたね~。
朝食を済ませて小屋を出たらガスガスで背中から朝陽!
これは!と思ってカメラを取り出したら消えちゃって・・・
そのあともう一度チャンスがありました♪
山に来ないと体験できないブロッケン!初体験で感動しました♪

この夏の最大の思い出になった唐松から五竜の縦走でした(^^v
2009/09/02 07:37  | URL | カルネ>TAKAさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- すてきーー -

いいですねーーー。写真見てうっとりですよ。
ブロッケンもうらやましい。

こんな景色見たら山好き度もそりゃぁ倍増します!
秋山 ご一緒できたらいいな~。
ぜひ行きましょう~!
2009/09/12 16:22  | URL | mimi #z8283xuI[ 編集] |  ▲ top

- mimiさんへ -

何年か前から行ってみたかった唐松~五竜のコース!
思い切って単独でチャレンジしてきました♪

>写真見てうっとりですよ。
すべては天気が良かったことで救われました^^
ブロッケンも初体験で嬉しかったです♪

>秋山 ご一緒できたらいいな~。
是非~♪でもmimiさんの早さに着いていけるかな~(^^;
2009/09/12 18:08  | URL | カルネ>mimiさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。