2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
紅葉の滝
- 2009/11/10(Tue) -
中津川に流れ落ちる美しい滝@蛇淵の滝

蛇淵の滝

10月31日に訪れた秋山郷 日帰り撮影紀行も残りわずか!

パンフレットの写真に惚れて、一度は見てみたいと訪れた 蛇淵の滝(じゃぶちのたき)
                ポスターにもなってる見事な紅葉景色はこちらで

階段を下り、滝の轟音が聞こえるも・・・観光用の小さな滝の展望台があるのみ。

遠くから見るだけの近づけない滝でした。

     滝見台より

山間の日没は早く、午後2時半過ぎでは滝部分は、すでに日陰になってました。


紅葉真っ盛りには見事だったのかな~雰囲気がかなり違ってる・・・ねぇ~と思いながら

この滝見台からでは一番奥が見えないのね~と 

自己責任で滝見台から降りて 足場の悪いところへ三脚を立てて撮ったのがトップで

同じ場所を縦構図でも・・・下の流れまで入れてみました。
     飛沫

最下部の滝つぼを狙ってみる・・・う~ん、もう少しSSを遅くしたいけど足場が悪い~!
     滝つぼ



滝から戻ってくると、すでに夕暮れモードの光に枯れススキの穂がキラキラと輝いてました~♪

          光るススキ


秋山郷を代表とするこの滝は、観光用に気軽に訪れることができますが

写真撮影には不向きのようでした。



             夕暮れ間近の秋山郷 そろそろ撮影も終了?・・・遅い昼食の後、ラストポイント

関連記事
この記事のURL | 風景 | CM(10) | ▲ top
<<桜山の冬桜 | メイン | 中津川渓谷>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- もういいかい! -

なぜか? 拍手が繋がらず。
景色(いや、写真かな?)って不思議?
いっぱい写ってる3枚目より、1枚目の写真の方が素敵です。
2009/11/11 00:10  | URL | 山歩屋 #-[ 編集] |  ▲ top

- 山歩屋さんへ -

いつも拍手コメントをありがとうございます。

>いっぱい写ってる3枚目より、1枚目の写真の方が素敵です。
写真は足し算より引き算が基本らしいです。
ここが素敵♪と思うところを切り取るのだそうです。
写真の世界って奥が深いです~^^
2009/11/11 12:14  | URL | カルネ>山歩屋さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは!
一枚目、色付いた木々の間から見え隠れする渓流の様子がいい感じですね(^^)
改めて見てみると、やはり滝の周りの木はほとんどが完全に落葉済みなんですね。
残念でした。。。
木々に覆われている姿を見てみたかったですね。
2009/11/11 23:19  | URL | でひでひ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

蛇淵の滝、展望台からの眺めはイマイチという感じでしたけど、こうしてお写真を拝見してみると
あっ、こんなに綺麗だったかな~と思ってしまいました(^^ゞ
一枚目の終わりかけの紅葉の色合いと滝の雰囲気がいいです!
SSがかなり落ちていたので、ISO100のフィルムではとても狙えないシーンでした。
その為にISO400のフィルムも用意していたのに
結局使わなくて何をやってるんだか~って感じだったのです(^^;)
随分下まで降りていったなぁと思っていたら
最下部の滝つぼも撮られていたのですね。
あと一週間早かったら確かにまた全然雰囲気も違ったかもしれませんね。
でも、人も多くて写真を撮るのも大変だったかな。。。
2009/11/12 09:13  | URL | かぷちーの #rIG/kuhY[ 編集] |  ▲ top

- 静寂の秋山郷 -

 過去に暗く悲惨な歴史を持つ辺境の里、秋山郷。
苗場山、小松原湿原、佐武流山などの登山口があり、
私もよく訪れます。
 
 真冬は豪雪で孤立することが多いので 夏や秋に
切明 屋敷 小赤沢などの鄙びた湯とともに苗場山や
小松原湿原の雲上の神々の田哺をお楽しみください。
お薦めです。

 素晴らしい写真をありがとうございました。
2009/11/12 14:56  | URL | 俄歩人 #-[ 編集] |  ▲ top

- でひでひさんへ -

>一枚目、色付いた木々の間から見え隠れする渓流の様子がいい感じですね(^^)
滝見展望台からは見ることができなかったですね!
私だけ決死の覚悟で・・・(^^;
滝の上部の様子を撮ってきました。
あのポスターはどこから撮ったのでしょうね?

パンフやポスターは一番いいときのものを使うので
その景観に出会えることは稀なのでしょうね。

>木々に覆われている姿を見てみたかったですね。
あのとき傍にいた人の話では、以前は滝壷が見えなかったとか!
木々が成長して生い茂れば、どんどん見えなくなるはずですよね?
滝壷まで見えてるのは落葉したからだけではなさそうな???
ふと・・・そんなふうに思った一言でした。
2009/11/12 22:11  | URL | カルネ>でひでひさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- かぷちーのさんへ -

>展望台からの眺めはイマイチという感じでしたけど
確かに!展望台の角からでも展望はイマイチでしたよね。
観光用に作られた展望台のようでしたが
たぶん以前はなかったのか?
その下まで踏み跡がきっちり残ってたので下まで降りて撮影してました。
確かに足場が悪く狭い場所なので、一般観光で
たくさんの人が見に来るようなところではなかったです。

その場所からじゃないと1枚目の眺めがないのよね~。
最後の滝壺の部分は展望台から撮ったものですよ~^^
2009/11/12 22:44  | URL | カルネ> かぷちーのさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 俄歩人さんへ -

>苗場山、小松原湿原、佐武流山などの登山口があり、
この滝がある小赤沢に苗場山の登山口がありましたね♪
ずいぶん前ですが、登山を始めた頃、何も知らず反対側(和田小屋のほう)から
苗場山に登ったことがあります。

こちら側の登山口までは都心から来るには遠いですね。
秋が終わって冬になると、登山からは遠ざかってしまいます。
遠くから雪景色の山を撮るくらいかなぁ~(^^;
秋の次は春を探しに出かけたり・・・

自然の美しさ、山登りの楽しさ もっと味わいたいです。
2009/11/12 22:53  | URL | カルネ> 俄歩人さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

1枚目は緑、黄色、赤、茶色と、
木々の色合いの移り行く姿が見えて味わい深いですね。
2枚目も日が当たる場所がわずかとなって、
木々の葉も残りわずかとなって、
行く秋を惜しむといった風情です。
ポスターの方も見てきましたが、真っ赤ですね~。
でも、この滝の感じ、東山魁夷画伯緑に囲まれた滝で、
こんな雰囲気の滝があったなぁと思いました。
2009/11/14 23:19  | URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM[ 編集] |  ▲ top

- ヒツジ草さんへ -

>木々の色合いの移り行く姿が見えて味わい深いですね。
かなり紅葉も終盤かと思ったのですが、
今年は一気に染まらず落葉も早かったのかな?と
ポスターと同じ滝?って思ってしまった滝でした。

すでに紅葉終盤と言ってもあまりに印象が違ってました。
ポスターやパンフは今まで一番のものが使われますものね!
2009/11/15 17:29  | URL | カルネ>ヒツジ草さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。