2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雲を見下ろして
- 2010/06/11(Fri) -
峠から 富士山展望の尾根歩き~♪

眼下の雲海
                     撮影:2010年6月5日   山梨県甲州市  

車で林道を走り、標高1650mにある湯ノ沢峠

朝7時にもかかわらず駐車場は、ほぼ満杯!


峠の駐車場には無料で利用できる避難小屋、トイレも完備されてて

前夜から富士山撮影目的で訪れる人も多いようです。

湯ノ沢峠から登ること30分ほど

展望のいい白谷丸(標高1900m)からは絶景の富士山が見えるようです!




背丈ほどある笹薮を掻き分けながら登らなければ・・・ここだけが

展望スポット白谷丸へ向かう途中でも視界がひらけ                   富士山が見えてくる~ここに

雲海と富士山

春霞でくっきり見えないものの、やっぱり富士山が見えると嬉しいものです。



富士山をアップで~ド~ン♪   山頂の雪も残りわずか・・・やっぱり富士山を撮るなら冠雪の時期がいいですね^^

朝の富士山


絶景にあちこちで足を止めながら歩いてたら・・・ この日の富士山は7時半くらいまでが限度だったようです。

  流れるガス     富士山は雲隠れ

写真スポットに着いた頃は 富士山は雲隠れでした! 残念~!  富士山を狙うカメラマンが何人も下山して行きました。

富士山を撮るなら前夜から日の出を待つのがベストですね~!



富士山は諦めて・・・牛奥ノ雁が腹摺山まで往復することにしました。

展望のない黒岳  笹原は枯れ色  牛奥の雁が腹摺山
展望のない黒岳(標高1988m)を経由~    広がる笹原を登り              牛奥ノ雁が腹摺山へ


山頂で広がってた青空もランチ休憩してる間に、すっかり雲に覆われてしまいました。



  
関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | ▲ top
コメント

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。