2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
静かな尾瀬 
- 2010/06/14(Mon) -
尾瀬 鳩待峠からアヤメ平へ

朝陽さす

            撮影:2010年6月12日 群馬県片品村 尾瀬国立公園

静かな尾瀬の朝でした。

朝もやの林に朝陽が差し、鳥の声だけが響く・・・ホ~ホケキョ♪


前日の夜行バスで早朝に到着した尾瀬戸倉には、すでに20台以上のバスが待機していた週末

大勢の観光客のほとんどは鳩待峠から水芭蕉咲く尾瀬ヶ原を目指します。


この時期は水芭蕉咲くトップシーズン!

今回は何度も訪れた賑わう尾瀬ヶ原を回避して

アヤメ平~竜宮~見晴らし(テント泊)~三条の滝~御池のルートを選びました。





       アヤメ平への登山口     至仏山を背に

        富士見峠への登山口 5:37発             至仏山を背にして登り始めます


       残雪    雪解けのエンレイソウ
             登山道に残雪が見え始める                        雪解け直後のエンレイソウ


標高を上げるごとに残雪を乗り越える場所が多くなって 雪解けが進んだところには草花が咲き始めてました。


尾瀬ヶ原とは違って静かなルート ほとんど歩く人に会わない、心細いくらい静かな登山道です。



                  熊鈴 忘れて~ドキドキ!
 


朝靄に光がさして、幻想的なシーンに感動~! 

    残雪の登山道

この時間なら尾瀬ヶ原も朝霧に包まれてるに違いない。。。気になるところ~だけどね!





登り始めて1時間ほど  林を抜けると急に視界が開けてくる場所に出ました。



急に視界が開ける


今までの林の中とは風景が一転!広々とした湿原が広がって

緩やかに登る木道 登りながら振り返ると至仏山の展望がどんどん開けてくる~

見晴らし良好♪

そろそろ朝食休憩したいところ・・・もう少し!あと少し頑張ろう!



雪解けしたばかりの湿原には、小さな草花が咲き始め~♪
小さな水芭蕉 雪解けの湿原 朝露にキラリン~☆
 咲き始めた水芭蕉                                         ショウジョウバカマ



穏やかな登りの木道をテクテク・・・トコトコ   

このルートを使う人はテント泊のハイカーが多いようで ザックが重そうです!

     木道をテクテク



点在する池糖に青空を映してみたり~

湿原


AM 7:10 ようやく目的のベンチに到着~♪ 朝陽が眩しいです~
   
     7:10 ベンチ


このベンチで  ここで待ってる・・・と知ったから 会いに来たよ~!

       誰よりも先にキミに会いたくて    恋のライバルは このかたのファンだから


                                             次回はドキドキの ご対面~の話です♪

関連記事
この記事のURL | 尾瀬 | CM(6) | ▲ top
<<さるやの石 No1 | メイン | 自然は宝物>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- いよいよ! -

 始まりましたね。

先日は 貴重な時間を共有させて頂き、有難うごさいました。
2010/06/15 00:01  | URL | 山の幸 #-[ 編集] |  ▲ top

- おめでとう~ -

さるやさんの石、GET~おめでとうございます~。
大先輩の山の幸さんともバッタリ~なんて~
凄い!!!
目指せ、3人目の殿堂?入り!!!
2010/06/15 05:16  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- 山の幸さん、ようこそ~♪ -

いや~びっくりしましたよ!
知らない人から「カルネさんですか?」って~ 
私の頭の中で なぜ??知ってるの??と

こんな繋がりでお会いできるのも面白いものですね^^
名前だけしか知らない人に どっきり!ばったり!

こちらこそ短い時間でしたが貴重な時間をご一緒できて
嬉しかったです^^
2010/06/15 07:06  | URL | カルネ>山の幸さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

ドキドキの1個 探し当てました~(^0^)ノ
早い者勝ちだけに先取できて良かった~!

>大先輩の山の幸さんともバッタリ~なんて~
そうなんですよ~
途中で休憩してたら声をかけられましたv-405

>目指せ、3人目の殿堂?入り!!!
アハハ~そこへは遠い道のりです~
でも、とりあえず来週も宝探しへ出陣の予定です^^
2010/06/15 07:12  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- こんなところあったかいな? -

一枚目のお写真どこでしょう?
こんな幻想的なところあったかいな?
熊出るんじゃないかしらんと、びくびくしながら鈴じゃりじゃり鳴らしながら歩いていたあの木道とは到底思えない写りですねぇ~。
咲き始めの水芭蕉。
とてもふっくらお餅のようで旨そうです。
白が綺麗o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
当日、リコーのぼろカメラにて撮った写真は、みな・・・ハレーションってんですか気味で、へんてこりん。
携帯の方が上手に撮れたときには、笑いました・・いえ・・・泣きました(爆
これ見てたら、再チャレンジしたくなりました。って、おこがましいか・・・。
2010/06/15 08:45  | URL | さるや #-[ 編集] |  ▲ top

- さるやさんへ -

>こんな幻想的なところあったかいな?
どこにでもあるような林の中ですよね~。
ただ、そこに朝霧と朝陽が幻想的に見せてくれただけです~。
霧は魔術師ですね^^

>リコーのぼろカメラにて撮った写真は、みな・・・ハレーション
う~ん、この最後の写真みたいにですかね?
これもリコーのコンデジですが~難しいですね
太陽に向けるとこんなもんです!

>携帯の方が上手に撮れた
そうそう、重たい一眼よりコンデジのほうが上手く撮れたり
コンデジより携帯の方が綺麗に撮れたりね
素人でも上手く撮れるようにできてるようです!

さるやさんの朝の風景写真に魅せられて真似したかったけど
上手く撮れてない・・・霧が濃すぎました(涙)
2010/06/15 19:47  | URL | カルネ>さるやさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。