2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
静かな尾瀬(4)
- 2010/06/23(Wed) -
早起きして 幻想的な朝霧の尾瀬ヶ原へ 

朝陽は燧ケ岳から
                        撮影:2010年6月13日 尾瀬ヶ原        



この時期の夜明けは早い・・・

4時前には明るくなり始め、日の出前の尾瀬ヶ原は霧に包まれる。


4時前に起床!テントを抜け出し明るくなり始めた尾瀬ヶ原へと

普段の生活ならぐっすりと眠りの中!夢の中!そんな時間にもかかわらず

幻想的なシーンを見るために山荘やテントの宿泊客が尾瀬ヶ原に繰り出してました。




濃すぎる!霧が濃すぎて50m先が真っ白!50m先も見えない


燧ケ岳を背に歩き始めると 離れていく燧ケ岳は霧で見えなくなってしまうほど・・・



     濃霧


思ったような低い霧にならず、写真も撮れずに散策コースを歩くことに

見晴~竜宮~ヨッピ橋~東電小屋~見晴  1週して約2時間コースです。



竜宮あたりが撮影ポイントに最適かなと思うも・・・霧が濃すぎて~

濃すぎる霧


朝の尾瀬は静か・・・ガサゴソと音がすれば もしや熊が出たか?と心配になります。


朝霧に包まれて





5時40分ごろ 燧ケ岳の山頂付近から太陽が顔を出すと(トップの写真)

全体を覆ってた朝霧が動き始め 理想の低い位置を流れ始める・・・



あぁ~!こんなときに撮りたい場所に居ないのが残念! 

いい写真を撮りたいならベストポジションで粘るのが必要ですよね~。

尾瀬の朝



朝陽が差し込むと湿原の植物が輝きます♪

朝露にキラキラ~☆ 水芭蕉が生き生きしてます~

朝露に輝く水芭蕉



標高1400mに位置する尾瀬ヶ原

西には至仏山(標高2228m)、東には燧ケ岳(標高2356m) 二つの百名山に挟まれ

四方を山に囲まれた盆地のため、朝霧が出やすい条件のようです。


 

                               尾瀬ヶ原の早朝、朝飯前の2時間散歩でした~♪



                                               帰路は三条の滝~御池へと・・・

関連記事
この記事のURL | 尾瀬 | CM(4) | ▲ top
<<静かな尾瀬(5) | メイン | 静かな尾瀬(3)>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- 幻想的 -

いいですね~
早朝の尾瀬ケ原~
私が『原』に泊まったのは、竜宮と山の鼻・・・
それも随分前の事・・・
この頃は、大清水や御池から原をピストンしちゃいます。
泊まりならではの風景は最高~。
2010/06/24 03:03  | URL | やまとそば #-[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

>私が『原』に泊まったのは、竜宮と山の鼻・・・
山の鼻は私もずいぶん前に一度だけ泊まったことがあります。

俊足のやまとそばさんなら燧ケ岳に登っても日帰りですよね~
早朝の朝靄を期待してたのに、あまりにも霧が濃くて
理想的なシーンを撮ることができなくて・・・

それにしても早朝3時のコメントって?
これを撮った時間より早いんじゃない~!!
早起きなの?それとも寝てないの?
2010/06/24 18:12  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

ほんと幻想的で素敵ですね。

特に下から2枚目の写真、カルネさんが自ら設計して配置したような完璧さ!

人の技にも素晴らしいものがありますが、自然の偉大さにはひれ伏してしまう、そうつくづく思いました。

それにしてもカルネさん、精力的にあちこちいらしてますね!
2010/06/26 21:27  | URL | みりおじ #-[ 編集] |  ▲ top

- みりおじさんへ -

何度も訪れてる尾瀬ですが、毎度夜行日帰りばかりで
なかなか朝靄の風景を撮るチャンスがありませんでした。
山友から尾瀬ヶ原でキャンプ計画があったので現地集合で
ようやく念願の朝風景を撮るチャンスだったのですが
1枚も気に入った写真が撮れてなくて・・・

>特に下から2枚目の写真、
そう言っていただけるなんて・・・ありがとうございます^^
もう一度尾瀬の朝撮影にチャレンジしたいです!
みりおじさん、いつもありがとうございます♪
2010/06/27 20:31  | URL | カルネ>みりおじさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。