2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
静かな尾瀬(5)
- 2010/06/25(Fri) -
       雪解け水を集めて 豪快な三条の滝

      RICOH GX100にて

                   撮影:2010年6月13日 尾瀬国立公園 燧裏林道


尾瀬に流れる雪解け水を集めて流れる只見川

その水が一気に落差120mの滝になって流れ落ちる 三条の滝


一度見てみたかった! 画面には収まりきれない迫力の滝を目の前にして・・・!


この滝を見るためには、アップダウンの激しい山道を歩くこと・・・・

見晴らし十字路から温泉小屋を経由して新緑の中を歩く 燧裏林道へと


三条の滝までは片道50分!

滝まで往復する人は、温泉小屋へ荷物をデポして身軽に散策することも可能です。



新緑が眩い静かな林道へ               
  新緑の中へ     平滑の滝
                                    遥か遠く眼下の 平滑の滝



あまりに広大な滑滝のため、その迫力は写真に収めきれず・・・


 

新緑の林に咲く今が盛りと咲く白い花 オオカメノキ  ムラサキヤシオのピンクもアクセントに♪

ムラサキヤシオとオオカメノキ


雪解けの水を集めたこの時期の滝は迫力がある

轟音をたてて流れ落ちる大迫力の三条の滝を展望台から眺める!

マイナスイオンたっぷり♪       

雪解けの水量豊富な時期!  勢いがありすぎてスローシャッターなんて要らないほどの迫力なのだ!

轟音とともに

展望台から三条の滝を撮影してると・・・後ろに 怪しい人影が・・・ ドッキリ!バッタリ!

こんなところで知ってる人に出会うとは 


このあと目指す御池までは ひたすら登る・・・きつい~!


ようやく湿原にたどり着いたころには もう~ヘロヘロ

湿原の花



湿原の木道でのんびり~昼食休憩した後は 帰りのバスに遅れないように御池へと



途中で見つけた咲き始めの初々しい サンカヨウの花を見つけて~♪ 撮影タイム~!

     咲き始めの




こんな花を撮ってたら 通り過ぎようとしたセレ部のアウトドアライフのみなさんも足止め・・・! 

セレ部のみなさん


「朝露に濡れたサンカヨウはもっと艶っぽい」よと・・・そんな言葉で巧みに惹き付ける山友♪

山で友達を増やす簡単な方法! 出会いのチャンスはこんな一瞬に!


御池のゴールまでわずかな時間でしたがワイワイと楽しく歩きました。

 

今回ご一緒した山友とは

昨年の夏・・・一人でチャレンジした北アルプス 唐松~五竜でお友達になりました。


             一人より楽しい山歩き♪  感動は何倍にも膨らむ可能性がある~♪


関連記事
この記事のURL | 尾瀬 | CM(10) | ▲ top
<<菅平牧場 | メイン | 静かな尾瀬(4)>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

カル姉様
記憶が曖昧なのですが、木道の上で宴会してませんでした?
ビール・ウイスキー・ブランデー・バーボン・・・
2010/06/26 00:17  | URL | ごえもん #-[ 編集] |  ▲ top

- 古い話です -

御池は懐かしい響き。
もう、何百年前だったかな~ って気分です。
三条の滝もそれ以来見てません。

その頃、尾瀬御池から尾瀬ヶ原までに木道なんかなかったのですよ。
尾瀬ヶ原の木道も、丸太を半分に縦割りした簡単なものでした。
ヨッピ橋から竜宮へ行こうとしたのです。
雪解け水が木道の上まできているうえ、固定金具も簡単なものだったので、下の丸い木道はグラグラ揺れました。
その時は、涙をのんでコースを変更したのですが、今では考えられない話でしょうね。
2010/06/26 11:13  | URL | 山歩屋 #-[ 編集] |  ▲ top

- ごえもんさんへ -

>木道の上で宴会してませんでした?
え~と・・・飲みすぎて記憶にございません^^
パスタとアスパラやサーモンは食べたような。。。

待ち合わせたかのように参上?三条?しましたね♪
笑いすぎるほど楽しかったです!
またどこかでバッタリ!するかな~?
2010/06/26 18:18  | URL | カルネ>ごえもんさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 山歩屋さんへ -

>もう、何百年前だったかな~
オイオイ!いったい何歳?
尾瀬へ行ったのは、そ~んなに古い話でしたか?

今の尾瀬ヶ原は観光地ですから、
花の季節には観光バスが押し寄せるほど
誰でも気軽に木道を散策できますよ~♪

>今では考えられない話でしょうね。
昔は静かな尾瀬だったのでしょうね~^^
2010/06/26 18:24  | URL | カルネ>山歩屋さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- お疲れ様でした♪ -

確かに三条の滝から御池への道はしんどいですね。
でも、それがあっても一見の価値がある滝です。

私は昨年6月に二度目の訪問をしましたが、木が茂っていたことに
驚きました。
5年前に訪れた時は滝壺までバッチリと見えたのですが・・・
    ↓
http://zeiss85.blog4.fc2.com/blog-entry-209.html

あぁ、私も尾瀬へ行きてぇ~!!!
2010/06/26 20:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 宴会?! -

こんばんは。後ろ姿で登場、セレ部の梅です。

私たちも三条の滝からカルネさんと同じコースをたどり、
キツイ道をひたすら無言で歩いていました。

そんな時、湿原の中に突如、居酒屋「田代v-275」が出現!!
蜃気楼かと思いました。。
これがカルネさんとの運命の出会いだったのですね~。。
元気を分けていただきありがとうございました。 
2010/06/26 23:20  | URL | ume #-[ 編集] |  ▲ top

- 素晴らしい☆ -

滝の写真、すごいですね!
水の落ちる音が聞こえる気がします!!
2010/06/27 13:39  | URL | 倫子 #-[ 編集] |  ▲ top

- ZEISSさんへ -

>一見の価値がある滝です。
確かに!尾瀬に行ったら一度は見たいと思ってました。
今回初めて歩いた裏林道でしたが、完璧に山歩きコースですね!
林道と聞いてあんなに激しいアップダウンがあるとは
想像してませんでした。

>5年前に訪れた時は滝壺までバッチリと見えたのですが・・・
拝見しました!
まだZEISSさんとブログでお知り合いになってない頃ですね。
木が育って見えてた滝つぼが見えなくなるのも
自然のままですから、仕方がないことですね。
できれば視界を遮る場所だけは伐採して欲しいものですけどね~。

>あぁ、私も尾瀬へ行きてぇ~!!!
あぁ~私も上高地へ行きたい~!!
2010/06/27 20:20  | URL | カルネ>ZEISSさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- umeさんへ -

>湿原の中に突如、居酒屋「田代」が出現!!
どこでも宴会場~となる?
田代で酔った変な3人組と出合ったことが運命だったりしてね^^

同じFC2でブログサイトを持ってると聞いて
とっても親近感を覚えたカルネです♪
セレ部のみなさん、山ファッションもセンス良くて
勝手に後姿を掲載させていただきました。

>元気を分けていただきありがとうございました。 
こちらこそ~短い時間でしたが楽しい思い出になりました~♪
2010/06/27 20:39  | URL | カルネ>umeさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 倫子さんへ -

実際に目の前にすると想像を遥かに超えた迫力がありますよ~。
私の写真ではその迫力が伝わりませんので
是非一度~倫子さんの目で見てくださいませ~♪

2010/06/27 20:47  | URL | カルネ>倫子さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。