2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初めての北岳(1)
- 2010/07/27(Tue) -
標高3000mから見る 感動的な夕暮れ♪

甲斐駒が燃える
                 2010年7月17日 山梨県南アルプス市 

関東甲信越が梅雨明けした7月17日の夕暮れ 北岳の肩の小屋テン場に居た私

晴れ運のいい私でも、一面ガスで覆われたこの日の夕焼けはもうダメでしょう!と諦めてました。


ところが・・・夕陽が涼む頃  まさかの劇的な幕開けに慌ててビューポイントへと急ぎ足~





7月17~18日 初めての南アルプス 北岳へ登ってきました♪

日本では富士山に次ぐ標高 3,193m 花の百名山としても有名な山です。



17日朝 芦安駐車場からバスで広河原へ

広河原から見る北岳にワクワクしながら             豊富な水が流れる大樺沢を歩き二股~右俣~肩の小屋へ

                                      3連休とあってかなり賑わってた北岳への登山道でした。

北岳を見ながら 賑わう大樺沢

帰ってきた後で調べたら、賑わってた理由はもうひとつ!奈良田からの登山道が豪雨で崖崩れしたため
広河原登山口に集中したようでした。


広河原登山口 7:20 = 肩の小屋テン場 13:40         6時間20分かかってようやく肩の小屋へ到着!

3000m肩の小屋 肩の小屋

晴れ渡ってた空も一面のガスで覆われて小雨も振り出し・・・夕焼けは無理ね~と諦めモード


18:40頃になると・・・まさかの展開が待ってました!


ガスが消え 夕陽があたりを照らします~ 山の天気は想定外! 突然のプレゼントのようでした


夕陽の見物


夕陽が沈むころ・・・

夕陽が沈む頃

北岳の斜面を駆け上がり


夕陽を見ていた
ハクサンイチゲも夕陽に輝いてた~♪



富士山の上空も染まる 甲斐駒の上空が焼けた 夕陽に輝く
陽が沈むと富士山の上空も茜色に染まり     甲斐駒の上空が燃えた!      ハクサンイチゲも笑顔に ^_^



ドキドキする夕暮れ

まさかの展開に一瞬も目を離せないくらい 劇的なドラマを360度の大画面で見物しました~


自然は素晴らしいねぇ~ そう思わずには居られない・・・。




                           続きは 18日朝のご来光です~ 日の出前に早起きしましょ~ZZzzz~

                    にほんブログ村 アウトドアブログへ


関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(14) | ▲ top
<<初めての北岳(2) | メイン | アサギマダラ>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- 美しい! -

すばらしい夕焼けのショーですね!
これは山に泊まる人じゃないとみられない景色・・・
刻々と色を変えていく空がすてきです。
2010/07/28 00:18  | URL | mimi #z8283xuI[ 編集] |  ▲ top

- アレレッ! -

カルネさん短期間に一杯山行するから…
ブログを拝見してて、シャッフルされた山の写真に『どういう順番だったっけ?』
混乱しそうです。

梅雨明けの空は格別ですね。
オレンジから茜へ、ダイナミックな雲と甲斐駒がすご~い!

北岳は単独テント山行 最後となった記念の山です。
(テント山行はしんど過ぎです。)
2010/07/28 11:30  | URL | 山歩屋 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

いやー迫力ありますね~。ていうか、ツイてますね。ほとんどが積乱雲のデカイのじゃないですか!ちょっと場所が違っていたら3000m稜線上で雷に打たれてますよ(私、経験者。北岳で2回。仙丈ガ岳で1回。)
テント内で雷をやり過ごすのは本当に怖いですよ~。

カルネさんのお天気運はホンモノだ(笑)
2010/07/28 19:33  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- mimiさんへ -

>これは山に泊まる人じゃないとみられない景色・・・
そうですよね~泊まって楽しみなのは夕暮れと朝焼け♪
北岳でも日帰りする人もいるみたいですが
私には体力的に無理・・・と言うのもあり~
でも夕暮れと朝のご来光は見たいものです!

この日はラッキーというしかない状況で見た夕暮れのショータイム
ドキドキした空の色!雲の色でした~^^
2010/07/28 20:29  | URL | カルネ>mimi さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 山歩屋 さんへ -

>どういう順番だったっけ?
すんません!
あっちにふらり~戻ってふらり~
まだ北岳のメインの写真をアップしてなかったので
先週に戻って感動の記録を残しておきたくてね^^
誰かのためにではなく、忘れたくない記憶のページとして。

>北岳は単独テント山行 最後となった記念の山です。
そうでしたか!
単独より大勢でワイワイが楽しいですよね~
私も一人じゃテント泊は不可能なことで
北岳に登りたいという願望もこんなに早く叶うとは
思ってもみなかったことです !

友ありて・・・素晴らしき風景に出会うなり~♪
2010/07/28 20:35  | URL | カルネ>山歩屋 さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- らちあにさんへ -

山は天気次第ですよね~
たとえば天気が悪いときばかり山に連れて行かれたら
きっと山登りが嫌いになってたかなと。
山に行きたい!自然の中を歩きたい
そう思ったときに仲間が出来たのもラッキーなこと。

>カルネさんのお天気運はホンモノだ(笑)
不思議に天気運だけはいいみたいです♪
山に行くたびに、何故か天気に恵まれるのも不思議な運かな~?
先週末も予報では雨マークでしたが
予報を覆して晴れ!嬉しい晴れ運が続いてます。

いつまで続くかな~
今週末も晴れるかな~と山の天気予報をみたりして^^
2010/07/28 20:45  | URL | カルネ>らちあにさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

>いつまで続くかな~
実は私も中学生の時は割と山頂で晴れることが多かったのですが、高校生は逆に雨続きでした(笑)
「いつまで続くかな~」ぐらいの感覚でいたほうがいいですね。あと、雨の山も楽しいですよん(^^)経験値積めるし。

それにしても、改めて見返してみると肩の小屋のテント群が凄いですね!!ここまでの人出は滅多にみたことがないです。オーバーユースが心配になります。
2010/07/28 21:08  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- らちあにさんへ -

広河原へ向かうバスは朝一番に間に合わず2番目のバスでした。
2番バスは3台だけでしたが
向かう途中ですれ違った朝一番のバスの台数はなんと!
甲府駅からのも含めて17台v-405
タクシーもすべて出払ってる状態でした。

3連休だったから?だけではなかったようです。
肩の小屋のテン場は遅く着いた人は張るスペースがなかったようですし
小屋では1枚の布団に3人だったとか?

それに比べると北岳荘はテン場もガラガラでした!
連休前の集中豪雨で、あちこちで登山道が閉鎖になった影響で
急遽行き先を変更した人も多かったようです。
2010/07/28 21:18  | URL | カルネ>らちあにさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 良いねえ~ -

塩見からみた夕焼けだ!
良いねえ~山は~
さすがカルネさん・・・良い写真ですね~。
良しっと~(参考になりました!)
2010/07/28 22:49  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

こんな夕暮れに出会えると
登って良かった~と思いますね。
苦労して登った人だけが見る天空のドラマ!

重くても一眼持ってて良かった~^^
コンデジでは調整できないアンダー気味に撮ってます~
2010/07/29 07:28  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

カル姉ちゃん
感動の景色を眺めつつ、美味い料理と美味い酒。
友と語らい、今に感謝する・・・。
山っていいですね~。

エアコンが恋人より
2010/07/29 12:31  | URL | ごえもん #-[ 編集] |  ▲ top

- ごえもんさんへ -

たぶん、去年あのかたに出会ってなかったら・・・
たぶn今のように山に行けてないはず!

一人で登山口まで行く夜行バスで年に何度か行く・・・
山の楽しさを教えてくれる友
居ると居ないでは大違いです!

>エアコンが恋人より
冷たい恋人だねぇ~
2010/07/29 21:02  | URL | カルネ>ごえもんさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

初めまして。
昔、北岳の肩の小屋まで(山頂は踏まず・・・)行ったことがあって、いい山だったな~と気になってたらこちらのブログを見つけました。
写真が凄く綺麗。この光景、瞬間、瞬間が感動ですね。

それにしてもすごいテントの数。
N家が昔行った時はテン場に15時半着でも小屋傍の稜線上に悠々張れたのにこれじゃ絶対無理ですね。



2010/07/29 22:44  | URL | N家(たけ) #-[ 編集] |  ▲ top

- N家(たけ)さん、ようこそ♪ -

たけさん、はじめまして^^ 
コメントありがとうございます♪

肩の小屋でテント泊しましたか!
ここまでも長い道のりでしたが、やはり山頂から見る展望が最高でした!

>それにしてもすごいテントの数。
3連休の初日でしたから多いのかと思ってたら
でも、それだけじゃなかったようです。
前日までの豪雨であちこちの登山道が閉鎖されてたららしく
予定を変更してこっちらへ登った人もいたようです。

>それにしてもすごいテントの数。
午後遅く着いた人は張る場所もなくウロウロしてました。
静かな場所に張ることができて良かった~^^v
2010/07/30 07:21  | URL | カルネ> N家(たけ) さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。