2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蝶ヶ岳(3)
- 2010/08/16(Mon) -
 朝の絶景!槍ヶ岳~穂高連峰 

朝の槍ヶ岳
                     2010年8月1日  北アルプス 蝶ヶ岳より槍ヶ岳の展望

御来光を受けて、ほんのりと槍が染まる

目の前に広がる穂高連峰の絶景に・・・瞬きをするのももったいないくらい!


こんな景色を見ることができて、本当にラッキーなこと♪

8月1日朝  

テン場からも蝶ヶ岳ヒュッテからもぞくぞくと、たくさんの人が集まって見守る中


ご来光は5時近くでした。


雲海の上からご来光 朝陽 一斉にシャッタ-音が響く

この前日は、ご来光や穂高の展望も全く見ることもできなかったそうです。 



ご来光の反対側を振り返れば・・・目の前には雄大な穂高連峰

朝陽に輝く穂高



乗鞍岳~焼岳~明神岳方面も見渡せました。 これも早朝のみの展望で・・・

明神岳・焼岳・乗鞍



望遠で奥穂高~北穂高  涸沢カール

奥穂~北穂


もっと近づいて 奥穂高~ 

標高は日本一の富士山、2番目の北岳・そして3番目が奥穂高岳       窪んだところに奥穂山荘

奥穂高岳


時間の経過と共に、中腹の霞が雲となり・・・テントを撤収して7時頃には


これもまた絵になる 雲上の穂高

朝7時 雲わく


名残惜しい絶景に後ろ髪を引かれながら・・・

   テン場     青空の中下山
 
テン場をあとに下山へ                   山頂直下の花畑にて・・・見上げれば青空♪



                 2010年 夏  蝶ヶ岳  穂高の絶景を楽しめた山でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(6) | ▲ top
<<涼風 | メイン | 蝶ヶ岳(2)>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

槍穂の展望台=蝶ヶ岳!
惚れ惚れする絶景をありがとう。胸が高鳴ります。
愛する穂高や槍の眺めは毎度ピカイチですね。
久々に蝶にも行かなきゃ。あ、その前にこの眺めの端から端まで一気に縦走したい思いに駆られます。毎夏の恒例行事ですが、今年は訳あってパーツ縦走です。
2010/08/17 01:16  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- 槍~ -

一枚目の槍~
穂先から槍沢まで、本物以上に急峻に見えます。
いい風景ですね。
蝶は素晴らしい展望台ですよね。
まあ、その風景も腕次第・・・
カルネさんならでの切り取り~Goodです。
2010/08/17 07:26  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

>槍穂の展望台=蝶ヶ岳!
まさに槍穂の展望台ですね。
そう聞いてても実際に見てみないとその迫力は分からないもの
目の前にそびえる穂高は雄大でした♪

>今年は訳あってパーツ縦走です。
岩場好みのカモシカさんだけに、いつも危険と隣り合わせ
まさかの事故に遭われたようで・・・
お見舞い申し上げます。
でも歩ける状態なら不幸中の幸いですね。
危険な登山は避けて穏やかな蝶ヶ岳が似合う
ビギナーのカルネです。
2010/08/17 18:30  | URL | カルネ>カモシカさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

>穂先から槍沢まで、本物以上に急峻に見えます。
おおぉ~そうですか~?
実物を見てみたい!じゃなくて登ってみたい槍ヶ岳

>カルネさんならでの切り取り~Goodです。
ありがとうございます~嬉しい×3(*^_^*v
展望のいい山はいいですね。
写欲もでます~♪
2010/08/17 18:46  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 悩みます -

場所は違えど、同じ日・同じ時間帯に撮った写真なのに…
山がシャープできれいですね。

山に登る回数も関係してるのかな?
2010/08/18 23:06  | URL | 山歩屋 #-[ 編集] |  ▲ top

- 山歩屋 さんへ -

>同じ日・同じ時間帯に撮った写真なのに…
山歩屋さんは中央アルプスからでしたね!
>山に登る回数も関係してるのかな?
目の前の山が近いからでしょうか?

重たい一眼担いで登ってるから
違いがあれば担いだ甲斐があるというものです~♪
2010/08/19 07:27  | URL | カルネ>山歩屋 さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。