2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
爺ヶ岳(1)
- 2010/09/07(Tue) -
扇沢~柏原新道~種池山荘へ

眼下に扇沢
                    2010年9月4日 長野県 北アルプス爺ヶ岳

立山黒部アルペンルートの大町側入り口になってる 扇沢

立山の山岳風景も大好きなのですが、今度は別な山にも登ってみたいと地図を眺め

扇沢から登る針ノ木岳や爺ヶ岳~鹿島槍・・・悩むところですが

今回はその中でも一番手軽な、爺ヶ岳の麓にある種池山荘を目指すことにしました。


              写真は種池山荘より眼下に見える登山口の扇沢と蓮華~針ノ木岳・スバリ岳です。

9月4日 扇沢を朝5時半に出発 柏原新道を種池山荘に向かって登山開始です!

知らない山は事前にネットで情報を調べるのですが、このあたりの山は熊出没多発!

熊が住んでるのは確かなようで・・・出会わないことを祈って

久々に熊鈴を鳴らしながら登ります。  天気予報は でも登山口はどんよりに覆われてました。

AM7時

1時間もすれば木々の間から北アルプスの雄大な稜線が見えてくる。

この山が何なのか???名前も知らす!  針ノ木?でもなさそう・・・




しばらくすると 流れるガスの上から蓮華岳と針ノ木岳が顔を出し

雲の上に

見上げる山の大きさに圧倒されながら   こんなガスもなかなかいい引きたて役ね~♪

山腹をトラバースする柏原新道は、登りながらこの景色を左手に見ながら登ります。



針ノ木が見えてくる    針ノ木雪渓
針ノ木岳を眺めながら・・・・ テクテク・・・・ トコトコ・・・・だいぶ小さくなった 雪渓をズーム! う~ん登ってる人までは確認できませんね~。



登山道に咲く秋の花や 赤い実 きのこなどの楽しみも 写真を撮りながら♪

登山道の花


遠くからもずっと見えてた種池山荘がようやく目の前に~♪

正面には穏やかな蓮華岳、眼下には雲海が広がってました。

蓮華岳


種池山荘には9時半着♪ たくさんの人が展望ベンチで休憩してました。

種池山荘前にて


重たいザックを降ろし、気になるあの立山方面が見えるあたりまで散策することに!

立山の展望

爺ヶ岳経由で鹿島槍までCT4時間 頑張れば往復できそうですけど・・・いつかはね~。

今回は頑張らないと決めて! のんびりと無理せずマイペースの山遊びだから。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(4) | ▲ top
<<花咲く森の中 | メイン | 秋風を求めて>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- こんにちは -

さらりと山に登ってすごく楽そうに見えます。

カルネさんのブログをみて行きたいと思っていました白馬大池を見てきました。きつい下りでした。登りは大変ですね。
2010/09/08 05:58  | URL | Q造 #-[ 編集] |  ▲ top

- 気持良さそう! -

展望を楽しむには、理想的な天気ですね。
上空に秋の訪れを象徴する雲があっても良いし、真っ青な空が広がるのも良いし、
とにかく山では、見えるってことが一番うれしい。
おなかの底から湧いてくる喜びを感じられたことと思います。
蓮華岳の彼方に燕岳が・・・ (識別できませんが)

>この山が何なのか???名前も知らず! 針ノ木でもなさそう・・・
(>1時間もすれば木々の間から北アルプスの雄大な稜線が見えてくる。)
1時間くらいで見え始め、2時間くらい登ったところでこの写真を撮った。
と、仮定して、岩小屋沢岳かな。
2010/09/08 11:46  | URL | 山歩屋 #-[ 編集] |  ▲ top

- Q造 さんへ -

>さらりと山に登ってすごく楽そうに見えます。

その苦労を乗り越えて見た風景に感動するのが目的なので^^
辛い!苦しい!大変・・・そんなことは書かない主義です。
もちろん、この程度の山登りでも筋肉痛に悩まれる数日もあり。
往復の運転をされての登山はその分も大変ですね。
私はその苦労もなく往復はバスか友人の車に便乗です。

>白馬大池を見てきました
大雪渓から白馬岳経由・・・私もいつかはと思いながら
何時間も雪渓登りする決断ができません。
毎度ゆるゆる派の山旅です~。
2010/09/08 21:36  | URL | カルネ> Q造 さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 山歩屋さんへ -

毎度~ありがとうで~す!

まだまだ夏空でしたが、この日は午後も展望が良くて最高でした♪
毎回天気に恵まれて運の良さも味方して
どんどん山好きになってます^^

>岩小屋沢岳かな。
ズバリ!ご名答~
山荘に書いてあった絵地図で、その名前を初めて知りましたとさ(^^;
あのあたりまで散策したかったけど~
実際に歩いて見ると遠い~~!
立山・剱岳の展望がいい場所でのんびりして戻ってきました。

もう少し体力、脚力に自信がついたら縦走してみたいです。

2010/09/08 21:43  | URL | カルネ> 山歩屋さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。