FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
秋田の秘湯 黒湯
- 2006/05/29(Mon) -
黒湯温泉


乳頭温泉郷の「黒湯」

黒湯温泉は乳頭温泉郷の最奥部にあり、
鶴の湯についで歴史が古い
硫黄で白くなった黒湯沢のあちらこちらから湯煙が噴き出し
湯量の多い2種類の源泉を利用した風呂も充実している。
中でも小さな混浴露天風呂が名物です。

お湯は白いが、黒湯とは...なぜだろう?

黒湯の混浴風呂


見渡す限り他の建物は見えず、とても開放的
4人も入ればいっぱいになる、小さな混浴風呂です。

自家発電の電球がなんとも言えない雰囲気をかもし出す
自然に囲まれた露天風呂です。

乳頭温泉郷 黒湯の宿

茅葺の屋根が印象的な建物
この裏側に男女別の風呂が川に面してあります。
入ってみなかったので、写真はありません(^^;

茅葺の小屋

離れた場所にある茅葺の小屋
ここが何なのか聞かなかったので不明ですが
霧に包まれて良い雰囲気でした。

静かな山奥の秘湯そのものの雰囲気の黒湯でした。
関連記事
この記事のURL | みちのく旅情 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<新緑の奥入瀬渓流 | メイン | 北国の花>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- これはなかなか・・・ -

鄙びた感じのする温泉ですよね。
混浴露天風呂は水着着用不可ですので、若い女性は抵抗があるでしょう。
逆に、オバタリアンに囲まれたら大変なことに(爆)

黒湯の名前ですが、その源泉が先達川の支流である黒湯沢にあるからではないでしょうか?
単なる推測ですが・・・

ブログを暫くは更新できそうにもありません。
巡回もなかなか出来そうにもなく、辛いなあ。
2006/05/30 00:07  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ZEISSさんへ -

こんなふうに誰もいない露天風呂を
撮影できたのは幸運でしたが、
それを考えると、誰でものぞき見できる
この場所の混浴に入るのは抵抗ありますね。

>源泉が先達川の支流である黒湯沢にあるからではないでしょうか
う~ん(^^)なるほど!

ZEISSさんのブログ更新は楽しみにしてる人も多いですが、無理をせず続けてくださいませ。
2006/05/30 07:32  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

桧皮葺の屋根も、茅葺の屋根も
苔むしていい感じです。
それだけ湿気が多いとことなんでしょうか?
湯気で曇ったガラスに映し出される
裸電球のぼんやりとした明かりが
雰囲気ありますね(^^)
こんなところでのんびりしてみたいですね・・・
2006/05/30 18:20  | URL | 狛犬 #-[ 編集] |  ▲ top

- 狛犬さんへ -

裸電球だったのは写真を見て気が付いたのですが、ぼんやりとしたその光が、露天風呂の雰囲気を柔らかく包んでいますね。
秘湯だけに、山間のひっそりした雰囲気
でも、知らない男女が入るには狭すぎる混浴のようで、貸切じゃなければちょっと入れそうにないかな~(^^;
あっ!この風呂にガラスはありませんでした~
2006/05/30 18:38  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/146-43bc6c1c
| メイン |