FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
夕陽のカップル
- 2007/01/18(Thu) -
燃え上がる愛って、こんな色?

夕陽にシルエット


夕陽を狙ってカメラを構えていると
構図の中に入り込んできたカップル

二人の世界には、この夕焼けしか見えてないんだな~。

邪魔だよ~!そこのカップル!なんて言わないさ♪

だってこのカップルがいい雰囲気を出してくれたもの(^^v


ちなみに、カップルのいない夕焼けバージョンもあります。


お台場の夕焼け


う~ん、なんだか平凡。

人を避けて風景を撮っていた私
こんな風景には、シルエットで人物を入れたほうが
雰囲気が盛り上がる気がします(^^v

関連記事
この記事のURL | 夕焼け 夜景 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<静寂 | メイン | ブログ一周年!>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

若いって、すばらしい!!。自分にもこんなときがあった。・・・かな??
2007/01/18 19:42  | URL | いめーじはうす6 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

人、もしくは人影や気配だけでも入れることによって
グッと写真に物語が出ます。
某プロに教わって以来、僕もよく使う手法ですwww
2007/01/18 19:58  | URL | burg #-[ 編集] |  ▲ top

- いめーじはうすさんへ -

>自分にもこんなときがあった。・・・かな??
う~ん、私にもそんな時期があったかな(^^;
記憶に......ない。。。。

海辺で夕陽を見ながら愛を語り合う....想像してみるだけで、この写真は成功でしょ♪
2007/01/18 20:56  | URL | カルネ>いめーじはうすさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- burg さんへ -

>某プロに教わって以来、僕もよく使う手法ですwww
ほお~ぅ、そうなんですか?
burg さんのブログは難しい写真談義してますね(^^;
私はただの素人、楽しくて撮ってる写真なので、難しい問題はパスです(^^;
知識も道具もナシですから。

でも、こそっと、勉強のために訪問させていただきますね(^^
2007/01/18 21:01  | URL | カルネ>burg さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

いやいや・・・
たまたま最近、僕がある壁にぶつかってまして・・・
で、それに対しいろんな方々がアドバイスを寄せてくれてるのです。
ありがたいことですw
これもblogの成せる良いところですw
普段は僕も楽しくblogする主義です。
是非お気軽に!www
2007/01/18 21:10  | URL | burg #-[ 編集] |  ▲ top

- burg さんへ -

>僕がある壁にぶつかってまして・・・
そうだったのですか?
難しいコメントがたくさんで、なんだか(@@)でした。

写真には、私のようにただ楽しいだけもあり
個展を開くような本格的な写真を撮る人もあり
その世界もさまざまですね。
奥が広くて、それぞれの個性や観点で楽しむ....
いい写真と言っても、評価は人それぞれ
誰の気に入る写真を撮るのか?

そんな難しいことは、私にはちょっと世界が違うのかも、と。

私の写真は誰かに教わったわけでもなく、
教室に通ったわけでもなく、
ただ自分が見て残したい、
忘れたくない風景だったりします。
そんな写真です。
2007/01/18 22:52  | URL | カルネ>burg さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

おはようございます。
やっぱり人が入っていたほうが
なんとなく温もりがありますね^^
女性が男性を引っ張っているような気がしますが・・・
2007/01/19 07:31  | URL | 狛犬 #-[ 編集] |  ▲ top

- ドラマ、ストーリーといった想像性があります。。 -

うまく2人が入って、
映画のワンシーンって感じ、いいですね。
2007/01/19 09:14  | URL | ohruri #oWe3P4HM[ 編集] |  ▲ top

- 狛犬さんへ -

>女性が男性を引っ張っているような気がしますが・・・
「ねえねえ、夕焼けが綺麗よ!」そんな声が聞こえてきそうでしょ(^^
そうですね♪こんな夕焼けにロマンチックを求めるのは女のほうが多いのかもしれませんよ。
そんなときは彼女に手を引かれ、付き合ってあげないとね、男性は♪
なんと言っても、毎日見れるわけじゃない、自然なわけですからね。
2007/01/19 12:27  | URL | カルネ>狛犬さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ohruri さんへ -

二人には後ろにたくさん並んでる三脚やオジサンたちが目に入らないでしょう(^^;
二人の前にはこんな燃え上がる色の夕焼けだけが広がって......。
お台場にはこんなラブロマンスがたくさん転がっていますよ(^^;
2007/01/19 12:30  | URL | カルネ>ohruri さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/400-c0f4b10d
| メイン |