FC2ブログ
2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
城山カタクリの里 Ⅱ
- 2007/04/03(Tue) -
白花カタクリ

ユリ科 カタクリ

ピンクのカタクリに混じって咲く白花カタクリ
こんな咲き方はユリ科そのものですね。

一面に咲くピンクのカタクリのように
群生にならないのは何故でしょう?

ピンクの中に、わずかに咲く可憐な姿がカメラマンの人気の的です。


追記:ZEISSさんからコメントで教えていただきました。
白花は、アルビノ(遺伝子の変異が原因でメラニン色素を体表に正常に配置できない)
だから群生しにくいのだそうです。

勉強になりました。ありがとうございます。(^_^w


仲良く2輪並んで、ハイポーズ♪
白花カタクリ

ピンクのカタクリのように、独特な模様がない白花。
個人的には、やはりピンクのカタクリが好きです(^^v
 優しいカタクリ

うつむく姿を地面すれすれから覗き込み
木漏れ日を玉ボケにしてみました。
玉ボケカタクリ

カタクリの里で同じ時期に咲いていた「ショウジョウバカマ」
山で見る花とは違って、草丈が10~20cmもありました。
これも下から見上げて、玉ボケ作戦です!
ショウジョウバカマ

園内にはたくさんの野草も見ることが出来ます。
「ニリンソウ」もあちこちで咲いてました。
ニリンソウ


一面のカタクリや色々な草花がたくさん見られる城山かたくりの里
入園料300円ですが、その価値充分にありですよ~(^^v

関連記事
この記事のURL | 草花 野草 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<春色の山 | メイン | 慈雲寺の大糸桜>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- こんばんは♪ -

白いカタクリ、可憐ですね~
今年はカタクリ撮影に行けそうもないので、カルネさんのブログで楽しませてもらいます♪
2007/04/03 21:14  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- -

カタクリの花、実物をまだ見たことのない私です。

白もピンクもひとつひとつ可憐な花ですね。
前に紹介された群生も"凄い”の一言です。
2007/04/03 21:29  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

- ほぇ~ Part II -

ほれぼれ。
白いカタクリってついこの数日で存在を知りました。
こ、これは妄想するしかない。。。。
2007/04/03 22:41  | URL | 寄生細菌 #PSahtwF.[ 編集] |  ▲ top

- fuul さんへ -

仕事が忙しそうで大変そうですね!
私は日ごろの疲れを忘れるために、あちこち出歩いてます。
疲れててもこんな花たちを見ると、気持ちが休まりますからね(^^v

あっと言う間に、桜も散りました。今年の桜は駆け抜けるのが早かったですね(^^;
1日でも青空で満開の桜を見れたのはラッキーでしたね♪
2007/04/03 22:58  | URL | カルネ> fuul さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- hisamichi さんへ -

関東近郊でもカタクリの群生で有名な場所は、そんなに多くないですよ(^^;
桜と同じ頃に、たった1週間の見ごろを迎えて、1年のほとんどは土の中に隠れてる、春の天使です。

自然に咲いてるものでも、保護しないと消えてしまう運命のようです。
このカタクリは、種を落としてから花が咲くまで8年もかかるそうですよ^^
2007/04/03 23:03  | URL | カルネ>hisamichi さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 寄生細菌さんへ -

白花は希少のようで、たくさん咲いていたピンクの中に数本だけでしたよ。
やっぱりピンクがいいでしょ~♪
この城山カタクリの里には、少し遅れて咲く、黄花カタクリもありますよ。
これから咲き出すようで、私が行ったときには、まだ蕾でした(^^;
2007/04/03 23:06  | URL | カルネ>寄生細菌さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ペア -

並んでるのかわいすぎる♪
何かが伝わる花っておもろいですわー。
仲いいんでしょうね・・・根っこはつながってるのかな?
2007/04/04 00:16  | URL | machine01 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

白のカタクリですか!?
よく写真などでみかける紫のさえまだ見た事ないので
ぜひ見て&撮ってみたいです~
白は珍しいのですかね

カタクリってなんであんな花びらの形をいしてるのでしょうね不思議です
2007/04/04 03:41  | URL | たく #XcXk9mnU[ 編集] |  ▲ top

- machine01 さんへ -

>並んでるのかわいすぎる♪
そうなんです。他にも咲いてる場所はありましたが、どれも単独で
ここだけ仲良く並んで咲いてました(^^v
私が撮る前に、ず~っとここを離れないカメラマンがアングルファインダーを使って撮ってましたが、じっと我慢して待ってました(^^;
ここだけに差し込む光がいい感じでしたよ~♪
2007/04/04 07:25  | URL | カルネ>machine01 さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- たくさんへ -

>ぜひ見て&撮ってみたいです~
川越からだと、小川町のカタクリが近いですね。
満開は過ぎたと思いますが、今週末でもまだチャンスはあると思いますよ♪
来年と言わず、是非訪れてみてください(^^v
2007/04/04 07:28  | URL | カルネ>たくさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 白花 -

白花カタクリがペアで並んでいますね(^^)
この色のカタクリは珍しいですよね
3,4枚目もいい感じですね。なんか私もまた撮りに行きたくなりましたよ(笑)
そのほかの花たちにも出会えるし300円は価値ありそうですね(^^)
2007/04/04 07:38  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

白花カタクリは今回初めて見ました。
この城山カタクリの里でも珍しい存在で、人が集まって覗き込んでたりします。
並んで咲いていたこのカタクリは、順番待ちで撮りましたよぉ~(^_^)v

玉ボケはしーたけさんの真似をしてみました^^

桜もカタクリも見ごろの期間が短いですね。
週末ごとに追いかけて北へ向かわないと....(^^;
2007/04/04 07:55  | URL | カルネ>しーたけさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 白いカタクリって・・・ -

いわゆるアルビノなんでしょうか?
今年は節分草でそういった花を見つけましたよ。
カタクリで言えば、練馬区にある「清水山憩いの森」でも見ることが出来ます。

>一面に咲くピンクのカタクリのように群生にならないのは何故でしょう?
それが繁殖が難しいといったアルビノの特徴でしょう。
茎が緑で花粉が黄色いもんね。
そういえば園芸種で黄色いカタクリがあるとか。
人間が手を加えれば何でもアリなのかな?

ニリンソウやショウジョウバカマも見ることが出来て良かったですね。
春は野山に出かけるのが一番です!
2007/04/04 10:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ZEISSさんへ -

>繁殖が難しいといったアルビノの特徴でしょう。
アルビノ...初めて聞く言葉でした(^^;
調べたら...遺伝子の変異が原因でメラニン色素を体表に正常に配置できない。

白花はそういう種類ではなく、突然変異なんですね。
人間界でいうと、オカマちゃんみたい(^^;
遺伝子の突然変異で女になりたい男...どんなに頑張っても、子孫は残らないもの~!
えっ!関係ないか~って!今日は4月4日(オカマの日)らしいですよ(^^;
2007/04/04 18:16  | URL | カルネ>ZEISSさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 自然が織り成す美? -

白やピンクやいろんな花が、自然に、人工的に咲きますね。まったくこの世は不可思議、この宇宙は。・・・いったい何のために・・・・などと考えすぎるのは程ほどに。
でも、このごろは寄る年波のせいか、とくに日々の景色や花々が嬉しくてうれしくて・・・・。
 4月4日は3月3日と5月5日のの間だそうで、大阪ミナミではじまったそうな。
ほんとにブログのおかげで色々たのしませていただき、ありがとうございます。(^ ^)
2007/04/05 16:02  | URL | ohruri #oWe3P4HM[ 編集] |  ▲ top

- ohruriさんへ -

保護や栽培されてるものより、山歩きして自然に咲いてる山野草に出会えるのが理想なんですけどね(^^;
都会では、保護して増やしていかないと、絶滅してしまう草花もあります。
貴重な花たちを毎年見れるように手入れされている、こんな場所があるだけでも、足を伸ばして訪れたくなります(^^v
2007/04/05 22:44  | URL | カルネ>ohruriさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/487-aa1df954
| メイン |