2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
八島ヶ原湿原
- 2007/07/29(Sun) -
高山植物が一斉に咲き乱れる高層湿原

青空を映す

朝の霧ケ峰を撮影してから、八島ヶ原湿原へ

湿原を1時間半かけて1周する間に、青空が広がりました。

湿原の池に映りこむ青空と雲が印象的~☆


着いたとき上空は雲で覆われ、青空の見込みナシでした。
さて、花を撮影しながらのんびり1周して帰りましょう♪
木道

花咲く楽園をのんびり散策です。
曇り空でも花のアップなら(^^v
曇り空

歩き始めて1時間もすると青空が広がり始め
気分は上々~♪
あちこちで見る花畑にウキウキ~♪
夏空

1周して戻ると、湿原の沼には青空と雲が映し出され
自然に笑顔~(*^。^*)
八島ヶ原湿原

慌てて付けたPLフィルターに汚れあり(^^;
後で気がついても遅いのじゃ~!!
汚れてる~(^^;


湿原の花たちはまた後日に紹介するとして
今回は風景だけのアップで~す。

この後は、青空の丘をもう一度撮影に向かいます。



関連記事
この記事のURL | 風景 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<ニッコウキスゲの丘 | メイン | 朝の霧ケ峰>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

おはようございます。
 この池に映る青い空と、白い雲が大好きです^^
 入り口の高台から見るこの湿原の景色は
 広々とした気持ちにさせてくれて
 いつ行っても気持ちいいですね^^
 冬も綺麗ですよ^^
2007/07/30 07:21  | URL | 狛犬 #-[ 編集] |  ▲ top

- 昔々・・・ -

鎌倉時代にはここで武道大会があったとか。なにやら、競技場や観客席に見えませんか。
2007/07/30 08:33  | URL | mountox #-[ 編集] |  ▲ top

- おーい、空! -

”でっかいねぇ~空~  ”
思わず叫びたくなる景色ですね
もう、何年も行っていないけれど、はじめて湿原のキモチよさに抱かれた日のことは忘れられません。
人ごみのなかをくぐって、職場に出かけ、人ごみのなかで働く毎日と、こんなフレッシュグリーンとスカイブルーとオレンジのお花に囲まれた世界とのギャップが嬉しくって、嬉しくってたまらなかったなぁ~~~。
どこまでも、てくてく歩く楽しさがありますね。
2007/07/30 12:30  | URL | チェルシー #wnVGP2ss[ 編集] |  ▲ top

- 狛犬さんへ -

> この池に映る青い空と、白い雲が大好きです^^
着いたときは曇り空でしたが、帰る頃には青空と雲を映しこんで全く違ったイメージになりました♪
晴れてるとやっぱり気持ちがいいものですね^^

> 冬も綺麗ですよ^^
まだ冬には訪れたことがないです。
夏でも涼しい場所だけに冬はかなり寒いでしょうね^^
2007/07/30 12:38  | URL | カルネ>狛犬さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- mountox さんへ -

>鎌倉時代にはここで武道大会があったとか。
ほ~ぉ、そんな歴史があったとは....
調べたら、八島ヶ原湿原の南端にある旧御射山遺跡がそのようですね。

>なにやら、競技場や観客席に見えませんか。
それも...西側の丘には観客席跡の土段が残っている。だそうです。
な~るほど!勉強になりました(^^;
2007/07/30 12:51  | URL | カルネ>mountox さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- チェルシー さんへ -

>人ごみのなかをくぐって、職場に出かけ、人ごみのなかで働く毎日と、

そうそう、こんな自然が日ごろの疲れを癒してくれますよね^^
>どこまでも、てくてく歩く楽しさがありますね。
自然の中を1日かけてトレッキングするにも気持ちがいいところです♪
夏は高原の花畑!最高ですね~(^^v
2007/07/30 12:54  | URL | カルネ>チェルシー さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

八島ヶ原湿原はなかなか良い所でしょ(・ω・ )
 地元民の自慢です(笑)

霧が峰から、ここを歩きたいと思いながら
雨だったり、雷だったりで撤退続きです。
花の写真楽しみにしています。
2007/07/30 19:50  | URL | じもら~ #-[ 編集] |  ▲ top

- さっすがぁ -

昨日も今日の記事も実にいい気分になりました。
山登りはやらない(山菜採りはします)のですけども、行ってみたいと思わせる魅力があります。
何より、「晴れ女」カルネの面目躍如。 これが一番スバラシイ。
2007/07/30 20:52  | URL | 寄生細菌 #PSahtwF.[ 編集] |  ▲ top

- -

1時間半かかるんですね。
良い風景の写真を撮りながらこういうところを歩けるなんて羨ましいです。

行って見たいものです。
2007/07/30 23:03  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

- -

空の写る池が綺麗です。
このあたり、すぐにガスります。
いいチャンスを捉えましたね。
2007/07/31 06:30  | URL | ピンピンシニア #-[ 編集] |  ▲ top

- じもら~さんへ -

>霧が峰から、ここを歩きたいと思いながら
>雨だったり、雷だったりで撤退続きです。

何年か前に霧ケ峰から八島が原湿原の奥を経由して歩いたことがあります^^
戻る頃には、やはり雷になりました。
山の天気は変わりやすいですね!

この日も青空が広がるとは思えない雲が広がってたんですよ~(^^;
2007/07/31 07:11  | URL | カルネ>じもら~さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 寄生細菌さんへ -

ここは山登りではなく、湿原の周りを木道で1周できる散策コースです♪
1週が1時間半かかるのですが、たくさんの花が目を楽しませてくれます。
歩き始めた頃は、ここを1周したら帰ろうかと思ってたのに、
戻ってきたら晴れ間が広がってきて、また丘へ向かうことにしたのでした(^^v
2007/07/31 07:16  | URL | カルネ>寄生細菌さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- hisamichi さんへ -

>1時間半かかるんですね。
広い湿原の周りに散策路があるので、1周するとそのくらいの時間がかかります。
花好きなので、写真を撮りながら散策するには飽きないコースですよ^^
2007/07/31 07:22  | URL | カルネ>hisamichi さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ピンピンシニアさんへ -

同じ池の風景でも、青空になるとかなり印象が違いますね^^
やはり青空は嬉しいものです(^^v
戻ってきたときに晴れ間が出てやっと全体の風景を撮ることが出来ました~(^0^)ノ
2007/07/31 07:26  | URL | カルネ>ピンピンシニアさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/604-8f47ac52
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。