FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
花に誘われて山登り
- 2007/08/10(Fri) -
花の百名山 至仏山へ(後編)

雲海

小至仏山の山頂から見る景色は雄大です。

なんと360度パノラマ!もう、うっとりする眺めです。
眼下に広がる雲海や雲間から見える山並みに感動!


目指す至仏山まではここから一度下って、さらに岩場を登ります。

ここからの稜線歩きは眺めが最高~♪
足元にはたくさんの花が咲き目を奪われ
なかなか先に進みません
登山道

イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ

タカネナデシコ
タカネナデシコ

珍しく地味な色合いの花(不明)
追記:タカネシュロソウの名前を教えていただきました。
らちあにさん、ありがとう~♪

褐色の花

花を撮って景色を撮って時が経ち
戻る時間を計算したら...マズイ
山頂目指して急いで、崖の岩登りです!
山頂めざし岩登り

来た道を振り返ると歩いてきた小至仏山
小至仏山を振り返る

岩場に咲く花
岩場の花

足元に見事な花を咲かせてます。
ヒメシャジンとツリガネニンジンの区別が良く分かりません
①大きな株で背丈は25cmほど
足元に咲く花

②ヒメシャジンかな?
ヒメシャジン?

③↑と似てるけどツリガネニンジンかな?
ツリガネニンジン?

④白い種類のツリガネニンジン?
ツリガネニンジン?


高山植物は名前を知らないものが多いです。

やっぱり花が好き~花に恋して山登りまでしてしまう

写真を撮ってじっくり調べるのもまた楽しい宿題。


記事が長くなりましたので、山頂から下山コースは次回に

関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<至仏山に別れを | メイン | 高山植物の宝庫>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

素晴らしい風景ですね。
プラスこれだけの種類の花たちですから時間を忘れてしまうのは仕方ないでしょうね。
2007/08/10 19:17  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんはー。
本当に気持ちよい景色ですねー。
気分がスカーっとします(^^♪
たくさんのお花に出会えて、さぞかし喜んでいるであろうカルネさんの様子が伝わってきますよ。

↓にありましたが、ここでもチングルマが見られるんですね。
この花を見ると、立山を思い出します(^^)
2007/08/10 20:53  | URL | ベルニナ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

やはり高い場所から望む景色は最高ですね^^
県内にあるのにいまだ行ったことの無い至仏山。
そろそろ行ってみたいですねw
2007/08/10 22:14  | URL | takebon #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ほんと雄大な山からの景色、雲、そしてかわいらしい花たち。

カルネさんがはまってしまう気持ちがよく分かります。やはり自分の足で登ったあとというのは爽快ですよね。

ほんと、天気に恵まれて良かったですね。
2007/08/10 23:48  | URL | みりおじ #-[ 編集] |  ▲ top

- きれいな空 -

 雲とそらがとってもきれいですね。山はいいですね。
新鮮な空気が写真を通してこっちまできてますよ。 (^O^)
2007/08/11 11:43  | URL | ohruri #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちは~
緑がキレイだし、いい眺めですね~。やっぱりこの時期、森林限界を越えると最高ですね!
ツリガネニンジンとヒメシャジン、区別つかないですよね~。両方とも同じキキョウ科・ツリガネニンジン属だからね~。さっぱり区別つかない(--;;)
地味なヤツはタカネシュロソウです。調べてみました(^^)
2007/08/11 14:03  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- -

花に恋して山登りまでしてしまう気持ち良くわかりますv-410
ぼくは、男だけどやっぱり花を見たくて山に登ってしまいます。
出会えた時は、嬉しいですよね~

至仏山ぼくも登りたいです。
2007/08/11 17:38  | URL | じもら~ #-[ 編集] |  ▲ top

- やっぱり -

やっぱり山から見下ろす景色は気持ちいいですよね!
1枚目の光景がなんとも気持ちいいです
山はやっぱりいいですね(^^)
2007/08/11 23:55  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- hisamichi さんへ -

標高2000m付近でしたが、やはり高山植物は魅力があります。
ここまで登らなければ見ることができない花を
たくさん見ることが出来ましたよ^^
2007/08/12 08:50  | URL | カルネ>hisamichi さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ベルニナ さんへ -

山からの眺めは素晴らしいです。
雲がかかってすべてを見ることができませんでしたが、それでもここから見るパノラマには見入ってしまいました♪
花も多くて、やはり花の名山と言われるだけある山でした^^
チングルマもあちこちでみることができましたよ(^^v
2007/08/12 08:54  | URL | カルネ>ベルニナ さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- takebon さんへ -

前回は福島側の沼山峠から尾瀬沼周辺の散策でしたが、
今回は群馬側からの至仏山にしました。
久々の山登りでしたが、花と展望の至仏山はとてもよかったですよ^^

ちなみに、至仏山は群馬県で燧ケ岳は福島県
尾瀬沼は両県にまたがるようです(^^;
2007/08/12 09:00  | URL | カルネ>takebon さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- みりおじ さんへ -

>やはり自分の足で登ったあとというのは爽快ですよね。

降りてきて感じるのは達成感と爽快感、それと筋肉痛でした(^へ^;
できれば山小屋に泊まって尾瀬ヶ原の朝の風景も見てみたかったのが本音かな。
2007/08/12 09:03  | URL | カルネ>みりおじ さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ohruri さんへ -

一度登ると病み付きになるほど花は豊富で眺めも最高でしたよ^^
できれば、もっとのんびりここで過ごしたかったですが
残念ながら時間は限られていて急いで下山でした(^^;
2007/08/12 09:08  | URL | カルネ>ohruri さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- らちあに さんへ -

>やっぱりこの時期、森林限界を越えると最高ですね!
そうですね^^2000mを越えると視界が開けて
稜線歩きが楽しくなります。

>地味なヤツはタカネシュロソウです。調べてみました(^^)
調べてくださったんですか~(^^; 感謝!!
また追記させていただきますね。
ありがとうございます♪
2007/08/12 09:11  | URL | カルネ>らちあに さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- じもら~ さんへ -

>男だけどやっぱり花を見たくて山に登ってしまいます。
山登りをする人で花の嫌いな人はいないかもしれませんね(^^v

ところでこの山は2000mを越すのに尾瀬ヶ原から上には山小屋がないです。
トイレやビールを買うことができないのが不便です。
ビールは持っていけばいいのですが、トイレだけは無理ですね(^^;
2007/08/12 09:16  | URL | カルネ>じもら~ さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- しーたけ さんへ -

>1枚目の光景がなんとも気持ちいいです
こんな景色が360度パノラマだったんですよ^^
ここで、もっとのんびりしたかったのに限られた時間で戻らなければ~!と(^^;

花もたくさん咲いてましたが、じっくり撮ることはできず数を撮って楽しんでました^^
山はいいですよ^^ 
楽してロープウエイのある花畑も最高なんですけどね^^
2007/08/12 09:20  | URL | カルネ> しーたけ さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/616-8d481a80
| メイン |