FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
至仏山に別れを
- 2007/08/12(Sun) -
至仏山頂より下山 尾瀬ヶ原~鳩待峠へ

尾瀬ヶ原

至仏山頂より下山開始です。

ここは下山コースから見る尾瀬ヶ原

航空写真のように眼下に広がる尾瀬ヶ原を目指し

山腹の急斜面を直滑降する(←スキーじゃないよ)難所です。






さて、下山開始です!

えっ!その前に山頂の写真は?

山頂に着いたときにはガスガスで視界ナシ
15分ほどの休憩で少しだけ覗いた青空に撮ったけど
「2228m至仏山頂」の石碑があるだけ!
晴れ間に撮った記念写真があるだけなので....パス

初めは木の階段もありますが....かなりの急斜面
すでに膝はガクガク、ふくらはぎに痛みが
下山

目指す尾瀬ヶ原を眼下に急降下です。
ちょっとガスってますが、中央にある屋根のある場所(山ノ鼻)も見えています。
下界の眺め

ここから一気に滑り降りたい
できればパラグライダーで飛び立ちたいくらいの急斜面
滑らないように一歩ずつ確かに降りて行く

尾瀬ヶ原へ下山

途中でも花はたくさん咲いてました
ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラク

ゆっくり撮ってる場合ではないので
コンデジに持ち替えて
眼下に見える下界
降りても降りてもなかなか、たどり着かない
やっと樹林帯に突入です。
樹林帯へ

樹林帯を抜け出し尾瀬ヶ原へ
振り返る至仏山の姿はなだらかな優しい表情をしています。
こんなハードな山とは思ってみなかった

左の山肌に下山ルートが見えます。
山頂からほとんど休憩ナシ
直滑降で2時間かかりました
振り返る至仏山

尾瀬ヶ原に咲くサワギキョウ
サワギキョウ

こちらはソバナ?
ソバナ

尾瀬ヶ原の山の鼻から鳩待峠まで1時間弱
途中で見える小至仏山(左)と至仏山
ここから見ると走って渡れそうな、なだらかな曲線です
小至仏と至仏山

尾瀬の入り口 鳩待峠に到着 
ここから14:25集合のシャトルバスで帰路に着きます。

尾瀬は東京電力が管理しています。
尾瀬

ここにある木道は東京電力が設置
定期的に新しく交換されて足元を安全に確保していて、
誰でも気軽に自然を楽しめる場所として人気があります。

気軽に歩ける尾瀬ヶ原でも、足元はトレッキングシューズがオススメです。

関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
<<夏の日に | メイン | 花に誘われて山登り>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- こんにちは -

1枚目、絶景としか言いようがないです。
こんな景色を一日中眺めていたいものです。
体力があるうちに、一度チャレンジしておこうかな?
勿論、尾瀬泊まりで・・・

長い距離を登り、苦労した人だけが見ることが出来る景色ですね。
それを居間にいながら見られるのはありがたいです。
でも、帰り(下り)が大変だったことが容易に想像できます。
直滑降のような急斜面を2時間ですかぁ・・・
私にはやっぱり無理ポ。
2007/08/12 11:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- こんちわです -

一枚目、最高ですね!緑の絨毯みたいです。
山の鼻への下りコースは結構傾斜がきついですよね~。私は5月に3回行ってますが、雪があるとこのコースはいいですよ。グリセードしたりお尻で滑ったりしながら20分くらいで樹林帯まで降りてこられます(笑)
もちろんその頃は白い絨毯を見ながらです(^^)
2007/08/12 12:57  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- かなり昔ですが -

尾瀬ヶ原にハイヒールできた娘がいたそうです
おいおいって思っちゃいましたよ
下りって結構足に来るんですよね(^^;
私は尾白川渓谷でくだり、ずんずん下りてきたら爪をやっちゃいました。いわゆるウォーキングシューズだったのですが・・・
それ以来ちゃんとトレッキングシューズ、あとリュックもしっかりしたものを使い体にフィットさせています(^^)
2007/08/12 15:39  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ZEISSさんへ -

>一度チャレンジしておこうかな?
>勿論、尾瀬泊まりで・・・
至仏山は山小屋泊まりがオススメです....(^へ^;

>長い距離を登り、苦労した人だけが見ることが出来る景色ですね。
いい景色の場所でもそこに居るのは
わずかな時間だけっていうのが、もったいない気がします。

ロープウェイで千畳敷カールのお花畑なんていうのが楽ですけどね。

車で頂上まで行けるのもいいね~(^^v
2007/08/12 17:37  | URL | カルネ>ZEISSさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- らちあにさんへ -

>20分くらいで樹林帯まで降りてこられます(笑)
ええぇ~20分だって!それはスリル満点でしょうね~(笑)

冬山はまだ一度も体験したことがありません(^^;
アイゼンやそれなりの装備も必要ですね。
2007/08/12 17:49  | URL | カルネ>らちあにさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

>尾瀬ヶ原にハイヒールできた娘がいたそうです

鳩待峠へ登るときにすれ違った若い男女のグループに
なんとビーチサンダルの女の子がいましたよ!
おいおい!って思いましたよ(^^;
その子は帰りまで元気に戻ってこれるのかな??

尾瀬のコースを知らない人は全部楽チンな木道だと勘違いしてるのかもね~(笑)
2007/08/12 17:55  | URL | カルネ> しーたけさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

お疲れ様でした。
良い眺めですね。
写真を見せていただくと、それだけのことはあると思いますね。
2007/08/12 19:54  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

- もう、言う事ないです。 -

キレイです

素晴らしすぎる・・・

ヨダレをたらして、萌え~っとしてしまいました。

尾瀬ヶ原の写真ありがとうございます。
もう、何と表現したらよいのか、素晴らしい。。
広大で、緑の褥と言って良いのか
尾瀬へ行った時に何故登らなかったのか
悔しくて悔しくてしかたありません(〃ω〃)

燧岳の姿も素晴らしいですね~
快晴もよいけど、雲と戯れる感じの燧岳も
もう、どうしようもなく良いです!!

カルネさん良い山登りしましたね(^ω^)
2007/08/12 23:32  | URL | じもら~ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは
暑さも吹っ飛ぶような凄い景色ですね~
ぽっかり口を開けて見入ってしまいましたよ(^^ゞ
夏山を満喫してらっしゃるようでうらやまし~
特に1枚目が好きです(^o^)/






2007/08/13 01:02  | URL | techii #-[ 編集] |  ▲ top

- -

1枚目の写真は圧巻ですね。こんな景色が見れるなら、全ての疲れが吹っ飛びますよね。写真を拝見していると尾瀬に行きたくなりました。(しっかり装備を整えて・・・)
2007/08/13 03:03  | URL | ロバート #y6avqIgs[ 編集] |  ▲ top

- hisamichiさんへ -

どんな山でも登ってみないと知らない世界。
尾瀬ヶ原から見るなだらかな姿とは違って、
山頂は岩だらけでその間から咲く可憐な花たちが癒してくれました。

とてもいい山登りでしたよ♪
2007/08/13 07:50  | URL | カルネ>hisamichiさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- じもら~ さんへ -

下っても下っても、なかなか近づかない緑のジュータンでしたが
下山しながら見る尾瀬ヶ原の眺めは最高でしたよ!

なだらかに見える至仏山がこんなに険しいのだから、向こうに見える燧ケ岳はかなり急斜面な山でしょうね(^^;

登ってみないと、この楽しさは分からないものですね^^
筋肉痛にならないように、日ごろから低山に登っておかないと(^^;
2007/08/13 07:58  | URL | カルネ>じもら~ さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- techii さんへ -

夏の山は花盛りです~♪
お手軽かと思って登った山でしたが、かなりきつかったです~(^^;
登りは花を見ながらのんびりモードで景色も最高~♪
下山はかなりきつかったですよ~(^へ^;
いい夏の思い出ができました(^^v

2007/08/13 08:07  | URL | カルネ> techii さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ロバート さんへ -

>1枚目の写真は圧巻ですね。
眼下に見える尾瀬ヶ原ですが、下山中ずっと見えてましたよ^^
雲の間から差す太陽光が尾瀬ヶ原を照らしてました。
あまり見とれてると足元が危険な急斜面でした(^^;

>写真を拝見していると尾瀬に行きたくなりました
是非一度出かけてみてください。
草紅葉する秋の尾瀬も美しいようです^^
2007/08/13 08:13  | URL | カルネ>ロバート さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

おはようございます。
 本当にすばらしい眺めですね^^
 こんな風景に気を取られていると、本当に直滑降してしまいそうな坂道・・・
 下りはのぼりよりも足に来ますね(>_<)
2007/08/13 08:33  | URL | 狛犬 #-[ 編集] |  ▲ top

- 狛犬 さんへ -

> 下りはのぼりよりも足に来ますね(>_<)
登りはまだ体力もあって楽勝モードだったのに
下りのきつさには参りました(x_x;)
足場は岩だらけでちょっと油断すると、つるり~って状態でしたから(^^;

山小屋泊にしておけばもっと頂上でのんびりできたかなぁ~(^~^;
2007/08/13 12:16  | URL | カルネ >狛犬 さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- TOP -

TOPはまるで、仙人になった感じがした。
光と雲の陰が絶妙な感じで素敵。
とても印象深い一枚に。

こんな風景見てみたいな。。
2007/08/13 19:55  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- 素晴しい!! -

今晩は~^^

本当に素晴しい景色・・・お花・・・もう、うっとり~0^^0
釘付けでした~^^v

TOPなんて、まるで美しく描いた絵のようです・・・^^

至仏山・・・数年前、GWの残雪期に行ったので、
お花は・・・o--o
燧ヶ岳を越えて山ノ鼻までそれはもう、長かったのを思い出しました(笑)
でも、翌日、至仏からは素晴しい眺めでした^^
緑の時期もまた、こんなに素晴しいのか~と、つくづく思いました~^^

素晴しい写真・・・ありがとう~v-411

お盆の夏山山行の直前に、ほんま、いいもの見せて頂き~ますます、山に行きたい気持ちが高まりましたi-184
2007/08/13 21:06  | URL | みい #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子 さんへ -

写真はいいですね^^
尾瀬の景色を眼下に眺めながらの下山でしたが、
ゆっくり眺める余裕もなく、それでも写真だけは撮りました^^
ゆっくりみたのはPCの前だったりしてね(^^;

>こんな風景見てみたいな。。
山登りした人だけが見れる景色なので是非一度チャレンジを(^^v
2007/08/13 21:20  | URL | カルネ>ふん転菓子 さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- みいさんへ -

>燧ヶ岳を越えて山ノ鼻までそれはもう、長かったのを思い出しました(笑)
燧ケ岳に登ったことがあるんですね!
なだらかに見える至仏山がこれだから、荒々しい山容の燧ケ岳はかなりキツイでしょうね(^^;

花に誘われて登山してみましたが、いい経験でした♪
下から見てるだけでは分からないし、登ってみないと感動が味わえないものですね^^

お盆の夏山楽しんできてくださいね~(^^v
2007/08/13 21:26  | URL | カルネ>みいさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

ため息ついてました^^
どれもいいお写真ばかり♪
山のお天気の急変には泣いたり笑ったりです。

2枚目の写真、好きです、でも、やっぱり全部いいな。山の写真を見てると癒されます。
雨に降られなくてよかったですね*(^ω^@)
2007/08/15 20:30  | URL | あまぞんりりー #K.8lH0lM[ 編集] |  ▲ top

- あまぞんりりーさんへ -

>雨に降られなくてよかったですね*(^ω^@)
運良く雨も降らず、程よく雲があってよかったです^^
快晴なら山の上でも暑いですからね(^^v

もう少しのんびりしていたい場所でしたが、日帰り登山だったので時間まで戻れるか?焦りましたよ~(^へ^;

山はやっぱりいいね~♪
2007/08/16 07:44  | URL | カルネ>あまぞんりりーさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/617-33d591cd
| メイン |