2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
チャレンジ☆アルプス
- 2007/09/29(Sat) -
急斜面をよじ登り!アタック!

朝日

涸沢ヒュッテから目指す穂高岳山荘

岩壁を登りながら見た朝日が雲海の上に姿を見せました。

手前の山が目指す奥穂高岳前穂高岳←ご指摘ありがとう♪
雲海の遥か向こうに見えるのは八ヶ岳連峰です。

登りはじめて約2時間で穂高岳山荘に到着!
ちょっと休憩をして、さあ!あの壁を.....
登り始めました!
奥穂高山荘をあとに

登りながら振り返る山荘越しの涸沢岳(3110m)
振り返れば

中腹で見る山の景色にうっとりです
振り返る景色

穂高の山は岩登り!
楽チンな稜線歩きはありません

ちょっと油断するとまっ逆さまに谷底へ転がりそうな斜面を
一歩ずつ慎重に登ります。

。。。次回に続く
関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<立山室堂の紅葉 | メイン | 朝日のショータイム>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- 高い -

さすがに高いですね!
足がすくんじゃいそう(笑)
1枚目とラストがいいなぁ
特にラストは見ていて気持ちいいです

明日も楽しみに待ってます(^^)
2007/09/29 22:06  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ほんとに本格的登山なんですね・・・すごいすごい♪
カルネさんいいねー♪
岩肌の迫力、感じてますよー。
この先も楽しみ♪ぽち
2007/09/29 22:21  | URL | machine01 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

いいね、いいねえ♪
雲上の絶景は苦労した人へのご褒美ですね!
ところで1枚目、前穂高岳だとおもいますよ~、多分。
2007/09/29 22:32  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんはー。
涸沢・穂高ツアー、楽しく拝見していますよー。
それにしても、本当に良い天気!!
やっぱりカルネさん、晴れ女だーv-278
笠ガ岳もきれいに見えていますね。
一つだけ突っ込みをいれると(笑)...
一枚目の写真、この高さだとたぶんザイテングラートの途中から見た光景でしょうか。
で、手前の大きなシルエットになっている山(まるで怪獣の背中のような大きなギザギザ)は、前穂高岳ですよ~(^^)
続きも楽しみにしてますね~v-290
2007/09/29 22:45  | URL | ベルニナ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

カルネさん 本格的な登山ですね!すごいわ。
わたしは トレッキング程度しか無理です、、、(TT

絶景ですね
この岩肌を 一歩一歩登りつめていくその快感は、
きっと 登った人だけが味わえる至福でしょうね♪
2007/09/29 23:20  | URL | みのりん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

本当に登ったの?凄いなあ。
ここから見る朝焼け、夕焼けは
たまらんでしょうね。
そのようなご褒美はありましたか。
2007/09/30 00:12  | URL | GON #HKJnITgI[ 編集] |  ▲ top

- -

一枚目の写真好きです。
日の光と、影になった前穂の姿がなんとも言えず
良い感じです(^ω^)

笠ヶ岳も、素晴らしくどっしりした感じ出てます。
はぁ~また行きたくなっちゃいました(´ω`)
2007/09/30 01:44  | URL | じもら~ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

さすがに北アルプスですね。そんな高いところへ行けば空気も薄くて大変でしょう。また写真を楽しみにしています。
2007/09/30 06:49  | URL | ピンピンシニア #-[ 編集] |  ▲ top

- -

山の上は空気も澄んでいるので、下界とは全く違って見えたでしょうね。
コメントからすると、今回はほとんど登山だったんですね。
明神池から先に行くのは、かなり気合がいりそうです。
2007/09/30 14:04  | URL | ロバート #nMAi2WM6[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

>1枚目とラストがいいなぁ
ありがとうございます(^^v
とにかくこの壁は下から見たときに
「本当にここを登るの?」って思ったほどの急斜面でした(^^;

怖くてもこの景色は写真に残したい!そう思ってあちこちで撮りました^^
こんな山に一眼持って登る人も珍しいかもです(^^;
2007/10/01 07:45  | URL | カルネ>しーたけさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- machine01さんへ -

>ほんとに本格的登山なんですね・・・すごいすごい♪

見るだけの山だと思ってたあの山へ
本当に登っちゃいました(^^v
一人ではできなかったチャレンジです!

ポチ、サンキュ~♪
2007/10/01 07:48  | URL | カルネ>machine01さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- らちあにさんへ -

>ところで1枚目、前穂高岳だとおもいますよ~、多分。
ご指摘ありがとう~!
うふふっ!そのようですね(^^;
やっぱり、あちこちの山に登ってる人は詳しいですね^^
見ていたはず、聞いていたはずの山の名前もすっかり消えてしまってたり(^~^;

2007/10/01 07:51  | URL | カルネ>らちあにさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ベルニナさんへ -

>笠ガ岳もきれいに見えていますね。
そうそう、あれ、笠ヶ岳でしたね(^^v
高いところから見るとトンガリ頂上の山も姿が変わってしまいますね(^^;

>(まるで怪獣の背中のような大きなギザギザ)は、前穂高岳ですよ~(^^)
ご指摘ありがとうございます^^
山登りしてたベルニナさんも、やっぱり詳しいですね♪
初体験の山登りでかなり舞い上がってるカルネです^^
2007/10/01 07:55  | URL | カルネ>ベルニナさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- みのりんさんへ -

本格的な登山を体験してきましたよ(^^v
もちろんガイド付きだったので出来たチャレンジでしたけど、
登った人だけに味わえるスリルと感動を味わってきました^^

登ってるとゆっくり、じっくり撮ってる場合じゃないですv-393
2007/10/01 07:59  | URL | カルネ>みのりんさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- GONさんへ -

本当に登っちゃいました!

>ここから見る朝焼け、夕焼けはたまらんでしょうね。
この穂高岳山荘に泊まれば、朝焼けも夕焼けも見ることが可能ですね^^
涸沢ヒュッテに宿泊しましたが、前日の夕暮れは染まることなく終了でした!
2007/10/01 08:04  | URL | カルネ>GONさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- じもら~さんへ -

>影になった前穂の姿がなんとも言えず

ふふっ!前穂....ですね(^^;
山初心者なので、方向的にこれから登る奥穂かと思ってました(^^;

笠が岳も高いところから見るとこんな形なんですね^^
こんな眺めのときに登ることができて本当に良かったです!
山オンナになりそうなカルネです^^
2007/10/01 08:08  | URL | カルネ>じもら~さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ピンピンシニア さんへ -

さすがに穂高!かなり険しい山でした(^^;
登るのは好きなのに、降りるのは.....キツイ!キライなの~。
2007/10/01 08:11  | URL | カルネ> ピンピンシニア さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ロバートさんへ -

>今回はほとんど登山だったんですね。
涸沢が目的地だったのですが、あまりにいい天気!
穂高に登るのは私の決断次第でした^^

こんなチャンスなら登ってみなきゃ!
そんなチャレンジ精神満載です(^^v

明神から涸沢までならゆっくり登れるので是非チャレンジしてみてください!
私も色々な人に薦められて行きたくなった場所です(^^v
2007/10/01 08:17  | URL | カルネ>ロバートさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/660-87fd4adb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。