2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雷鳥に見送られ
- 2007/10/11(Thu) -
初めての出会いに感動!

雷鳥

雨のため、早めた雷鳥荘からの帰路

坂道を登りながら目にした雷鳥の姿


うわっ!雷鳥だよ♪

なんと!歩道にいました
オスの幼鳥のようです!

濡れるのを防ぐ為に収納していたカメラを出し
慌てて撮影です

50mmでこれだけ寄ることができたよ

距離は1mくらいもう感激です!


太古の昔より、神の使いとして大切にされてきた雷鳥。氷河時代の生き残りと言われ、今では国の特別天然記念物に指定されています。
雷鳥の最大の特徴は、なんといってもその毛色。
岩肌があらわになる夏は茶色のまだら模様、辺り一面が雪で覆われる冬は純白の保護色を身にまといます。
立山全体で約330羽生息している雷鳥は、特に室堂平周辺で多く見られます。
10数年間、その個体数がほとんど変化していないという事実は、立山の環境が雷鳥の生息地として安定しているという証拠でしょう。



晴れてる日にはほとんど見かけることがなく
ハイマツの下に暮らしてるようです。

母鳥が近くで見守ってます
雷鳥のオスは単独行動をするので、ペアではなく親子だと
近くにいた人が教えてくれました。
雷鳥の親子

地面や岩の保護色地面と同じ色

保護色の2羽....見つけられますか?
雪が降れば冬毛に衣装替えをするようです。

雨の日でもこんなラッキーな出会い♪ちょっとピンボケ(^^;

出会えて本当に嬉しかった

雷鳥に「またおいで~」と見送りを受けたような気分で
かなりハイテンションのまま、室堂から扇沢へ帰りました。

立山はこれにて~~~~完結~~~~チャンチャン!
関連記事
この記事のURL | 動物、生き物 | CM(27) | TB(0) | ▲ top
<<自然の芸術 | メイン | 雷鳥沢の紅葉>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- 拍手させていただきます。 -

雨の日の出来事ってこれだったんですね!
話にだけ聞いてて実物には、お目もじ叶わぬ鳥でした。
じっくり拝見させていただきます。
これがライチョウv-10
2007/10/11 22:31  | URL | wisteria #lWzWikrg[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは!
お次は立山に行ってらしたのですね。
本当にいいところに行ってきたんですね~!!
写真からカルネさんの感動が伝わってくるようですよ!

そして雷鳥との出会いはうれしかったでしょうね。
でもこの保護色、よく見つけられましたね?
そして意外と逃げないものなんですね。
足に巻いてある緑と紫のものは、何かの調査のために人間が巻いているのでしょうか?
こんな美しい姿が今後も見れるように、研究に活かしてほしいです。
2007/10/11 22:42  | URL | でひでひ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは~
初めてですか、雷鳥。それはもう感動の嵐だったでしょう?ワタクシも初めてみたときはメチャ感動しました(^^)暫く呆然としちゃう位に(笑)

ちなみにワタクシのブログで「剣岳」の記事中、雷鳥のヒナと母鳥の写真がありますが、見ていただけました?
カルネさんの迫力の写真と較べると物足りないくらい小さく写ってますが(汗)

そうそう、17年前はワタクシ、バリバリの学生でした。ヒマは有るけど金はない・・ね(^^;)
2007/10/11 23:03  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- -

いい終わり方の旅行でしたね。
そちらの方へはなかなか行く機会がありませんので、
こちらでずいぶん楽しませていただきました。
2007/10/11 23:26  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

- -

雷鳥が1mの距離ですか~!
うらやましいーーーー(^o^)/
立山楽しませていただきました~
2007/10/12 00:29  | URL | techii #-[ 編集] |  ▲ top

- wisteriaさんへ -

山登りをして出会ったのではなく、観光ルートの道で出会った雷鳥でした^^
こんな近くで見ることが出来て嬉しくて(^0^)
雨の中でカメラが濡れても気にせず撮ってました!
2007/10/12 07:32  | URL | カルネ>wisteriaさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- でひでひさんへ -

>でもこの保護色、よく見つけられましたね?
3枚目の写真の状態だったら気がつかずに通り過ぎたとでしょうね!
歩道を歩いてたら目の前にチョコチョコと出てきたんですよ^^
慌ててカメラを出して撮りました!
かなり近づきましたが逃げませんでしたよ(^^v

足につけたカラーリングは調査してる鳥だということでしょうね^^
この区域では雷鳥の調査員がいて、研究や保護をしてるようですよ♪

2007/10/12 07:38  | URL | カルネ>でひでひさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- らちあに さんへ -

初めてです!もちろん感動ですよ(^^v

ガスがかかったり、天気の悪い日に見かけると聞いてたのでちょっとは期待してましたが
目の前にいた雷鳥に出会えてホント!ラッキーって喜んで帰りました!

らちあにさんの剣で撮った雷鳥も拝見しましたよ♪
親子連れの可愛い姿です~(^^v
2007/10/12 07:42  | URL | カルネ>らちあに さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- hisamichi さんへ -

高山に住む珍しい雷鳥に出会えて、最高の旅でした(^^v
また行きたくなる立山です^^
2007/10/12 07:44  | URL | カルネ>hisamichi さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- techiiさんへ -

そう、目の前にいました!
カメラを出すまでに逃げないかと心配だったけど
しばらく歩道の上をチョコチョコと歩いてました。
その後は、母鳥に呼び戻され自然の中へ....

もう、目は釘付けでしたv-10
2007/10/12 07:47  | URL | カルネ>techiiさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 雷鳥 -

雷鳥ずいぶんと大きく撮りましたね
私は生で見たことありません
特急”雷鳥”なら出張で何度か乗っておりますが(^^;

今回のシリーズずっと拝見させていただきました
いい旅になったようですね(^^)
2007/10/12 08:17  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ここにいらしていつライチョウさんに逢われるのかな?ってずっと思っていましたが 最後にやっぱり出会うことができたのですね。

生でご覧になるライチョウは迫力があったことでしょう。
雨の中でよかったですね~
次回は雪の中ででしょうか?笑
うらやましいです。
2007/10/12 10:35  | URL | pole pole #0/9lwY.w[ 編集] |  ▲ top

- 良かったね~ -

なかなか見ることが出来ない雷鳥です。
しかも1Mの距離ですか・・・羨ましい!!

勿論、私は見たことがありません。
2007/10/12 12:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 良かったですね -

立山には雷鳥素晴らしくたくさん生息していますね。
ぼくも、7月末に行った時には雨の日に8羽
次の日も15羽も出会いました。

こんなキレイには写真撮れなかったです(^ω^)
2007/10/12 13:41  | URL | じもら〜 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

カルネさん、こんにちは^^
 雷鳥にあえたんですね(@_@)
 生雷鳥・・・・どうでしたか・・・?
 やっぱりカルネさん・・・ただの晴れ女じゃあないですね(^^)v
2007/10/12 17:24  | URL | 狛犬 #-[ 編集] |  ▲ top

- うまく・・・^^ -

雷鳥・・・うまく撮れてますね~^^v

雷鳥。。。って、天気が悪い方が出会えるチャンス、
多いので晴れ女にはあまり、縁が・・・と思いきや~v-424
今度は、親子連れに出会えると・・・かわいいですよ~^^
これからいっぱいチャンスが・・・v-218
2007/10/12 18:43  | URL | みい #-[ 編集] |  ▲ top

- あれ~? -

あっ! 上も親子なんだ~~v-405
ついつい、ペアだと・・・^^
ふむふむ・・・納得^^v
2007/10/12 18:45  | URL | みい #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

>雷鳥ずいぶんと大きく撮りましたね
本当にラッキーとしか言えない状況でしたから(^^v
歩いて戻る歩道上にひょっこりと

こんな出会いって本当に驚きで、雨の中カメラが濡れても撮りたい被写体でしたよ^^

なかなか行くことが出来ない立山!
充分に堪能できて本当に良かったです。
また行きたい!そう思える立山でした^^
2007/10/12 20:34  | URL | カルネ>しーたけさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- pole poleさんへ -

>最後にやっぱり出会うことができたのですね。

そうなんです!帰り道で雷鳥に出会えて、雨でも思い残すことなく立山を堪能してきました♪

> 次回は雪の中ででしょうか?
雪の季節はなかなか行くのも困難ですから
また来年のチングルマの花畑の季節に訪れたいものです
2007/10/12 20:39  | URL | カルネ>pole poleさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ZEISSさんへ -

突然目の前に出現した雷鳥に、もうメロメロ~って(^^;
会ってみたかっただけに、感動ものでした!
慌ててカメラを出してるうちに、逃げないかなと心配でしたが
しばらくは歩道の上にいたんですよ(^^v
ラッキーでした!
手が届くような距離でしたからv-10
2007/10/12 20:43  | URL | カルネ>ZEISSさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- じもら~さんへ -

>ぼくも、7月末に行った時には雨の日に8羽
>次の日も15羽も出会いました。

見ましたよ~(^^v
梅雨時は親子でたくさん出現するようですね♪
雨や霧が発生すると良く出会うというのは本当なんですねv-10

この雷鳥くん、シラタマノキの白い実を美味しそうに食べてましたよ(^^v

こんな近くに現れてくれて、ホントにラッキ~でした♪
2007/10/12 21:00  | URL | カルネ>じもら~さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 狛犬さんへ -

朝から雨で落ち込むどころか、かなり出会える確立が高いとにらんでましたよ!
でも探してたときには会えず、帰り道で遭遇しました。
歩道にいたなんて!しかも私の目の前にです(@。@)

その場面にいた何人かを巻き込んで雷鳥遭遇の感動を...おすそ分けです^^
2007/10/12 21:07  | URL | カルネ>狛犬さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- みいさんへ -

>晴れ女にはあまり、縁が・・・と思いきや~
そうなんです!でも2日目は朝から
これはチャンス!と期待しましたよv-392

でもこの季節はなかなか出会うことが少ないようで
本当にラッキーな出会いでしたv-411
初めての立山で出会えて最高~v-363

私もこの2羽を見たときにペアだと思ってました!
通りかかったオジサンが「親子だよ」って説明してくれましたv-410
2007/10/12 21:13  | URL | カルネ>みいさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

会えましたね~v(^-^)v
しかもバッチリ写真におさめられたのは、さすがです!

お花はともかく、山で生きものに出会うとかなり嬉しいですね。
私も数年前の感動、思い出します^^
あれ以来、会ってないところを見ると、
かなり貴重な出会いだったようです。
2007/10/15 19:32  | URL | あまぞんりりー #K.8lH0lM[ 編集] |  ▲ top

- あまぞんりりーさんへ -

あまぞんりりーさんも出会ったことがあるんですね(^^v
初めて見ることができて、かなり喜んで帰ることができましたよ^^
雨でも気分はウキウキ♪

>お花はともかく、山で生きものに出会うとかなり嬉しいですね。
そうですね。花は咲いてるところへ行けば見ることができても、生き物だけに難しいですね!
待っててもそこに出てくるとは限らないし(^^;

本当にラッキーな出会いで感激しましたよ♪
2007/10/15 21:04  | URL | カルネ>あまぞんりりーさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんはー。
出遅れベルニナです(^^ゞ
(実は、京都のホテルでこちらに遊びに来ておりましたよ~♪)
とうとう会えたんですね、ライチョウ!
感動するでしょ?(^^)
僕も初めて間近で見た時は、本当にドキドキしてしまいました。
(僕は剱沢で会いました)
それこそ手の届く距離に近づいても、ちっとも逃げないんですよね。
今年の立山、カルネさんにとっては本当に素敵な山旅になったようですね。
しつこく(笑)オススメした甲斐がありました(笑)
2007/10/19 22:47  | URL | ベルニナ #-[ 編集] |  ▲ top

- ベルニナさんへ -

出会いましたよ!
本当に感動しましたv-10
雨の中、カメラが濡れても撮りたい鳥でした(^0^)

立山は初めて行きましたが、季節を変えて次は花畑の季節に訪れたいですv-10
2007/10/20 07:41  | URL | カルネ>ベルニナさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/673-4145b7fb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。