2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
出没!
- 2007/11/09(Fri) -
おさ~るさぁんだよ~♪

野生のサル

ウッキッキ~!

動物園ではないのだ~!

風景ばかり続いたので、こんなお猿さんの登場です♪

上高地を散策していると野生の猿に出会います。

日光のサルと違って人間に襲い掛かったりしないので安心!

歩道を歩いていてもすぐそばを通過したり、
木の上で遊ぶ姿を目の前で見ることができます。

木の上で遊んだり、食べ物を探す小猿
サル猿

群れで移動するサルの一群
中には生まれたばかりの小猿の姿もたくさん
可愛い小猿

こっち向いて~!後を向いてたお猿さん

ハイ!目線をくれる親猿にニッコリ!
こっち向いて~

日光の凶暴な猿とは違って自然の中で食べ物を探して生きてます。
人間が餌を与えなければ、猿も人間から餌を奪うようにはならないはずですね。

観光客のマナー違反で野生を失わないようにしたいものです。

梓川のかも

上高地の場合は川原で弁当を食べていると、カモが寄ってきてオネダリします。
弁当を与える観光客がそのようなカモにしてしまったようです。

自然はいつまでも美しいまま、自然のままで楽しみたいものですね。

関連記事
この記事のURL | 上高地の自然 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<梓川の流れ | メイン | 上高地の紅葉>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

小猿、可愛いですね。
自然の猿はまだ見たことがありません。

人間が動物達を変えてしまうということですね。
自然の中で暮らす猿たちがいつまでも見られるといいですね。
2007/11/09 13:41  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

- まぁね -

いるんでしょうけれど、私は遭遇したことはないなぁ。
カモとオシドリくらいかな?
でも、確かに日光のサルは凶暴ですね。
それに比べると、ここのおさるさんは気立てがいいのかもね(笑)
2007/11/09 20:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- hisamichi さんへ -

>自然の猿はまだ見たことがありません。
昨年の日光では出会いませんでしたか?

私も実際には日光で凶暴な猿に出会ってませんが
TVの報道では見ていて車に押し入って盗んだり、
店の土産を盗む、人が持ってる土産袋を強奪する猿を見ました。

上高地の猿はそんな悪さをしなくて、近くでも可愛い~って思える存在でしたよ^^
餌を与えないことが大事なんですね!
2007/11/09 20:54  | URL | カルネ>hisamichi さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ZEISSさんへ -

>いるんでしょうけれど、私は遭遇したことはないなぁ。
上高地は何度か行ってますが、同じ場所で遭遇します。

上高地温泉ホテルから河童橋の間です!
観光客が歩いてても悠々と歩道を横断したり
木の上で遊ぶ姿を目撃しましたよ^^

急ぐ道先でしたが、シャッターを押さずに通り過ぎることができないくらい可愛い姿でしたよ(^^v
2007/11/09 21:00  | URL | カルネ> ZEISSさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

自然は生物が共存する場ですね。
お猿さん、熊さんたちは人間のペットには馴染んでいないですが、自然の中では仲間です。
共存しなければいけません。

宇宙を考えると、今私たちが絶対と思っている宇宙すら、ワンノブゼム。宇宙はほかにもあるというのが最新の理論のようです。

地球上の共存、宇宙レベルでの共存、、、もしかして今の人間の目に見えない世界との共存。

どのモデルにしても、一つの種だけでは存続できないのが実態だと思います。
2007/11/09 21:02  | URL | ピンピンシニア #-[ 編集] |  ▲ top

- ピンピンシニアさんへ -

>地球上の共存、宇宙レベルでの共存

あまり難しいことは考えてないのですが
野生は野生のままの姿で生きていくのが一番ですね!

野生の動物に餌を与えてはいけないことを知っていても
可愛いからと与えてしまう人がいることも事実です。
2007/11/10 10:52  | URL | カルネ>ピンピンシニアさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- お猿さんと言えば -

私の地元日光のお猿さんでしようが(笑)

あの悪評高き「日光の猿」連日のようにイロハ坂を
通ってますが、最近お猿さんに出会う事が少なくなりましたよ。
つい最近までの、日光猿騒動、何処へ行ってしまったんでしょうね??
カルネさんが仰るとおり、日光の猿を凶暴化させたのは
観光客による餌付けが原因です。
たまにそんな光景を見ると、車から降りて注意をするのですが・・・
猿に餌をあげて何が悪い!なんてにらめつけられたものですよ(笑)

最近は、猿に出会う確立と同じくらいクマに出会います。
流石にクマに餌付けしようとする観光客の方は居ませんがね(爆)
この秋だけで、夜中に1回、明け方1回、ツキノワグマに至近距離で威嚇されました。
2007/11/10 20:23  | URL | 正昭 #-[ 編集] |  ▲ top

- 正昭 さんへ -

>この秋だけで、夜中に1回、明け方1回、ツキノワグマに至近距離で威嚇されました。

夜中に撮影場所に入るからには、そんな危険もありですね!
私も今年の春に上高地へ行ったときに初めて小熊に遭遇しましたよ(^^;
まさか、あんな観光地で出会うとは夢にも思わなかったことです!

小田代あたりは野生の鹿の被害から守る為にガードされてますね。
自然のままでは小田代もあの姿を残すことができない現状なので仕方がないですね(^^;
2007/11/10 20:39  | URL | カルネ>正昭 さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

私もそう思います。
上高地にいますね。お猿さんが。
帝国ホテル付近で見てます。
で、私はサンドイッチの入ったスーパーのビニール袋を持ってたんですけど、
猿に気づいてとっさにバックに隠しました(笑)
ここのお猿さんは奪いとったりはしないのですねo(^▽^)o
2007/11/10 21:08  | URL | あまぞんりりー #K.8lH0lM[ 編集] |  ▲ top

- あまぞんりりー さんへ -

>ここのお猿さんは奪いとったりはしないのですねo(^▽^)o
とっても安心で、可愛い軍団でしたよ(^。^v
人に危害を加えないので食べ物を持ってても奪うこともないですよ!
観光客の人気の的!あちこちで「可愛い~」って声が上がってました♪


2007/11/10 21:44  | URL | カルネ>あまぞんりりー さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

ところがこの猿が大いに問題になっているのです。もう既に、被害は出ています。サルを見たら石を投げるというのが地元の人の合言葉になっているんですよ。放置すればいずれかつての日光や箕面のサルの様に、、、
2009/05/10 20:34  | URL | 隠居 #nL6A2.tM[ 編集] |  ▲ top

- 隠居さんへ -

2年前は人を襲うこともなく大人しい猿でしたが
被害が出てますか?
悪いのは猿ではなく訪れるたくさんの観光客が
餌をあげたりしたからではないでしょうか?
日光の猿がそうだったように学習して人を襲うようになるのだと思います。

野生の動物は人間が手を出さないのが一番なのでしょうが・・・。
残念ですね。
2009/05/11 07:20  | URL | カルネ>隠居さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/699-a320386d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。