2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春山へ
- 2008/04/30(Wed) -
春の花に誘われ・・・新潟の里山へ

3 春山


雪溶けが遅い新潟の里山は今が花盛り

登山道の一面にカタクリが咲く 坂戸山(633m)へ行ってきました。

越後の山並みと新緑の美しい春の山遊びです。



トップの写真で登山道付近に白く咲く花は タムシバです。
この名前を知らない私は コブシかと思い込んでました! 
6 タムシバ

すっきりと晴れ渡った展望にはお酒の名前にもなってる八海山もくっきり♪

苗場山から始まって平標山・仙の倉、谷川岳、三国川源流の丹後山
大水上山、兎岳、中ノ岳、八海山、権現堂山、守門岳、
間近に金城山と巻機山が高々と聳えています。
11 展望

雪解けの遅いこの山一面にカタクリの群生があります。
これほど広く自然に群生する山があるとは・・・驚きです!

登山口から頂上まで飽きるほどの群生が足元を彩ります。
5 カタクリの山

快晴の山並みを望む大城付近
360度の山並みの素晴らしい展望です。
4 快晴の山景色

坂戸山は六日町にある里山で、花の山としてたくさんの人に愛されてます。

カタクリのほかにも、イワウチワやイチゲ、ショウジョウバカマなど
春の花が咲き誇る春山を満喫できました。

東京近郊で見る柵で守られた花畑とは全く違い
自然そのものの群生が登山道を飾り、
頂上先の大城小城付近やそのほかにも数ヶ所ある群落には圧倒されます。

頂上付近の桃の木平は雪解けしたばかりで、
5月上旬に見頃を迎えるようです。



カタクリやそのほかの花写真は別途記載予定です♪



関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<山頂に舞う | メイン | 雨上がりの雅>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

新潟へようこそ。といっても私の町からは遠い所ですが。最高の春山を歩かれましたね。タムシバの甘い香り感じられましたか?雪が解けるのを待っていたように次々と花が咲き始めます。山の花と木と気に導かれ毎年毎年通うようになります。カルネさんももう虜になりましたね。
2008/05/01 08:58  | URL | やまね #-[ 編集] |  ▲ top

- 越後の山々~ -

里山から見る越後の山々~。
足元の花々も、そして目の前に広がる風景も良いですね。続きも楽しみにしています。
2008/05/01 11:58  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- 思わず見とれて・・ -

なんとすばらしい風景!
夢の中のようですね。

雪山と、花の里山のコントラストがステキでこんな中に身をおきたい、
この中で時を過ごせたらどんなに幸せでしょう。

どれもすばらしいのですが、最初と最後の写真が特に好きです。
素敵な写真を見せていただけて幸せ!!
2008/05/01 17:53  | URL | popo #-[ 編集] |  ▲ top

- -

新潟の里山、最近人気が高いですね!
これはすごい群落ですね。一度見てみたいものですが、遠いなぁ。カルネさんの行動力は一体何処から?
ぐるりの山岳展望もよさそうですね。昨年の平標・仙ノ倉ヶ懐かしいです。八海山は呑むより、登ってみたいなぁ!
2008/05/01 23:55  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

カルネさん、おはようございます。

こういう風景見せてもらうと、山歩きもいいのかなとも思いますが、いざとなると、足腰が・・・(^^ゞ

近所にも桐生市に鳴神山というお花が見られるお山があるんですけどね。幻のカッコウソウを見てみたいとは思ってるんですが・・・いまだ思ってるだけです(^^ゞ
2008/05/02 05:37  | URL | wisteria #lWzWikrg[ 編集] |  ▲ top

- やまねさんへ -

新潟まで遠征してきましたよ~日帰りですけどね(^^;
昨年からこの山へ行く予定でしたが、なかなか天気と花の状態が合わずに
また今年誘われて行くチャンスが来ました♪

これほどまでにカタクリが群生する山があるとは驚きでした!

>タムシバの甘い香り感じられましたか?
甘い香りですか~山の景色やカタクリに気をとられ気が付きませんでした(^^;

新潟までちょっと遠い道のりですが
来年も行ってみたい山ですね^^v
2008/05/02 07:32  | URL | カルネ>やまねさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

春の里山は歩いてて楽しいですね^^
足元にはたくさんの花々、目の前には雪山の景色が広がって
贅沢な気分を味わってきました(^^v

やまとそばさんは・・・まだ山好き山スキーですね!
月山での宴会ヶ岳は険しそうなので滑落しないようにネ(笑)
2008/05/02 07:47  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- popoさんへ -

>夢の中のようですね。
本当に素晴らしい里山でした!
これほどカタクリの群生があるとは・・・まさに夢の中です♪

>最初と最後の写真が特に好きです。
ありがとうございます(^_^v
山の美しさは写真では表現できないほど雄大で美しいものですね。
やっぱり登ってみて自分の目で見て感動するのが一番ですね^^

2008/05/02 07:52  | URL | カルネ>popoさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

今回は山好きなメンバーに誘われて越後路でした♪
ちょっと距離がありますが、東京からでも2時間半で日帰りコースです。
里山なのでそれでも充分に満喫できましたよ~(^^v

>昨年の平標・仙ノ倉ヶ懐かしいです
平標も素晴らしい~と、話は聞いてました!
また誘われれば・・・そんな山へ行く機会があるかな~^^

>八海山は呑むより、登ってみたいなぁ!
是非・・・(^^v


2008/05/02 07:57  | URL | カルネ>カモシカさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- wisteria さんへ -

>近所にも桐生市に鳴神山というお花が見られるお山
今の季節はアカヤシオやヤマツツジが綺麗なようですね^^
コメント頂いてる やまとそばさん の記事で拝見してました♪

wisteria さんも登ってみてはいかがですか?
ゆっくり登れば誰でも始めることは可能な山遊びですよ(^^p
私も登山が好きと言うよりは、花や景色見たさに
いつのまにか登ってた山です。
初めはロープウエイのある山からでしたけどね♪

そこに感動する何かがあるから・・・
自分の目でみて体験してみないと分からないものです^^
2008/05/02 08:07  | URL | カルネ> wisteria さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 新潟の山良いですね~ -

行ってきましたねっv-410

新潟の山は雪が多いからでしょうか?
花の群生の仕方が半端じゃないですね。
特にカタクリの花は、どこの山へ登っても
って感じで咲き誇っていますね。
白く雪の残った山をバックの新緑の山と
登る人たちの景色。。良いですね~


続きの花も楽しみですv-411
2008/05/02 12:05  | URL | じもらー #-[ 編集] |  ▲ top

- じもらーさんへ -

>特にカタクリの花は、どこの山へ登っても
>って感じで咲き誇っていますね。

そうなんですか!
ここの山の前にもう少し低い六万旗山にも登ったのですが
標高が低いためか、すでにカタクリは終わってました。
でも山全体がカタクリの登山道のようで
咲いてたらすごいだろうね~なんて話してました。

その後にここに来たら、登山口から満開のカタクリがお出迎え♪
飽きるほどのカタクリを見てきましたよ^^

誰かが・・・・三途の川を渡ったような気分だってv-407
2008/05/02 20:51  | URL | カルネ>じもらーさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

雄大な景色と素敵な花!

写真からもそのすばらしさが伝わってきました。それを体感したカルネさんが羨ましいです。

私はGW前半は"人工物"を撮りに行ったので、カルネさんの写真にも触発されて後半は身近な自然を撮りたくなりました。
2008/05/03 10:49  | URL | みりおじ #-[ 編集] |  ▲ top

- みりおじさんへ -

自然の偉大な風景の中にいると本当に癒されます。
汗をかき、筋肉痛になっても、やっぱり登った人にだけ与えられる感動です。

もちろん車で峠から見る絶景も同じ感動が得られるものでしょうが
汗をかいた分、達成感や感動が数倍違うように思います。

その感動がなかったら、わざわざ遠くまで行って登る意味がないですものね(^^;

連休後半は身近な自然を楽しんでね~♪
私は前半のみで連休遊びは終了!後半はお仕事ですv-403
2008/05/03 20:56  | URL | カルネ>みりおじさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


トラックバック
トラックバックURL
→http://karune.blog46.fc2.com/tb.php/850-ef56ed30
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。