2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
林道に咲くお花たち
- 2008/06/25(Wed) -
鳩待峠から山の鼻までに出会った山野草

 山の鼻

さてさて、尾瀬の写真もそろそろ終わり・・・在庫放出~!

鳩待峠から山の鼻までの道のりで出会ったお花の紹介です。
ここは鳩待峠から約1時間の場所にある尾瀬ヶ原の玄関「山の鼻」です。

毎度順番が逆のような気がしますが 気にしない気にしな~い・・・と





*写真が多いのでサムネイル表示になってます!

新宿から夜行バスで鳩待峠へ到着するのは朝5時過ぎのこと
ここから尾瀬ヶ原へ向かいます。 鳩待峠から

左になだらかな稜線の至仏山を見ながら下って行きます。
                    左に至仏山を見て

前夜には霜が降りたようで寒い朝です。
登山道の斜面を彩る黄色の花
 朝露に濡れる オオバキスミレ   オオバキスミレ

  斜面を彩る  オオバキスミレ   登山道を彩る

雫で濡れてた サンカヨウ     サンカヨウ


帰り道では乾いて元気な姿!    サンカヨウ

林の中で華やかに咲くオオカメノキ
 オオカメノキ

ピンクが鮮やかなツッツジはトウゴクミツバツツジでしょうか?
    ピンクのツツジ         トウゴクミツバツツジ

林の中いたるところで見ることが出来てた白とピンクの花
2色のコラボが美しい~季節 ピンクと白のコラボ

エンレイソウ   エンレイソウ

ミヤマエンレイソウも咲いてましたが撮り逃し!
似たような形ですが ツクバネソウツクバネソウ


大株で咲いてたシラネアオイ シラネアオイ

ひっそりと1輪だけ咲いてるほうが魅力的かも!
      シラネアオイ


ミヤマカタバミ  ミヤマカタバミ

このほかにも撮らなかった草花がたくさん咲いてました。
それに、ブナの新緑も美しかった~!
ブナの新緑



鳩待峠の標高は1591m 尾瀬ヶ原との標高差は190mあります。
標高差190m

行きはよいよい 帰りは 



花咲く尾瀬ヶ原へ・・・また行きたくなっちゃった
関連記事
この記事のURL | 尾瀬 | CM(14) | ▲ top
<<遠くへ・・・ | メイン | 湿原の植物>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

こんばんは~♪
初夏の山野草、賑やかですね(^^)
ところどころでこんな可愛い花たちに出迎えてもらったら、疲れも吹っ飛びますよね!
一つ一つちゃんと撮影していたら、あっという間に日が暮れてしまうかも(笑)

昨日のダケカンバですが...

小さい頃、北海道では白樺もダケカンバもいろんなところで見かけたのですが(特に白樺は街中でもよく見かけました)、見分け方を教えてもらったことがあります。
(大昔ですが(^^ゞ)
まっすぐ幹が伸びるのが白樺。
くねくねと伸びるのが、ダケカンバ。
なので、昨日の写真を見て何も考えずにダケカンバだと思いました(^^ゞ
なるほど...標高によって棲み分けされているものなんですねぇ~。
2008/06/25 23:16  | URL | ベルニナ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

カルネさん、写真を撮るために近づいた

>雫で濡れてた サンカヨウ 

のひとこと。

    「なんカヨウ」?   
2008/06/26 00:27  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- 尾瀬の花々~ -

尾瀬はこの頃が一番良いですね。
雪に埋もれた尾瀬ヶ原は、燧ケ岳から何度も何度も見ていますが、その雪が溶けて、一斉に花々が咲き出す頃・・。
人が多いのも、なんとなく、判ります。
2008/06/26 06:31  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- ベルニナさんへ -

足元の花に目を奪われて
小さな草花を撮りながら歩くとなかなか進みません(^^;

シラカバとダケカンバ・・・撮りながらどちらかな?なんて考えてました。
>まっすぐ幹が伸びるのが白樺。
>くねくねと伸びるのが、ダケカンバ。
これなら分かりやすいですね(^^v
確かに、白樺は真っ直ぐに伸びてるイメージがあります。
調べるきっかけにもなって勉強になりました。
ありがとうございます。
2008/06/26 07:54  | URL | カルネ>ベルニナさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

> 「なんカヨウ」?   
毎度ダジャレで笑っちゃう~v-411

2008/06/26 07:58  | URL | カルネ>カモシカさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

山登りしないと見ることが出来ない高山植物が
ここでは、わずかなアップダウンで気軽に楽しめますね。
だからこそ観光バスがわんさかと来る人気の尾瀬

昼近くは木道で立ち止まって写真も撮ることができないほどでしたv-395
2008/06/26 08:02  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

尾瀬には5~6年前に行きました。懐かしい風景を見せ
ていただき、満足です^^;。

訳あってしばらく休止していたブログを、新たに再開し
ました。コメント不受理のブログですが、どうかよろしく
お願いします。
(旧:みず保)
2008/06/26 10:18  | URL | Tatsuru #EBUSheBA[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめまして!
行った事のない尾瀬ですが、素敵な景色に癒されました。
鳩待峠や山の鼻とか、、、名前もおもしろいですね。

私も行った気分になって、いい旅気分~が味わえました。
2008/06/26 17:05  | URL | ゆみぞう #-[ 編集] |  ▲ top

- Tatsuruさんへ -

ブログをやめる理由も訳ありのようでしかから心配してました。
詳しくは分かりませんが、新たな出発ができて良かったですね♪
趣味の写真やブログでも楽しみ方はそれぞれ
知らない人に写真を見てもらえるt楽しいネットの世界ですが
知らないだけに付き合い方も難しいものですね。

これからは楽しく続けられることを期待してます。

ちなみに、私の場合は楽しい事しか載せていません。
夢を載せて・・・のドリームです。
楽しく・・・あくまでも。
楽しい趣味の世界ですからね(^^v

2008/06/26 22:51  | URL | カルネ>Tatsuruさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ゆみぞうさん、ようこそ♪ -

訪問&コメントありがとうございます。
通り過ぎて行く人も多い中、嬉しいコメントを残して頂ありがとうございます。

7月下旬になると一面ニッコウキスゲで黄色に染まります。
またその季節に行ってみたいものです。
東京からなら夜行日帰りが可能な尾瀬ですから♪
何度か行ってますが、何度行っても飽きない自然が大好きな尾瀬です(^^v
2008/06/26 23:02  | URL | カルネ>ゆみぞうさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

いいなぁ、尾瀬にいったのはもうかれこれ20年も前のこと^^;
いきなりの雷に慌ててテントの中に避難。
テントに穴があきそうなくらいに音をたてて降ってきた雹に
怖いというよりワクワクしてた若かりし頃。
そろそろ尾瀬に行きたいな~
そういえば去年は至仏山に登られたんでしたっけ?
いつものことですが、カルネさんのパワフルな行動力はすごい!

小さな花たちが可愛い~
目が喜ぶグリーンというか、ブナの新緑が素敵ですね、
幹と葉っぱの色合いが際立ってます(^^)v、
2008/06/27 12:41  | URL | あまぞんりりー #K.8lH0lM[ 編集] |  ▲ top

- -

いろんな山野草があって、素晴らしいですね。
こちらにお伺いするたびに、ぜひいってみたいなと思うばかりです。
2008/06/27 14:07  | URL | hisamich #-[ 編集] |  ▲ top

- あまぞんりりーさんへ -

尾瀬は何度行っても飽きないです。
と言っても私の場合、いつも花の時期だけですが(^^;
花が多いのも魅力ですね^^
山登りしなくてもこれだけの花を見れるのは嬉しいです。

あまぞんりりーさんはテントでキャンプされたんですね。
ほとんど日帰りなのでキャンプもしてみたいです。
一人じゃ無理だけど・・・(^~^;
2008/06/27 17:47  | URL | カルネ>あまぞんりりーさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- hisamichさんへ -

尾瀬は本当に花が多いですよ^^
朝は急いでたのであまり撮らずに、
帰り道でのんびりと撮りながら戻ってきました。

ついつい花に目が奪われるので時間がかかってしまいます。
機会を作って一度奥様とお出かけしてみてくださいね♪
2008/06/27 17:51  | URL | カルネ>hisamichさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。