2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平標山登山 前編
- 2008/06/30(Mon) -
ハクサンイチゲ咲く花畑

 ハクサンイチゲの花畑

新潟県と群馬県の県境に位置する 平標山(たいらっぴょうやま)標高1983.7m
花が多いと言われるこの時期に登ってきました。

山の斜面に見える悪戯書きのような線が苗場スキー場です。

登り始めて3時間ほど
頂上手前からハクサンイチゲが一面に咲き誇る花畑に出会います。



続きは登山レポになります。興味のある方は続きをどうぞ~♪


登山日 08.6.28  天気 晴れ~曇り

東京を5時に出て2時間半、登山口にある駐車場に到着です。
今回のメンバーは5人
駐車場脇にある登山口を7:50スタート! 登山口


コースは登山口から松手山経由=平標山=仙の倉山=平標山=平標山の小屋~駐車場へ下山
参考までに登山口にあるマップです。
クリックで拡大します登山マップ


登山口からは鉄塔を目指し樹林帯を一気に登ると
眼下に見えてくる苗場スキー場苗場スキー場を


視界が開けるとツツジやタニウツギが彩を添え
あの山の頂上に鉄塔まで登りですツツジ咲く登山道


しばらく林の中を急登 林の中を抜け

足元には何やら面白い形の葉っぱを見つけて~パチリ!
             面白い形の葉

林を抜け視界が開けると気持ちの良い青空に
振り返る空にはうろこ雲が美しい~うろこ雲が美しい


鉄塔のある場所までは1時間で到着鉄塔

しばし休憩をとり水分補給です

                 大きな木


鉄塔を後にすれば穏やかな登りになり 鉄塔を後に


タニウツギがあちこちで咲き タニウツギ


足元には小さなアカモノ アカモノ


これでもか~ってほど咲き乱れ
                      足元のアカモノ


目を上げればベニサラドウダンベニサラドウダン


ナナカマドが咲いてたり ナナカマド


見落としそうな小さなツマトリソウが
ひっそり咲いてたり 小さなツマトリソウ

登ってきた道を振り返れば
遥か遠くに鉄塔とスキー場が見え 振り返れば


青空には雲がプカプカ気持ちよく
斜面にはピンクのヨツバシオガマ 雲が増え


今年は数が少ないそうですが
それでもかなり咲いてました ヨツバシオガマ

整備された登山道には木の階段が作られて歩きやすく快適です!
ただし、雨の日は滑るので怖い木道です。
青空が綺麗~と見上げる空青空に向かって

しか~し!行く先の山頂方面は
ご覧の通り!雲がかかってます目指す頂上

このあたりの斜面は紅葉したら美しいでしょう♪
斜面の木々が美しいです 斜面の木々

登り始めて2時間ほど、頂上まであと少しのところまで来ると
ハクサンイチゲの群落が ハクサンイチゲ

でも、まだまだ・・・これからが
足止めの花畑が出現! 花畑

しばらく撮影タイムを!
 足止めの花畑

頂上までもう少し!花畑が気分を盛り上げてくれます

この花畑でもかなり感動した規模でしたが
まだまだこの先にひろ~~い花畑が待ってました


~~天上の花畑編へつづく~~
関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(10) | ▲ top
<<平標山 天上の花畑編 | メイン | 鉄塔を目指し>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

見事ですね!ハクサンイチゲの群落。でも、なんか、群落の中に踏み跡があるように見えるのは気のせい?
ワタシは平標山から白毛門山まで縦走だったので、初日の泊まりが平標小屋(テント泊)でした。平元新道から直接小屋に上がって、山頂は翌日のお楽しみに。
ところが、翌日は思いっきり雲の中(泣)前日に登っておくんだったと後悔しきりでした(笑)
2008/06/30 19:58  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- 天井のお花畑~ -

ハクサンイチゲの群生・・・
素晴らしいですね~~。
やはり、山々で群生する花々を見ると圧倒されます。
2008/06/30 21:51  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- -

懐かしいコースです!
気持ちよい稜線歩きだったことと思います。

ハクサンイチゲ、見頃の旬を当てましたね!
この先まだまだひろ~い天上のお花畑、
白から一転した色合いになるのでしょうね、
圧巻の アレ ですね! たのしみ~!
2008/06/30 22:20  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

アレーーー?
なんで晴れてるんだろ?
こっちはまったくダメでしたよ。
やっぱり、日頃のおこないがアレだからでしょうか?
2008/06/30 23:12  | URL | エドヤマ #u0Qatnm2[ 編集] |  ▲ top

- -

ん~...いいなぁ~...(^^)
一面のお花畑。最高の気分ですね!
落書きのような(笑)苗場のゲレンデはよく滑っておりました(^^ゞ
山に行きたいなぁ...
続きも楽しみにしていますよぉ~(^^♪
2008/07/01 00:14  | URL | ベルニナ #-[ 編集] |  ▲ top

- らちあにさんへ -

>平標山から白毛門山まで縦走
らちあにさんは、やはり縦走でしたか!
白毛門山・・・どこだろうと地図を開いて探しました(^^;
谷川岳のもっと先ですね^^

そうそう、平標小屋は新しくなって綺麗でしたよ!
らちあにさんが泊まったころとは木々の大きさも植生も変わってるのかな?


2008/07/01 07:41  | URL | カルネ>らちあにさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

苦労して登る山でも足元に花が咲いてるだけで和みますね♪
この花畑だけでも感動でしたが、
この先にもっともっと広~い花畑がありました!
2008/07/01 07:43  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- エドヤマ さんへ -

晴れてましたよ~
トンネルの向こう側はピンポイントで青空が広がってたようです♪

>こっちはまったくダメでしたよ。
でも非難小屋での語らいも良いものでしょう~^^
こちらは新潟まで行っても日帰りでしたから(^^;
できれば泊りがけでのんびりしたいものですね!

でも、次の日は雨だったからいいか~!!
2008/07/01 07:48  | URL | カルネ>エドヤマ さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

カモシカさんが行ったときのように山頂まで快晴だったら!
この花畑もそこそこの大きさでしたが
あの花畑は圧巻でしたよ~
白やピンクや黄色の・・そりゃ~天国へ登ったようなv-10

私はまだまだ山の経験不足で今回も経験豊富な人の案内でした♪
ガイドしてくれる人がいれば喜んで~v-411
誘っていただけるチャンスは逃さずにあちこち行きたいです^^
2008/07/01 07:54  | URL | カルネ>カモシカさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- ベルニナさんへ -

雪が消えるとスキー場のゲレンデは落書きのように見えました!

ベルニナさんも少し前まではあちこち山登りされてて
経験豊富なんでしょうね~。
今は仕事が忙しいのかな?山復活はあるのかな?

私は興味を持ち始めたばかりで、たまに登る山
戻ってくると筋肉痛です(^^;
2008/07/01 08:01  | URL | カルネ>ベルニナさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。