2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
吾妻小富士
- 2008/09/18(Thu) -
福島に吾妻小富士あり!

 吾妻小富士

見上げる山は 吾妻小富士

美しい山の頂上には、噴火の跡にできた大きな火口

その火口を覗いてみたくて・・・ちょっとそこまで~!

磐梯吾妻スカイラインから火口へと登る登山口があります。
現在の吾妻小富士は標高1707m 噴火する前はどのくらいの標高があったのでしょう?
登山口にある看板です  1707m

火口へは約15分ほど階段を登ると到着します。
火口は思った以上に大きく、お鉢周りをしたら1時間以上はかかりそうです。

今回は時間の関係でお鉢めぐりは・・・パスしました!
 吾妻小富士の火口

火口から見る磐梯吾妻スカイラインと山並みも絶景です。
 磐梯吾妻スカイライン

火口に立ったのは朝の7時前。あの雲海はまだ残ってます。
 吾妻小富士からの展望

お鉢めぐりはパスしても、吾妻小富士の火口を見下ろしたいと
向かい側にある鎌沼方面へと登ってみることにしました。

 吾妻小富士を望む

吾妻小富士と言えば、この眺めですね。
本物の富士山のように噴火口がぽっかりと・・・

本物の富士山には登ったことがありませんが(^^;


           にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
この記事のURL | みちのく旅情 | CM(8) | ▲ top
<<青空を映して | メイン | 秋の気配>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

吾妻小富士、きれいな山容ですね!
標高の割にはいい展望です。
福島まで、クルマ運転して行ったんですか?

2008/09/19 00:15  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

いやあ、ホントにきれいな山容ですね。
TOPの画、仙丈を彷彿させますね。
東北の山、まだ行ったことないんですよね。

紅葉の頃は、もっと染まるんでしょうねえ
2008/09/19 09:19  | URL | エドヤマ #u0Qatnm2[ 編集] |  ▲ top

- -

真っ青な秋の空に荒々しい火山の山肌が冴えてますね。
仙台にいた頃火山というかこういう穴凹を見るのが好きで何度か行った記憶があります。
やはり火口が残る火山らしい火山だもんな。
お鉢巡りはしませんでしたか、火口を見るか全体像を見るかどちらか一つと言われると迷うな。
当時火口の中に石を並べて書いた落書きがあったけど今でもあるのかな。
2008/09/19 12:01  | URL | 平家蟹 #-[ 編集] |  ▲ top

- 吾妻小富士~ -

私はお鉢巡りは一回だけです。
でも、高速から、何度も何度も見る景色です。
本当に富士山の山頂を持って来た様な山容・・・
とっても珍しい、景観だと思います。
2008/09/19 20:23  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

>標高の割にはいい展望です。
お鉢めぐりをすれば360度の展望が得られる山でしょうね^^
しかも火口までわずか15分!登山とは言えない近さですから♪

>福島まで、クルマ運転して行ったんですか?
エヘヘ~まさかね^^
夜行バスで早朝に福島入り、現地は運転手兼ガイド付き
しかも写真のスポットを熟知した写真のお友達ですから♪
2008/09/20 06:57  | URL | カルネ>カモシカさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- エドヤマさんへ -

>TOPの画、仙丈を彷彿させますね。
仙丈岳ですか~本格的な登山とは似て異なるのは
楽々15分で登れる山ですが・・・美しい山容ですね^^

>紅葉の頃は、もっと染まるんでしょうねえ
今の季節は中途半端なんですよね。
この磐梯吾妻スカイラインは紅葉の名所のようです。
紅葉本番には大渋滞するそうです。
2008/09/20 07:02  | URL | カルネ>エドヤマさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- 平家蟹さんへ -

平家蟹さんは仙台に住んでたことがあるんですね^^
私は福島出身なのですが、このあたりは初めて訪れました。

>当時火口の中に石を並べて書いた落書きがあったけど今でもあるのかな。
火口を見たのも初めてですが、ありましたよ~
ガイドしてくれた人の話では、当時は火口まで降りることも出来て駆け下りたそうです。
火口の淵から見ると小さな石ころを並べたように見えても
かなり大きな石だそうですね。
2008/09/20 07:11  | URL | カルネ>平家蟹さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

やまとそばさんの住んでるところからは、そう遠くない場所ですね。
お鉢巡りしましたか!
天気が良かったのでお鉢巡りで景色を楽しむのも良かったのですが
2日間でたくさん廻りたいスポットがあり、
山登りは短いコースだけ楽しんできました。
2008/09/20 07:20  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。