2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立山登山 ②
- 2008/10/13(Mon) -
北アルプス立山の大自然を歩く  

雄山山頂

10月4日 

立山登山 � の続きです。

一の越山荘からの急斜面を登りきれば・・・雄山山頂

立山の代表とも言える、標高3003mの主峰です。


続きは長い登山レポです。興味のある方は続きをどうぞ~♪

山頂からの山岳パノラマは絶景ですよ~♪


後立山連邦がずらりと・・・山の名前は良くわかりませんが
中央よりやや右に突き出た山頂は鹿島槍・・・でしょうか?

後立山連峰


1枚目の写真にある山頂へ登り、賑やかな社務所方面を見下ろして

雄山山頂より社務所方面

室堂方面上空には湧き上がる雲が影を落としてます。

            湧き上がる雲
ほとんどの人はこの雄山で戻るようですが
この急斜面を降りるのは・・・登るより遥かに怖いです。

この先にある次なる山 大汝山(おおなんじやま)へ向かう道

やっぱり大汝山へと向かいます。

大汝山へ向かい

多少アップダウンはあるものの、何も視界をさえぎることのない稜線

雲が・・・あの山を隠してます剱岳は雲隠れ

向かう先は青空♪

ほら~♪見えてきたよぉ~ 剱岳が見えてきた~

ギザギザの山は 剱岳 標高は2999m 登山家にとっては憧れの山

私は見るだけのビギナーですが(^^;

気持ちのいい稜線

稜線を20分位歩けば大汝山へと到着です。
標高は3015mと雄山より標高が高く、実質この大汝山が立山では一番高い山です。

昨年までは古い看板だった大汝山山頂
新しい看板がありました 新しくなった看板

ここからの眺めは雄山から見えなかった黒部湖が見渡せます。

大汝山から黒部湖
じもらーさんに教えていただいた黒部湖の向こう側に見える山の名前です。
左から、鳴沢岳~赤沢岳~スバリ岳~針ノ木岳



大汝山山頂は狭く、休憩もできないような岩場です。
眺望を楽しんだ後、先へ進みましょ~!

稜線の左にずっと見えてる室堂方面

雲が多くなってきました 雲が影を落とす室堂

立山3山はもうひとつ 富士ノ折立があるのですが
ここは山頂に立ち寄らずスルーして・・・

稜線を下ります

珍しく登ってくる人に会いました富士の折立より続く稜線

大走谷を見下ろすこの眺め! 絶景です。

 紅葉の谷を見下ろして  大走谷を見下ろす

目指す真砂丘・・・名前のようになだらかな丘のような斜面を登ります。

昨年はここからの分岐で雷鳥沢へ下りました。

真砂丘と雷鳥沢への分岐で真砂丘へ


右側には真砂沢カール

夏にはもっと大きな雪渓だったのでしょうね。

真砂沢カール

真砂丘を過ぎれば岩場もある斜面も!

             岩場もあり

別山への登り・・・登ろうか?それとも巻き道で先へ行こうか??
悩むところ。

ここを登れば・・・あの山が正面に見えるとか!

天気もいいし~ここまで来たら・・・やっぱり



別山への登り

登りましょうか~(^^V

関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(10) | ▲ top
<<立山登山 (3) | メイン | 秋色が降りてくる>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

凄すぎです!
カルネさんはもうすっかり山岳写真家ですネ V( ^_*)b
立山の紅葉や山肌の景色は、やっぱり綺麗ですね。
富山出身の私が言うのもなんですが・・・・!!
2008/10/13 23:14  | URL | ロバート #y6avqIgs[ 編集] |  ▲ top

- -

天気がいい時の立山の稜線歩きは気持ちいいね!

>ほら~♪見えてきたよぉ~
登りたくなったでしょ!!
2008/10/14 00:02  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

後立山連峰、方角が分からないけど多分鹿島槍で合ってるでしょう。雄山あたりからだと北峰は南峰の影で見えないから、鹿島槍の特徴の双児峰に見えないんですよね(^^;;)
真砂沢カール、見事です!
その隣の内蔵助カールから真砂岳に登ったことがあります(^^)
2008/10/14 00:20  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- 素晴らしい天気 -

さすが、晴れ女のカルネさんですi-179
ぼくも、鹿島槍だと思います。
右手にちょっと、布引山も見えるし
もっと右手には、爺ヶ岳らしき山容が。
はぁ。。。うっとりです。
このまま、飛んでいってしまいたい気持ちですよ。

黒部湖の景色には、ぞくぞくっとしました。
実はこの前、反対側の山から黒部湖を見ていたので。
こっちは、自信を持って言えます(^ω^)
左から、鳴沢岳~赤沢岳~スバリ岳~針ノ木岳
クッキリとした行きたくなる写真ですね。
2008/10/14 01:41  | URL | じもらー #-[ 編集] |  ▲ top

- ロバートさんへ -

>カルネさんはもうすっかり山岳写真家ですネ V( ^_*)b

いやいや、そんなぁ~目の前にこんな風景があったら
シャッターを押さないわけには・・・いきませんよ。

こんな風景は写真で良く見てましたが、
実際に自分の足で登って見る風景は感動しますね。

いい天気で素晴らしい山風景の中を歩けたのは
最高の気分!幸せな時間を過ごせました♪



2008/10/14 07:19  | URL | カルネ> ロバートさん #7iiA8RAs[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

>登りたくなったでしょ!!
う~ん、こんな晴れた日なら登りたいところだけどね^^

剣山荘に泊まれば往復で6時間だそうですね。
私のレベルじゃ一人ではちょっと不安です。
2008/10/14 12:37  | URL | カルネ>カモシカさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- らちあにさんへ -

さすがに詳しいですね。
山は見る方向によって形が変わってくるので難しいです。
私の場合・・・地図とにらめっこですから(^^;

>その隣の内蔵助カールから真砂岳に登ったことがあります

内蔵助カールって面白い名前ですよね。
これもあとで地図を見てわかりました。
色々なルートがあるんですね。
何泊もして歩いてみたいものです。
2008/10/14 12:43  | URL | カルネ>らちあにさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- じもらーさんへ -

またまたいい天気で山登りできて本当にラッキーです。
展望が期待できなければ登らないつもりでしたから。
じもらーさんが涸沢から降りてきた日ですよ。
本当に青空が綺麗な日でした。

いい天気だとまた登ってみたいと思うものですね。
だんだん山のトリコに・・・なっちゃいます。

じもらーさんみたいなガイドさんと歩けたらもっと楽しいでしょうね♪
2008/10/14 12:46  | URL | カルネ >じもらーさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

立山いいなあ。やっぱり遠くてなかなか足が向きません。
それにしても空が青くてアレ!
カルネさん、来年あたりはぜひ縦走に参加してくださいネ^^v
2008/10/14 21:13  | URL | エドヤマ #u0Qatnm2[ 編集] |  ▲ top

- エドヤマさんへ -

>来年あたりはぜひ縦走に参加してくださいネ^^v

縦走ですか~まだ一度も経験ないんですよ。
まだまだ経験不足で足手まといになるのではと
心配しちゃいます(^^;
来年までは一緒に歩けるようにトレーニングしておかなければ!

とりあえず一人なら誰にも迷惑かけずにマイペースで
アレ!
立山は遠いのですが私にとっては直行バスという
強い見方が♪
電車を乗り継ぐより夜行バスが好みだったりしてね^^




2008/10/15 20:37  | URL | カルネ>エドヤマさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。