2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立山登山 (3)
- 2008/10/16(Thu) -
映画の舞台にもなった剱岳を間近に!

剱岳が目の前に!

約2年の撮影期間と200億円以上の制作費をかけて

平成20年(2008)7月25日、映画撮影の全てが終了

2009年夏に全国ロードショー予定の映画「剱岳 点の記」の舞台がこの剱岳です。

目の前にその荒々しい山姿を見てきました。

立山登山 ① 立山登山 ②の続きです。


続きは登山レポになります。興味のある方は続きもどうぞ~♪


別山へ登ると正面に姿を現す荒々しい岩の山 剱岳(標高2999m)

ゴツゴツとした岩が続く険しい山

何故・・・人はこのような険しい山に登りたいと思うのでしょう。


そう思いながら見ていると・・・やっぱり魅力のある山姿ですね。

頂上のあたり

しばらく剱岳の姿を眺めながら休憩して、稜線を進みながら見る風景もまた魅惑

こんないい天気に見る景色はどこも新鮮で写真に収めたくなりますね。

  写真を撮りましょ 写真を撮りましょ♪

このお二人さんは剣山荘に泊まって明日剱岳に登るのだそうです。

撮ってたのは↓こんな景色♪ 振り返って見る稜線の素晴らしいこと!

振り返れば・・・


剱御前小屋が見えてきました 剱御前小屋

剱御前小屋から見る剱岳

雪渓と山の景色は絶好の被写体です。

雪渓と剱岳
ここへ泊まればモルゲンロートのる剱岳が撮れるかなぁ潤オと思いつつ

剱岳とは反対側の雷鳥沢へと下山ルートへと

今回の目的は山登りより雷鳥沢の紅葉ですから♪


下りながら見上げる青空は最高!

草紅葉と山景色・・・いつまでも見ていたい青空です。

           青空と草紅葉


雷鳥沢のキャンプ場を足元に眺め

紅葉の中を下山です。

紅葉の中へ
静かな山歩きでしたが、ここで団体さんに出会いました。
これから剱御前小屋あたりまで登るのでしょうか・・・?


雷鳥沢キャンプ場へ下山したのは3時40分頃
紅葉の丘に雲の隙間から光が射し、紅葉が一段と引き立つ色合いに見えました。

紅葉の丘

明日はあの紅葉の丘を歩こう潤オと♪


宿泊の雷鳥荘へたどり着いて正面に見る、今降りてきた山の稜線

紅葉の赤も緑ももっと綺麗だったのに・・・なぜか写真では↓ こんな色に(^^;

雷鳥荘前より下山ルートを

自然の中を歩きながら、大自然の山風景に感動 !

青空と紅葉と山風景をたっぷりと味わってきた 素晴らしい1日でした。

宿泊した雷鳥荘は予約なしでも泊まれる山荘ですが
料理は美味しく、温泉大浴場もあってお気に入りです。


夜は満天の星空を眺めながら明日(10月5日)の天気に期待・・・・

してたのですが・・・・。





関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(14) | ▲ top
<<夕焼けの桧原湖 | メイン | 立山登山 ②>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- 絶句! -

あまりの美しさに、絶句ですm(_ _"m)
いつ訪問しても、カルネドリームブログは、切れ味最高です 

     キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
2008/10/16 16:16  | URL | さるや #-[ 編集] |  ▲ top

- 感動の青空と紅葉と山岳風景 -

映画の舞台にもなった剱岳!
「点の記」でしょ!

このロケでさ、実はね ごにょごにょ・・・。
まあ、見てちょ。拙ブログの記事。07年・5・6
http://blog.goo.ne.jp/kengo920/e/9e79f98a27238d286dfd8f3542c9a227
2008/10/16 20:42  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- 剣~ -

私の大好きな山です。
遠いので中々行けませんが・・・
紅葉、今年は本当に綺麗ですね♪
皆さんのブログを回ってそう思います。
無論、カルネさんの写真は綺麗でよ(笑)
2008/10/16 22:42  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- -

カルネさん こんばんは~
室堂から追ってみてきました~
やっぱりね 稜線を歩いてみたいなぁ!
せっかく登ったのに、すぐに降りてくるのはもったいない! 
それには体力とお休みとお金が必要でしょうか^^;
カルネさんの今回の山行きは充実してますねd(^^*)

剱岳の山肌が荒々しくて 雄雄しくて、雄大ですごい!
登山家があこがれるというのもわかります。素晴らしい山ですね、
眺めてるだけでも感動できるもの。心もクリーンになれますね!
お天気も青空♪ 最高ですよ。やわらかい日差しに映える紅葉もとても素敵です!
雷鳥荘、覚えてますよ、山荘の温泉は貴重ですねo(^▽^)o
2008/10/16 23:00  | URL | あまぞんりりー #K.8lH0lM[ 編集] |  ▲ top

- -

振り返り見る立山連峰の稜線、綺麗ですね~。
カモシカさんのブログ記事も拝見させていただきました。俳優さんが背負ってるザックのうち、茶色の布製のヤツ、ワタシ中学高校と使ってた「キスリング」ってやつそっくりで、思わず~「懐かしいーー!!」(笑)

天気もサイコーでいうことなしの山旅でしたね!(^^)
2008/10/17 00:38  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- -

やっぱり山はいいですねえ。
北アにはこの秋は、もう行けそうもないけど
八ツあたりで楽しみたいです。
それにしてもカルネさん、ガンガン登ってますね~
その調子なら来夏はテント泊可能かな???(笑
2008/10/17 00:57  | URL | エドヤマ #u0Qatnm2[ 編集] |  ▲ top

- さるやさんへ -

うわっ!さるやさんだぁ~^^

いつもさるやさんのブログは楽しみにして・・・
でも本格的な山やさんばかりの中でいつも読み逃げ=3=3

最近少しずつ魅惑の山登りに引き込まれてるカルネですが
なかなか行けない山なのです。
やっと行くことができた立山なので写真はバシバシ!
撮るだけとってきました^^

毎週でも山へ行きたい季節ですね♪
2008/10/17 12:37  | URL | カルネ>さるやさん #m.pOBMbU[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

記事拝見しました~!
その撮影現場に遭遇でしたか~すごいラッキーでしたね♪
雪の剱岳かぁ~大変そうで・・・ブルブル

景色が良くて気楽な稜線歩きなら楽しいけど
ツライ、大変なだけの山は遠慮したいな~
今のところは・・・見るだけの険しい山

でも晴れた日にカモシカさんが案内付きだったら
チャレンジしてみよう・・・・かな。。。
2008/10/17 12:44  | URL | カルネ>カモシカさん #7iiA8RAs[ 編集] |  ▲ top

- やまとそばさんへ -

やまとそばさんの記事でも拝見してた剱岳
険しいほど魅力的な山と言えるのは経験と技術があってこそですね。
私は今のところ遠くから見るだけの岩山です。

立山は東京からでも遠いですが、
直行バスの便があるので利用してます。
なかなか行けない場所で晴れてくれたことが最高に嬉しかったです。



2008/10/17 12:53  | URL | カルネ>やまとそばさん #7iiA8RAs[ 編集] |  ▲ top

- あまぞんりりーさんへ -

>せっかく登ったのに、すぐに降りてくるのはもったいない!
そうそう、私もずっとこんな稜線歩きをしてみたかったんですよ。

昨年も雄山から大汝山へと登ったのですが、
その後はすぐに下山コースを降りたので今年こそは・・・と
天気に恵まれたので最高の稜線歩きができました。
雄山までの登りは大変ですが、その後は楽チン!
景色も最高なのでオススメですよ。機会があれば是非♪

>それには体力とお休みとお金が必要でしょうか^^;
体力はさておき・・・今回の立山は週末土日だけでしたし
お金は・・・北海道へ行くなら立山へ2回行きたいな~と思ったくらい
立山ホテルで豪華ディナーでも希望しない限り
山荘宿泊はお手ごろ料金ですから(^^v





2008/10/17 13:03  | URL | カルネ>あまぞんりりーさん #7iiA8RAs[ 編集] |  ▲ top

- らちあにさんへ -

>天気もサイコーでいうことなしの山旅でしたね!(^^)

展望が期待できなければ登らなかったので
山登りビギナーとしては最高の天気でしたから満足です。
ゆっくりと景色を見ながらの稜線歩きは病みつきになります。
毎回こんな天気ならどこでも楽しめるのでしょうが
たった1日だけのチャンスにこんな良い天気だったのは
やっぱり晴れ女だからかしらん(^^v

テント担いで縦走とまではいかないですが
これでも十分に山の素晴らしさを味わうことができました♪

中高生から登山をやってたらちあにさんだけに
あの頃の道具と今の登山道具はかなり進化してるのがわかりますね。

雨に濡れてもすぐ乾く生地や汗を吸って冷たくならず暖める素材だったり
登山道具の軽量化もかなり進化してるのでしょうね。


2008/10/17 19:39  | URL | カルネ>らちあにさん #7iiA8RAs[ 編集] |  ▲ top

- エドヤマさんへ -

>その調子なら来夏はテント泊可能かな???(笑
ここは雄山までの登りがキツイだけであとは・・・
楽々快適な稜線歩きですから~私みたいなビギナーでも楽しめましたよ^^

八ヶ岳も行きたいと思いながら今年も行けず・・・
あっ!まだ終わってなかった(^^;
雪のシーズンは無理としても展望荘に泊まって夕日やご来光を見てみたいです。

とりあえず・・・今のところは晴れ女ですから
お誘いくださいませ(^^v

あっ!テントですか~? 
え~と・・・持ってないし・・・テントを買ったらシュラフも
他にも酒持参と重くなりそうですよね。
とりあえず山小屋宿泊で!
2008/10/17 19:46  | URL | カルネ>エドヤマさん #7iiA8RAs[ 編集] |  ▲ top

- 秋の立山 -

素晴らしいですね(^ω^)

剱の雲と、岩岩のようすがまた素晴らしいです。
うっとりと、しばらく見惚れていました。
『点の記』今からとっても楽しみにしている映画です。
新田次郎の本は読んでいるし・・
剣岳も登っているし・・・
カルネさんのブログにも・・・
カモシカさんのブログにも出ているしで(^ω^)

山と写真と充実した旅行でしたね(^ω^)
2008/10/20 01:45  | URL | じもらー #-[ 編集] |  ▲ top

- じもらーさんへ -

すぐ近くの山でもガスが出て見えないことが多い剱岳
目の前に大きく見えたときは嬉しかったです(^^v

じもらーさんも登ってましたね♪
あのときのレポを読んでて大変そうだぁ~って思ってました。

一人で黙々と登るよりパートナーがいるっていいですね^^

私ももっとたくさんの山景色を見たいです~。
2008/10/20 07:36  | URL | カルネ>じもらーさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。