2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立山の紅葉散策
- 2008/10/21(Tue) -
大自然に抱かれて・・・紅葉を愛でる山歩き

秋色コラボ

各地の山で紅葉がピークを迎えてますね~

たくさん見たい山の紅葉・・・しか~し!なかなか思うように山へは行けませ~ん。

と言うことで・・・また立山の紅葉から~

10月5日(曇り) 立山2日目のレポで~す


快晴だった4日とは大違い!5日は予報通り  の1日でした。

太陽光が差さなくても十分綺麗な紅葉なのですが・・・全然輝きが違います。

やっぱり  サマサマですよね。

さて、立山2日目は雷鳥沢キャンプ場から見えたあの
小高い紅葉の丘から一の越山荘へのコースを登ってみることに!

紅葉の中へ
                                  このあたりに見えるのが登山道
紅葉のトンネルへGO~!

紅葉のトンネルを抜けると紅葉のトンネルを抜け

色鮮やかなナナカマドやカエデが美しいです~

紅葉

間近に見える山肌の斜面が色鮮やか~
光がないので・・・こんな時は見た目の色にと 「鮮やかモード」で撮ってみたりして

斜面の彩り

ナナカマドが染まると紅葉は鮮やかですね~

鮮やかなナナカマド ナナカマドが染まる

振り返れば 大日岳大日岳と

日曜でもここを登ってくる人は少なく、ほとんど貸しきり状態

急ぐこともなく、のんびりとこの色彩を愛で・・・

振り返って見下ろすと振り返り見下すと

どこを見ても美しい色合い・・・感動です~

昨日歩いた稜線を見上げるとこのあたり・・・歩いてる人が見えました

歩いた稜線を見上げて

秋の立山紅葉三昧~

秋の室堂

現在は・・・すっかり冬支度の立山室堂あたり

素敵な秋の色彩をたっぷりと目に焼き付けてきました。

今週末あたり上高地の紅葉でもと思ってましたが
金~土の天気予報が悪いので  諦めることに

関連記事
この記事のURL | 登山&山風景 | CM(14) | ▲ top
<<五色沼 | メイン | 秋桜>>
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
コメント
- -

カルネさん、こんばんは。

やっぱ、高山の紅葉はいいですね!
なかなか出かけられないので、写真で楽しませてもらいます!
それにしても、すごくきれいです\(^o^)/
2008/10/21 19:44  | URL | wisteria #lWzWikrg[ 編集] |  ▲ top

- -

わぁ~ すごいね!
ダイナミックな紅葉! さすがに立山です、迫力ありますね~!
紅葉の中に緑が入るからますます紅葉の色が映えるのでしょうね、素晴らしいです~!!
紅葉は曇りもグ~!ですよ。
トンネルのナナカマドの葉っぱがきれいに浮き彫りにされてるのは曇りだからこそ!
素敵です! サムネイルじゃないほうが良かったのに。。
最後の2枚も。立山の紅葉は特徴的ですね、目に焼きつくって表現がぴったりです(*^^)v

紅葉の季節は日光は混んでるでしょう?
でもここは夏ほどじゃないのですね、
こんなに素晴らしいのに空いているのはうれしいです。
私も上高地の紅葉も気になってます。
来月なら行けるかも… って もう雪景色でしょうね(*^-^)ふふ
2008/10/21 21:33  | URL | あまぞんりりー #K.8lH0lM[ 編集] |  ▲ top

- -

曇り空でも雨さえなければ・・・
で、今週末は雨のヤツが!(怒
どっかで紅葉三昧したいですなあ、、、あ、そうそうお酒も三昧だとなお嬉し
2008/10/21 21:46  | URL | エドヤマ #u0Qatnm2[ 編集] |  ▲ top

- -

こっ!これがあのおっしゃってた夕焼けなんですねっ!!
って、記事違いですね・・・
スミマセン、大幅に出遅れました^^;
確かに夕暮れ前の写真からは、この夕焼けは想像しにくいですよね。
でもこんな綺麗な夕焼けに出合えただけでもラッキーですよ。
旅がより印象的なものになりますよね。
写真も、湖面への色の映り込みがとっても綺麗~!!

こちらの写真も、ナナカマドの赤が強烈なインパクトですね!
これは美しい・・・
私も先週、草津白根山へバイクで撮影に行ってきたのですが、残念ながらナナカマドは真っ赤な実を残して葉はほとんど落ちた後でした。
あと一週間早ければ、きっとこんな深紅のナナカマドに出合えたんだろうな・・・
2008/10/21 23:26  | URL | でひでひ #-[ 編集] |  ▲ top

- 綺麗だ~ -

いやあ、本当に綺麗だ~。
この時期のチングルマ、大好きです。
そして、ナカナマドの赤~
最高じゃないですか~~~♪
素晴らしい紅葉・・・素敵な景色をありがとうございました!!!
2008/10/22 00:15  | URL | やまとそば #g6FRH5K2[ 編集] |  ▲ top

- -

これは見事な錦絵ですね~。きれい!!
やっぱり秋の室堂はいいなあ。
2008/10/22 01:01  | URL | らちあに #N.vW.TCs[ 編集] |  ▲ top

- wisteriaさんへ -

今年はこんな紅葉のピークに紅葉散策できて最高でした!
晴れてれば・・・なんて思いましたが雨が降ってないだけでも良かったです。

2年前ネットで見た雷鳥沢の紅葉がきっかけで
昨年初めて出かけた立山でしたが
今年も思い切って出かけて良かったです~♪

やっぱり実際に見ると違いますよぉ~(^^v
2008/10/22 07:08  | URL | カルネ>wisteriaさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- あまぞんりりーさんへ -

>紅葉の中に緑が入るからますます紅葉の色が映えるのでしょうね、
そうそう、ナナカマドの赤を引き立てるハイマツの緑が良いんですよね^^

晴れた前日に見たキラキラと輝く色彩ではなかったのですが
曇りでもその美しさには感動します♪
写真にすると難しいですが・・・

この2日間、一の越山荘から雄山山頂までは結構混雑してましたが
そこからの縦走ルートや2日目のこのコースは静かな山歩きでしたよ。
出会った人数を数えられるくらいですから!

昼近くになれば室道平あたりはお弁当を広げる観光客で一杯でした。
2008/10/22 07:17  | URL | カルネ>あまぞんりりーさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- エドヤマさんへ -

>曇り空でも雨さえなければ・・・
そうですよね~(^^v
昨年訪れたときは2日目に雨!
ここを登ってみたいと思いながら帰ってしまったんです。

>どっかで紅葉三昧したいですなあ、、、
まだまだ紅葉が楽しめる場所ありますよね~。
>あ、そうそうお酒も三昧だとなお嬉し
紅葉の景色をつまみに・・・ふふふ~(^0^)ノ
2008/10/22 07:21  | URL | カルネ>エドヤマさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- でひでひさんへ -

そうそう、あの夕焼けは上手く撮れずに出し惜しみしてました(^^;
期待してないだけに何倍も感動する夕焼けでしたよ~♪

>残念ながらナナカマドは真っ赤な実を残して葉はほとんど落ちた後でした。

そうでしたか~それは残念でしたね。
紅葉の見ごろって1週間~10日くらいの短い間ですから
なかなかチャンスに巡り合えないときもありますね。

9月に行った磐梯吾妻スカイラインでは紅葉の前に枯れてたナナカマドでした。
毎年綺麗に紅葉するとは限らないものですね。
2008/10/22 07:33  | URL | カルネ>でひでひさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- やまとそば さんへ -

>この時期のチングルマ、大好きです。
ここはチングルマが多くて草紅葉も赤く染まって綺麗ですよ~。
やまとそばさんのように、あちこちの山にでかけることができないので
立山で目一杯紅葉を楽しんできました。

雪深いところほどナナカマドが多く紅葉も綺麗ですね♪
2008/10/22 07:37  | URL | カルネ>やまとそばさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- らちあに さんへ -

夏の花咲く室堂へも行きたいと思いながら
2年連続秋の室堂でした!

やっぱりナナカマドの色が最高に綺麗です~。
2008/10/22 07:39  | URL | カルネ>らちあに さん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

- -

ナナカマドの燃える赤を知ってしまうと
もはや山岳紅葉中毒症です!
元に戻すお薬はありません。
2008/10/22 18:19  | URL | カモシカ #-[ 編集] |  ▲ top

- カモシカさんへ -

>もはや山岳紅葉中毒症です!

あっ!やっぱりそうでしたか(^m^)
ナナカマドの赤は鮮烈ですからね~。

涸沢の紅葉もすばらしいですね~^^
2008/10/23 07:19  | URL | カルネ>カモシカさん #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。