FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
晩秋の焼岳
- 2007/11/05(Mon) -
黄金色に染まる焼岳

逆さ焼岳

     撮影:2007.10.31

上高地の大正池から眺める焼岳

穏やかな水面に映し出される姿は息を呑むほどの美しさです!


この記事のURL | 上高地の自然 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
朝もやの大正池
- 2007/11/04(Sun) -
静かな朝のショータイム

朝もや

上高地の入り口にある大正池

早朝に朝もやが出ると幻想的な世界が広がります。

穂高岳をバックに流れる霧が立ち枯れの木を浮き立たせます。

この記事のURL | 上高地の自然 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
幻想
- 2007/11/03(Sat) -
深い霧の向こうには....。

幻想

また会いたくなって....

夜明け前に待ちこがれた、あの場所へ

なのに、白いベールが邪魔をする。

この記事のURL | 上高地の自然 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
快晴に恵まれて
- 2007/09/26(Wed) -
なんたって!青空♪

快晴に恵まれて

     撮影:07.9.26 PM3:00

1日目(24日)は上高地から涸沢へ向かい

涸沢ヒュッテに宿泊

2日目は朝から快晴に恵まれて.....☆

この記事のURL | 上高地の自然 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
上高地の紅葉
- 2007/09/21(Fri) -
今年の紅葉はどうかな?

明神岳の紅葉

    撮影日:2006.10.23

昨年の上高地、明神岳の紅葉です。

あと1ヶ月もすれば今年もこんな紅葉に出会える季節がやってきます!

今年は彼岸になっても30度を越す残暑の現在。

山の紅葉は遅れ気味なのでしょうか?

気になるところです。


1年で一番好きな秋の色

日本が華やかに彩られる季節を今年はどこから味わいましょうか?


この記事のURL | 上高地の自然 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
上高地に想いを馳せて
- 2007/06/23(Sat) -
梓川の清い流れ

梓川

上高地を流れる梓川

清らかという表現以外見当たらない

どこまでも透明な水の色

忘れられない大自然を堪能した1日の思い出

上高地関連の記事はこれで最終回です。


この記事のURL | 上高地の自然 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
上高地の草花Ⅱ
- 2007/06/21(Thu) -
サンカヨウ

サンカヨウ

上高地で出会った比較的大きな花 サンカヨウ(山荷葉)

大きな葉に白い清楚な花

初めて見るこの花の美しさには足を止めてしまいます。

この記事のURL | 上高地の自然 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
山の宝物
- 2007/06/19(Tue) -
ヤマシャクヤク(山芍薬)

ヤマシャクヤク

山に咲く芍薬 ヤマシャクヤク
低地~山地の林内などに生え、茎の高さは30~60センチ


今ではその数は激減して、貴重な山の宝物

上高地の明神で、運良くその姿を見ることが出来ました。
この記事のURL | 上高地の自然 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
森の微笑み
- 2007/06/16(Sat) -
♯森の音楽隊♪

森の音楽隊

くるくる渦巻きがリズミカルに並んで

思わず微笑んでしまう♪

叩いたら音楽を奏でそうな“森の音楽隊”


この記事のURL | 上高地の自然 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
明神岳
- 2007/06/15(Fri) -
梓川の上にそそり立つ大岩稜
明神岳


標高2931mの荒々しい山 明神岳
 
この麓にあるのが明神池です。

今回は明神池方面(左回り)ではなく
右回りで明神館の先まで往復しました。

昨年の紅葉の明神岳はこちらです。



この記事のURL | 上高地の自然 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント

前ページ | メイン | 次ページ